中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

さようなら、大連実徳サッカークラブ(2)

今日の大連は雨に風、日中も薄暗く、退社時の外の気温は5度でした。体感温度がかなり低かったので家路を急ぎました。酷寒の満州大連です。今日からは室内暖房スチーム(中国語:暖気)が各家、正式に「開業」しました。またコタツも出しました。

今日の報道によれば「大連実徳」は「大連阿爾濱」に買われ、吸収合併されることが正式発表されました。で、新生チーム「大連FC」となるようです。購入価格は3億2000万元(=約41億円)と報道されています。あ〜あ、中国お約束の「朝令暮改」して欲しいですねぇ・・・。

さて、前回のエントリーの続きで、2012年中国サッカー・スーパーリーグ公式戦第30節(最終節)「大連実徳」vs「貴州人和」の生観戦記です。今日は前半の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始前の国歌斉唱です。「大連実徳」イレブンはバナーを持っての入場でした。

クリックすると元のサイズで表示します
「山あり谷ありの13年間、共に歩んできてくれたサポーターに感謝します」とあります。「大連実徳」の前身となる「大連足球団」が大連に創設されたのが1983年。その後チーム名は変わり、今現在の「大連実徳サッカークラブ」(中国語:大連実徳足球倶楽部)となったのが2000年です。ということで、「13年間」としているわけですね。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始前恒例の先発メンバーの写真撮影です。ベストメンバーには程遠いですが、今シーズン最後の試合、ホームスタジアムでの最後の試合、そして「大連実徳」としての最後の試合、です。笑顔でいこう!

クリックすると元のサイズで表示します
キックオフ前、円陣を組みます。スタジアムも盛り上がってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
前半のキックオフです。

クリックすると元のサイズで表示します
盛り上がるゴール裏(電光掲示板下)に陣取る、チーム公認サポーターチーム「藍色激浪」の面々です。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側ゴール裏に陣取る、やはりチーム公認サポーターチーム「海藍夢」の面々です。寂しい数ですが、皆、「大連実徳」を愛して止まない面々です。精一杯応援します。

クリックすると元のサイズで表示します
この日のバックスタンド(向こう正面スタンド)の客入りです。この日は1万人超の観客が集まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
今シーズンは序盤で早々と中盤の助っ人選手、リカルド・エステヴェス(ポルトガル、MF、32歳、背番号20、元レッジーナ)を怪我で失いました。これは同時にプレースキック担当者を失ったことでもありました。今シーズン、フリーキックとコーナーキックからの得点は殆ど記憶にありません。キッカーもシーズンを通して安定しませんでした。PKを外すシーンも目にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
前半30分、「貴州人和」ベンチが動きました。孫継海(スン・チーハイ、DF、33歳、背番号17)が入るようです。敵チームとはいえ中国サッカー史上で最も成功した名選手、そして大連出身、「マンチェスター・シティ」に行く前は黄金時代の「大連実徳」所属です。歓声が起きました。

クリックすると元のサイズで表示します
孫継海が交代で入りました。右サイドバックです。仕事はFWのジェームス(ザンビア、FW、32歳、背番号11、ザンビア代表)封じですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「貴州人和」の監督・高洪波です。前中国代表監督で、代表監督を退いた昨シーズン終盤から同チームの監督に就任しました。今シーズンはまずまずの結果を出し、4位でフィニッシュ(12勝9敗9引き分け、勝ち点45)です。ただ、八百長疑惑が多く報道される人ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
セットプレーを得る機会は多いのですが、キックの精度が低く、またこれといったアイデアも見られず、得点には繋がらないのです。

クリックすると元のサイズで表示します
両チーム互角のまま、前半が終了しました。

クリックすると元のサイズで表示します
孫継海(写真左)はこの日、フリーキックやスローインのほぼ全てを担当していました。コンディションも悪くはなさそうで、早速イエローも一枚貰いました(笑)。途中出場の意図が分かりません。

波乱のあった後半と試合後のセレモニーの様子は次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