中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

親日都市・大連の反日スポットを御紹介致します

今日もお昼前に気温は30度越え、PM2.5の数値も「150」越え、と危険な、視界の悪い晴天の大連です。夜にサッカー観戦に行こうと思いましたが、自室にクーラー効かせて、ビールに枝豆でテレビ観戦ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
一昨日は気温も34.6度まで上がり、この時期としては、過去30年間の同時期の記録更新だそうです。私は東京の人間なんで、このぐらいの気温は別にいいんですよ。問題なのは大気汚染=PM2.5で、日本ではありえない数値なんですよね・・・。こちらはこの記録的な猛暑を伝える5日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。特に和訳は不要でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
前回のエントリーで、先月新たに開店した巨大ショッピングモール「万達広場」のキチガイ性(笑)を紹介しましたが、このショッピングモールの斜め前=大連海事大学前、で昨日、人が轢かれ、亡くなったようです。本日付け大連地元紙『大連晩報』の記事(A8ページ)です。見出しは「男性が道路を横断中に大型自家用車にはねられ亡くなった」とあります。遺体を写すなよ・・・。

事故は夕方の4時半に発生し、野次馬は300人、投入された交通警察は50人、現場が正常に復活したのが夜8時40分、とありますから、かなりの混乱ぶりだったようです。ここは旅順区に向かう、日本ではまずお目にかかれないほどのかなりの道幅の大通りで、向かい側に渡るのも大変です。子供や老人はまず無理だと思います。無理な横断は避けましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、今日のエントリーは親日都市(笑)と称される大連の反日スポットを「無修正」でご紹介したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは市中心部にある「労働公園」です。園内の風景です。

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、園内にある「中日友好の桜」という石碑です。詳細に見てみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
「日本」を表す「日」の文字だけが酷く荒らされていますね。「バツ印」も書かれたようです。

クリックすると元のサイズで表示します
「友好」という字も荒らされていますね。「好」の字に「バツ印」が書かれているのが確認できます。

クリックすると元のサイズで表示します
落書きですね。中国語で「日 ni ma 的」とあります。「お前のお袋を犯してやる」という意味です。儒教の影響が強く残る中国ですが、儒教において「孝」、つまり両親を敬い、子としての道を尽くすことは非常に大切な考え方です。自分をこの世に誕生させてくれた親を貶す=相手を全否定する時に使う汚い言葉ですね。書き手は日本を全否定しているようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
石碑の裏面です。

クリックすると元のサイズで表示します
やはり「日本」を表す「日」の文字だけが全て、見落とし無く(笑)、酷く荒らされていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも「日」の文字だけが標的となっています。

クリックすると元のサイズで表示します
「日本人狗生」と落書きされていますね。「日本人は人間ではなく、犬から生まれた連中だ」という意味です。中国における犬(中国語:狗)の「扱い」ですが、「犬畜生」の言葉があるように、やはり人をののしる時に用いられる、程度の低い「扱い」です。へつらう、こびる、といった意味もあります。犬の地位は日本とは全く違いますね(笑)。

園内各所の「美しさ」、これを阻害する「中日友好」の石碑。
本来ならば同列に語られるべき「美しさ」と「友好」なんですが、荒らされ、放置され、このコントラストは実に面白く、そして今の「現実」というものをそのまま表していると思いますね。

クリックすると元のサイズで表示します
次のスポットに移ります。こちらは「反日」というより「売国」の方の「足跡」です。場所は日本人も多く働いている「ソフトウェアパーク」の交差点です。路線バスでのアクセスは「軟件園」で、こちらになります。バス停のすぐそばにある交差点なのですが、写真左下に四角い石碑が見えますね。行ってみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
「桜之園」とありますね。誰の揮毫(きごう)でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
アップで撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します
更にアップです。「二〇〇三年三月吉日 元日本国内閣総理大臣 村山富市」とありますね。「村山談話」で日本人の、次世代の人々に大きな負の遺産を残した「国賊」です。汚い字にひん曲がった列・・・。漢字の母国に来て、このような「足跡」を後代に残す。これを天下に(世界に)「恥を晒す」と言います。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、こちらは社民党現党首・福島瑞穂の字です。「字は体を、人を、心を、性格を、人柄を表す」とはよく言ったものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
以前、この石碑は現在地のすぐそばである、この場所の垣根の中に、人知れず埋もれていましたが、再開発に伴い、現在地に移転、日の目を見るようになったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
最後のスポットはこちらです。「釣魚島」という名の海産物の店ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
同店の公式サイトを訪問すると、我が国固有の領土である魚釣島に中国国旗を突き刺した、非常に「攻撃的な」トップページが訪問者を迎えます。
ttp://www.dldiaoyudao.com/index.php

クリックすると元のサイズで表示します
同店へのアクセスですが、御覧のように店の真ん前がバス停(バス停名:「新華街」)となっているので分かりやすいと思います。路線バスでのアクセスはこちらです。右隣は「雲水」という殿方に結構有名な(笑)サウナ、更にその右隣が「UBC上島珈琲」です。

