中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国サッカーの大連「支那人」サポーター

大連は三日続けての晴天です。中秋節の三連休は終わってしまいましたが、この「三日間連続晴天」が中秋節の時だったらなあ〜、と思いますね。

さて、先日、先週末8月30日(土)に行われた、2014年中国サッカー・スーパーリーグ公式戦第23節「大連阿爾濱(だいれんアルビン)」vs「広州富力(こうしゅうふりき)」の生観戦記を3回にわたって記しました。こちら()、()、()です。

「広州富力」の外国籍選手、チャン・ヒョンス(張賢秀、韓国、22歳、背番号15、元FC東京)に対して、大連の観客が「バカチョン(中国語:高麗棒子)!」と罵声を浴びせた件を記しましたが、この中国サッカー(大連サッカー)の現状に対して、「信じられない」、「驚いた」、を意味するコメントを頂きました。道徳、マナーの面で、「世界のサッカー(スタジアム)」とあまりにかけ離れている、という驚きです。

「中国のサッカー」はスポーツマンシップを否定した、そのあまりに非常識なプレーぶりから「カンフーサッカー」と揶揄されているのは有名ですが、この大連での試合は、たまたまサポーターが「やんちゃな姿」を見せた試合でもあったので、その「支那人」ぶりを取り上げたいと思います。

まあ、中国サッカーを何年にも亘って、ちょくちょく生観戦している身にとっては、「大連のスタジアムの、ほのぼのとした日常風景」に過ぎません(笑)。日本のマスコミはなかなかスタンド内の様子までは取り上げませんねえ。ぜひ女性(ここが大事!)通訳さんと共に足を運び、観客が何を言っているのか、何を皆で揃って大声でコールしているのかを通訳してもらいながらの生観戦をお勧めします(笑)。恋人や良家のお嬢さん、難関大学に通う女子学生などとは「絶対に」一緒に行ってはいけませんよ!中国のスタジアムというのはそれぐらい「下品な」所です。

なお、写真は全て中国のサイトからの転載です。まずはこの試合を振り返りますが、審判の誤審で、2部リーグ(中甲)降格まで後が無い、ホームの「大連阿爾濱」が勝利をものに出来なかったというのが「結論」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連阿爾濱」を率いる倉田安治監督です。試合前の国歌斉唱の時ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
試合中の倉田監督と、対戦相手の元イングランド代表監督でもあったエリクソン「広州富力」監督です。「0:0」で終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します
試合後の記者会見に臨む倉田監督です。

クリックすると元のサイズで表示します
審判に試合を台無しにされ、無念の表情が感じられる倉田監督です。チームは8戦連続未勝利、倉田体制になって、クラブは「1勝4敗4分け」です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の「主役」です。まずはロンドンオリンピック男子サッカー3位決定戦の試合後、韓国の国旗と共に「独島(竹島の韓国名)はわれわれの領土」と韓国語で書かれたメッセージを掲げた大バカ野郎=パク・チョンウ(朴鍾佑、MF、25歳、背番号8、韓国代表)です。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてもう一人の「主役」、初スタメンの新外国人、エステバン・ソラーリ(アルゼンチン&イタリア、FW、34歳)にからんで罵声を浴びたチャン・ヒョンス(張賢秀、韓国、22歳、背番号15、元FC東京)です。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりに不可解なジャッジが続き、キレ気味に抗議するニクラス・バックマン(スウェーデン、DF、25歳)です。スウェーデン代表6試合です。戦う姿を前面に押し出す、チームに不可欠の「当たり」外国人です。

試合とクラブの状況をさらりと「復習」したところで、では本題に移ります。このような試合となってしまって、メインスタンドの大連「支那人」サポーターの様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
メインスタンドの「鉢巻姿」の「コールリーダー」を先頭として、最前列の数人が手に紙幣(中国人民元)を持っているのが確認できます。珍妙なジャッジを繰り返した審判に対して、

1、いくらで買収されたんだ?
2、試合前、カネを受け取ったのをお忘れか?
3、買収額が足りないか、追加してやるぞ!

