中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2021
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

札幌ふらふら(5)

今日の大連は珍しく朝から気温が0度を超えています。

クリックすると元のサイズで表示します
朝8時の段階で市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の気温は2度、と暖かい一方で、PM2.5の数値は「209」、と酷い大気汚染です。マスクと空気清浄器の一日ですね。

さて、前回の続きで、札幌小旅行最終日(四日目)です。

クリックすると元のサイズで表示します
泊まった「ホテルビスタ札幌 中島公園」の部屋からの景色です。写真の中央部に見える木々溢れる場所が中島公園です。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで、札幌中島公園に来ました。しっかりと除雪されている道路や歩道とは違って、園内の駐輪場は積もった雪が手つかずです。御覧のように自転車の車輪がすっぽりと埋まっています。60センチぐらいの積雪でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
入口には何かのモニュメントがあります。しかし雪が深いです。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の池ですが、この通り真っ白です。

クリックすると元のサイズで表示します
静かです。犬の散歩をしている方もいます。

クリックすると元のサイズで表示します
簡単にぐるっと回って地下鉄で後にします。中島公園駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
札幌駅に戻って、地下街にある「上島珈琲店」で一休みをします。「UCC」上島珈琲ですね。公式サイトはこちらです。

大連のみならず、中国全土では「偽物」の「上島珈琲」の店舗が溢れています。日本の本家「UCC」上島珈琲に対し、悪質極まりないこちらは「UBC」上島珈琲です。「人の褌(ふんどし)で相撲を取る」という「悪い国・中国」の十八番ですね。店の名前も偽物、コーヒー豆も偽物、価格もボッタクリ価格、という「嘘を極めた」中国を代表する喫茶店です。この点に関しては以前エントリーで取り上げました。

大連ではコーヒーショップが大爆発
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/243.html

日本ではスタバ、タリーズ、ドトールに行く機会が多い中、「本物の上島珈琲」に来たのは久しぶりです。「黒糖ミルク珈琲(Mサイズ、¥410)」を飲みました。店内では無料WiFiが飛んでいてありがたかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
「駅前通り」に限らず、札幌駅周辺には金券ショップが多いので、利用しない手はありません。国内旅行は金券ショップで各種格安のチケットを買うことで、それなりにお金を浮かせられます。旭山動物園(旭川)に行った時は、そのJR切符の「価格差」に驚いたぐらいです。価格差は微々たるものですが、新千歳(空港)行きの切符を買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
滞在中、散々お世話になった先輩とも最後の食事です。駅隣接の商業ビル「エスタ」10階にあるラーメンテーマパーク「札幌らーめん共和国」です。8店舗から成っています。公式サイトはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
どこが美味しそうかと8店舗の中から選んだ店は「吉山商店」です。「食べログ」による紹介サイトはこちらです。見事に先輩と意見が一致しました。少し並んでの入店です。

クリックすると元のサイズで表示します
店員さん曰く、一番人気の「焙煎ごまみそらーめん(¥780)」です。いや〜、本当に美味しかった。今回の旅で一番でしたよ!

クリックすると元のサイズで表示します
札幌駅から列車で新千歳(空港)に向かいます。時間があったので空港内の温泉「新千歳空港温泉」に向かいます。紹介サイトはこちらです。が、かなり混んでいたので入湯は断念、買い物に専念します。ここの空港はシンガポールのチャンギ空港同様、何から何まで本当に充実していて一日遊べますねえ。成田空港とは大違いです。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの飛行機は、これまた格安航空会社(LCC)の「ジェットスター」です。「新千歳→成田」で総額4620円でした。LCCなので席の指定には別料金がかかり、特に事前指定はしていませんでした。カウンターでチェックインの際、「お願いします」と言って、手続きをしてもらったら、嬉しい事に「非常口の足元の広い席は如何ですか?」と言われました。更に「窓側、通路側お好きな方をどうぞ」とのことです。始めは「営業かな?」と思ったのですが、「追加料金は結構ですよ!」というお言葉です。ありがたく窓際の席を頂きました。

「良いサービスを受けたければ、客側にもそれなりの態度が必要」というのが日本です。「恩を恩で返す」という常識的な考え方が根本にあるからです。「言語に優劣はない」というのが私の基本的な考え方ですが、日本語の美しさと奥深さを改めて感じられるのが海外の長期滞在のメリットでもあります。蛇足ながら、中国語って本当に「聞くに堪えない汚い言葉」が豊富です。敬語らしい敬語も存在しません。この点は両国民の姿を「忠実に」反映していると思いますね。ともあれ、旅の最後に「LCCなりのアップグレード」を受け、嬉しかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
降雪のため出発が遅れるとのことだったので、「かにめし」を買って搭乗ゲートに向かいました。792円です。手作業でほぐしたカニがたっぷり乗った弁当です。

クリックすると元のサイズで表示します
定刻より遅れて機材が到着しました。「雪まみれ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
1時間ちょっとで、あっという間に関東上空です。こちらは素晴らしい快晴で、夜景を楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します
無事に成田に到着しました。充実した四日間のストレス発散旅行でしたね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「yamada」様、おはようございます。

>私も去年11月下旬にレンタサイクルで
生まれて初めて中島公園デビューしました。

かなり広い公園ですよね。雪の無い時に来たら印象はガラリと違うんでしょうね。

>いずれにしても北海道は魅力的です。

中国と「長い付き合い」になっている人が、台湾に行くと全ての面において、あまりの違いに「感動」を覚えるように、アラフォーになって、初めてその魅力に気付いた次第です。日本人として「灯台下暗し」でした。

LCCを使って、雪祭りの時期を避ければ「安い、近い、美しい、美味い」の四点が一気に満たされるというのは大きな魅力ですね。
投稿者:yamada
中島公園も雪で埋もれてますね。

私も去年11月下旬にレンタサイクルで
生まれて初めて中島公園デビューしました。
レンタサイクル自体冬季休業中みたいだし、
あの頃がギリギリだったのかもしれないですね?
いずれにしても北海道は魅力的です。
AutoPage最新お知らせ