蛇足ながら日本の「UCC上島珈琲」の偽チェーン店である、このU「B」C上島珈琲、については当ブログで以前取り挙げました。

大連ではコーヒーショップが大爆発
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/243.html

親日都市(笑)・大連にも、直視に耐えない、露骨に目を背けたくなる下品な場所はありますね〜。「知らぬが仏」という言葉もありますが、「無修正」で御紹介してみました。

最後に中国人ならぬ「支那人」共が頑張って作った「釣魚島は中国のものだ!」の壁紙集サイトです。
ttp://topic.tiexue.net/dyd/
興味のある方は御自身のパソコンへぜひご利用下さい。連中も喜ぶと思います。

一時的な反日スポットは多いですが、いつでも、いつまでも見られるという、これらのような「恒久的」な反日スポットは多くありません。今日は変なエントリーで大変失礼致しました。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「入境中」様、御訪問ありがとうございます。

>この国の変化の早さにはいつも驚くばかりですが、

物理的な変化も速いですが、人間的にも「朝令暮改」という心変わりの驚速に手を焼いております(笑)。

>中山広場の無残な姿に残念な思いを抱きながら、これがこの国のやり方なのだと思い、

1、大連港の埠頭待合所の完全破壊
2、老虎灘(「五つの虎」の石像周辺)の破壊並びに埋め立て
3、星海公園入り口から望む海への景観破壊
が、最近の「三大破壊」ですね(笑)。1945年を最後に途絶えていますが、大連は日本人市長を復活させないとダメでしょうね(笑)。

>見た目は超立派な高級ホテルで、モゲるコンセント、溢れ出す排水溝、用意されたテーブルにいつの間にやら勝手に座ってメシを食いだした中国人と対面で朝食をしながら、

見栄(中国語:面子)という外面(がいめん、そとづら)至上主義者の国ですから当然こういう結果になりますね。人間もやはり「質」だと思います。

>これからも楽しみにしております。

こちらこそ宜しくお願い申し上げます。良い御旅行を!
投稿者:入境中
初めまして、コメントは初めてになりますがいつもブログを興味深く拝見させて頂いております。
中国という国には愛憎半ばする思いあり、知中国という衝動となって、只今、余暇で大連を訪問しております。
この国の変化の早さにはいつも驚くばかりですが、中山広場の無残な姿に残念な思いを抱きながら、これがこの国のやり方なのだと思い、見た目は超立派な高級ホテルで、モゲるコンセント、溢れ出す排水溝、用意されたテーブルにいつの間にやら勝手に座ってメシを食いだした中国人と対面で朝食をしながら、こちらのブログでのご報告などを思い出しつつ、リアル中国を満喫しているところです(笑)。
これからも楽しみにしております。
投稿者:dalian4649
「goowest」様、御訪問ありがとうございます。

最近はテレビ、ネット観戦が中心で生観戦もとんとご無沙汰になってしまいましたが、サポーターバスでのアクセスに変化は無いと思います。「大連阿爾濱」の公式サイトにも、このところ特に変わったとの情報は記載されていないからです。秋になるまでナイトゲームなので、終電が無くなり電車(軽軌)が使えない、のが面倒ですよね。

良い週末を!
投稿者:goowest
なぜかバーガーキングをキーワードにしてここに辿り着き、興味深く読ませていただきました。
で、いきなりで大変不躾ではありますが、差支えなければご教授ください。
金州体育場へのバスというのは今でもオリンピック広場そばから出ているのでしょうか?
この週末のナイトゲームに行こうかと思っているのですがー。
投稿者:dalian4649
「狼男」様、御訪問ありがとうございます。

「安全第二」、「人命第二」の社会は見ていて辛いものがあります。
すぐに来ない救急車、人命より医療費の有無確認の優先、怪我人や遺体の現場放置、見知らぬ人間には一切助け合い精神の無い国民性・・・

赤信号にもかかわらず右折可、歩行者ではなく車両優先、ヘルメット着用の義務無し、赤信号の厳守無し、仕事を厳格遂行しない交通警察
このような中国独自の交通ルールを即時停止並びに廃止し、早く文明化、グローバル化しないと悲劇は毎日続くことになるでしょうね。
投稿者:狼男
おっさんさんすみません。
さきほどの「負けず劣らず」という表現は悪いことに対して「負けず劣らず」は使い方が違うような気がします。
「どっちもどっち」に置き換えていただければさいわいです。
投稿者:狼男
大連での歩行者の横断マナーの命知らずぶりには感心してましたがついに…。
星海公園前片側三車線の横断歩道には信号がない。
そんな車が行き交う横断歩道を腰の曲がった老人がゆっくり渡って行く様子を目撃したときは圧倒されました。
向こうの人は歩行者優先を無視する車の悪口を言いますが歩行者だって負けず劣らずだと思いますよ。
実際私も慣れたあとは車をぬうように渡る快感に毒されてました(笑)。
AutoPage最新お知らせ