という「多角的な」意味です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。手にしているのは人民元の最高額紙幣となる100元(=約1740円)札ですね。この「札見せ」抗議は中国では「メジャー」なので、以前にも取り扱いました。

暴力と「買収」は中国サッカーの華
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/293.html

クリックすると元のサイズで表示します
「コールリーダー」です。やはり紙幣を手にしています。このおっさん、「大連サッカー界」では知らない人はいないほどのメチャクチャ有名な人です。江頭2:50と同じで、公の場に現れる時は365日いつも、「上半身は裸、下半身は黒」の姿です。ここ満州大連における開幕戦の頃、最終戦の頃は酷寒(!)ですよ。で、顔、体中に墨で漢字の「メッセージ」を書いて現れます。前ホームスタジアムであった「大連金州体育場」時代から、試合中、メインスタンド、バックスタンド、ゴール裏、スタジアム内のあらゆるエリアに神出鬼没で現れては消える「一匹狼」です。スタジアム内の全エリア一切フリーパス、はおそらく彼だけだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
いつも審判や相手チームの選手に対してはボロクソ言う方です。彼からは教科書では学べない、中国語らしい中国語、即戦力の中国語、が学べますよ(笑)。中国語学習の楽しさの真髄は、その豊富な「汚い言葉=スラング」にあると思います。周囲も笑っていますね。警官は見て見ぬふりです。

クリックすると元のサイズで表示します
罵詈雑言を浴びせている様子が思いっきり伝わってきます。右の黒タンクトップ姿のサポーターは中指を立てていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
今度は「唾吐き」攻撃ですね。日本でもおなじみ、中国人といったら「唾、痰吐き」、「手鼻」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「唾吐き」と「中指」のコラボです。サポーターの鑑ですわ(笑)。ご覧のように警察は何もしません。してもしなくても給料は一緒だからです。

日本(世界各国)だったら、スタジアムに(永久)入場禁止、クラブには罰金でしょう。中国なら、おらがクラブの「名誉サポーター」、「英雄」といったところです。

以上、「無修正」で、「現実」をお送りしました。

蛇足ながら、中国サッカーのトップディビジョンである「スーパーリーグ(中超)」の監督と言えば、我らが倉田安治「大連阿爾濱」に加え、今回の対戦相手のエリクソン「広州富力」、リッピ「広州恒大」が有名ですが、もう一人、日本人的には有名な人、いや、「奴」がいます。「河南建業」の賈秀全(かしゅうぜん)です。

クリックすると元のサイズで表示します
Jリーグ開幕(1993年)時にガンバ大阪にいたDFで、Jの21年の歴史の中で、J1に所属した唯一のレギュラークラスの中国人選手ですね。日本人的にはラモス(現「FC岐阜」監督)と小競り合い、一年間で三度の退場、が、中国人的には「八百長野郎」、で有名な大連人です。今シーズンの途中(6月3日)、監督として表舞台に復帰してきましたね。「八百長野郎」が復帰・・・。日本じゃまずありえませんね。

サッカー「中国代表」選手になるにはカネである
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/300.html

クリックすると元のサイズで表示します
これまた蛇足ながら、賈秀全が在籍した当時の、ガンバ大阪の監督であった釜本邦茂さんは、この夏7月6日、大連に来てサッカー教室を開きました。

「大連サッカー」は資金難で今シーズンで消滅が濃厚も、後は倉田監督に残留を確定してもらって有終の美を飾って欲しいと思っています。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「田中勝吾」様、御訪問ありがとうございます。

「大連阿爾濱」の裏切りと凋落に関しては後日、「必ず」エントリーで取り上げます。倉田監督は本当に被害者ですよね。

>倉田さんの熱いサッカーは、大好きです。
私も90分間、闘志あふれ、的確な指示を出し続けるテクニカルエリアでの指揮振りは大好きでした。大連地元紙やマスコミも倉田監督の「豊かな表情」は結構取り上げていましたね。
投稿者:田中勝吾
倉田さんの熱いサッカーは、大好きです。岐阜から、大連での活躍を心から応援しています!
AutoPage最新お知らせ