中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2021
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

バブル崩壊で寂しい大連のクリスマス

大連は相変わらずの寒さで、本日付け大連地元紙『半島晨報』の天気予報(B18ページ)では最低気温がマイナス12度、最高気温もマイナス7度でした。少し風があって、体感温度はかなり低かったですね。

昨日のクリスマスイブは個人的に有給消化で休みを取り、日本同様三連休とし、携帯電話の電源も切ってのんびり過ごしました。家族とはスカイプ(テレビ電話)で1時間半ぐらい話しましたね。子供は今朝に開けたクリスマスプレゼントが気に入ってくれたようで、嬉しかったです。

先日、ネットでクリスマスプレゼント探索していたら、新しいウィンドウズが出たこともあって、「旧型」となった「Windows7」搭載機は安くなったことを知りました。で、ノートPC(15.6インチ)を買いました。5年振りの買い替えです。年末になって株主配当金と株主優待券がいろいろと送られてきたことや、民主党政権が崩壊して株価がソコソコ上昇したことで個人的には「ちょっと」暖かい冬となっています(嬉)。

年明け第二週まで毎週末、忘年会や新年会が入っていますが、仕事柄、日本人はゼロに近い「中国人グループ」によるもので、しかも約2時間程度でお開きになるので苦になりません。この点は「日本人グループ」によるものよりはるかに気に入っていますね。「中国人グループ」での飲み会は「政治」が話題に挙がることが少なくなく、皆それぞれが独自の意見を持っており、なかなか面白いです。ついメモにとらせて欲しいことや傾聴に値する話が少なくありません。本当に彼らは良い「視点」を持っていますし、最強の「仲間」です。が、悲しいことに人民には参政権が無い。この点は運命の悪戯と割り切るしかありませんね。私は基本的にこういった得るもの(傾聴に値する)の多い食事会、そしてダラダラと長くない食事会は大好きです。今では長期駐在の醍醐味の一つとまで考えています。日本人とは日本で飲みますよ。

さて、昨日はクリスマスイブですから、お気に入りの店である「労働公園」内にあるケーキ屋「Euro-Bake」にアップルパイを買いに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の池です。厚い氷で大人が乗っても割れませんが、危険なので止めましょう。昨日降った雪が更に重なり真っ白です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの池も真っ白ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ3時半を超えたぐらいなのにもう夕暮れです。

クリックすると元のサイズで表示します
来年の干支、蛇です。

クリックすると元のサイズで表示します
サッカーボールモニュメントのある「頂上」まで上がってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
で、脇道にある「Euro-Bake」に到着です。公式HPはこちらです。開発区にも新たに進出するようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
相変わらず大きくて、これでもかというぐらいリンゴをふんだんに使った極厚パイです。60元(=約820円)です。私は差し入れや贈り物にも使っていますが、日本人、中国人を問わず好評ですね。大連の「スタバ」のケーキなど足元にも及びません。

忘年会、新年会が続くため、昨夜はデザートを用意したぐらいで、取り立てて特別な料理を用意はしなかったのですが、今の中国、特に日本との結び付きが強い町・大連はバブルも崩壊して、新卒の不採用だけではなく、寂しい景気となっていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日付け大連地元紙『半島晨報』(B05ページ)の記事ですが、見出しは「今年のクリスマスイブ、各レストランのディナーの予約状況は昨年の3分の1にも満たない」とあります。前年比マイナス66パーセント以上ですか。相変わらず凄い「数字」を出していますね・・・。まあ昨年の24、25日は週末の土日でしたからね。一概に比較は出来ませんが、給料は上がらず、物価だけが上がるという現状では、春節前の出費は控えたいのが本音であり、レストランでの外食は厳しいでしょうね。

来年は中国でも1月1日〜3日は公式に祝祭日設定です。そろそろ一時帰国の準備に入り、心が躍る駐在さんは多そうですね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「JR」様、御訪問ありがとうございます。

私は自分の実体験、また信頼するに値する周囲の中国人の意見からも現状は厳しいと判断しています。

実際、エントリー記事を書く際、ソースとして大連地元紙の記事の掲載をしていますが、御覧の通り、地元紙の判断も「厳しい」です。まあこれ以外でも紙面では物価上昇ネタは多いですね。

人気ドラマ(映画)シリーズ『踊る大走査線』の中で主演の織田裕二さん演じる青島俊作の名セリフに「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」がありますね。「現場(大連駐在の優秀スタッフ)」の声を重視するか、それとも「会議室(日本のマスコミ)」を重視するかは自身の判断ということですね。
投稿者:JR
日本の中国関連の情報は、地方が活況とかそんなニュースが多いですが、やはり景況感は日に日に悪化してるんでしょうか?
AutoPage最新お知らせ