中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大連でも日本の「PM2.5」対応マスクが買えます

今日は「1万円=604元」ですか。中国銀行で普通に両替したら600元を割りますね。ついこの間は800元越えでしたから、凄いものです。元々大連は「物価が高くて給料が低い」と人民に称される町です。円安に加え、最近はインフレで、大連在住の日本人の方々の財布の紐はきついでしょう。食事だって味、素材、サービス、の全ての面で日本に勝てないのに、店によっては定食の価格などが日中逆転起こしているのがもう珍しくなくなりました。「質が悪いも安い」が大連(中国)の持ち味(!?)だったのに、今や「質が悪くて高い」に移行しています。確実に「後進」しているんですね。

一方で株は絶好調。日本株は今や内外から注目の的です。私もネットで自分の株、投資信託、外国債券、が全てプラス表示となったのを見たのは初めての経験です。一人でニヤけています。一部の証券会社などは臨時ボーナスが出ていますね。そりゃそうでしょうよ。

政権交代して半年も経っていませんが、ここまで極端に変わりますかね。鳩山、菅、野田首相の民主党とは一体何だったのでしょうか!?元ヤクルトスワローズ監督、野村克也氏の言葉を借りれば、まさに「組織はリーダーの力量以上には伸びない」ということなのでしょう。

さて、今日の大連は霧&スモッグでした。風は殆ど無く、「PM2.5」の数値も早朝から夜までずっと「170」程度で一定しています(泣)。「PM2.5」対応のマスクですが、ついに大連でも日本と同じ物が安価で手に入るようになりましたね。こういう情報はフリーペーパーや領事館メール経由で現地邦人に広く流しても良いと思うんですけどねえ。代わりに当ブログが流したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
大連市中心部の繁華街「青泥窪橋」にある「久光百貨店」の地下1階にあるスーパー「しんせんマート大連店」にありました。レジに陳列されています。やはり注目度が高い商品ですからね。

大連に支社を持つ「アイリスオーヤマ株式会社」のものです。公式サイトはこちらです。で、売られているのはこちらのタイプです。「子供サイズ」と「普通(大人)サイズ」の2つのタイプがありました。5枚入りで、日本での価格は780円、「しんせんマート大連店」での価格は25元(=約420円)でした。つまりマスク一枚が5元(=約80円)ということです。「PM2.5」対応のマスク(N95マスク)は普通のマスクに比べて一枚あたりの値段は高いですよ。日本ならアマゾンなどでも気軽に買えます。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら「青泥窪橋」には「アイリスオーヤマ」のショップがありますね。この「久光百貨店」の向かい側にある「大連商場」の地下一階スーパーマーケット入り口前です。「マイカル」前の入り口から入り、エスカレーターで地下1階へと降りれば目と鼻の先です。

先々月の3月11日、在瀋陽日本国総領事館大連出張駐在官事務所(通称:大連領事館)から突然メールが来て、4日後の、平日である14日(木)に、これまた急に「大気汚染に関する講演会」を開催するとの事がありました。講師は在中国日本国大使館の医務官である平野加容子氏でしたが、その時は「PM2.5」対応のマスクが品薄で北京や上海でも入手が困難なこと、中国工場で作っても商品は日本行きが優先、との事情が聞けました。「ようやく大連にも廻ってくるほど生産が追いついたか」というのが素直な印象です。中国的に言えば、「PM2.5」対応マスクの「先富論」ですね(笑)。

また平野氏によれば、日中の薬局等で簡単に手に入る一般的なマスクは、風邪などの自分の菌を周囲に撒き散らすのを防ぐのが目的の物であって、「PM2.5」に代表される、外からの侵入を防ぐという機能は無い、つまり同じマスクとはいえ、機能的に全く別物であることも知りました。

「PM2.5」に限らず、中国における大気汚染物質は非常に多いわけで、その「解釈」については人それぞれです。「直ちに健康に影響は無い」からです。自分の将来、そして健康の問題ですから、どう考えるかは自己責任です。タバコと同じです。日常的な喫煙者は、大連や北京の町を「PM2.5」対応のマスクして歩く必要は全く無いわけです。自分の人生ですから自分で考えましょうということですね。

格好悪い?私だけは大丈夫?高すぎる?他人の「PM2.5」対応のマスク姿を見て笑う?
『アリとキリギリス』という「イソップ寓話」をもう一度復習しましょう。「備えあれば憂いなし」、「後悔先に立たず」、「予防は治療に勝る」ということです。

健康と安全こそが第一ですよ。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