中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2021
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「環境第二」中国の七色の川(2)

しばらく更新が滞ってしまい、失礼致しました。昨日は雲南省・貴州省で大きな地震があったようで、本日はこのニュース一色です。

さて、ここ最近、中国の大規模な(=隠蔽しつくせない)環境汚染は相当なものです。特に動植物が生きていくには欠かせない「水」、つまり海と川、湖の汚染は酷いです。これは過去のエントリーでも取り上げました。

海水浴シーズンですが大連と青島の汚い海
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/227.html
「環境第二」青島の汚い海、そして七色の川
http://sky.ap.teacup.com/applet/dalian4649/20120712/archive

誰もが義務教育課程の段階で学ぶ、世界的にも有名な中国の川といったら黄河と長江(揚子江)です。が、昨日、マスコミを通じて発表された一昨日(9月6日)の重慶市を流れる長江(揚子江)の様子です。汚水の垂れ流しでしょうか、川の水が不自然な真っ赤に変色しています。なお、写真は全て中国のサイトからの転載です。

クリックすると元のサイズで表示します
全景です。日本では考えられない規模の川の汚染です。

クリックすると元のサイズで表示します
不気味さがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
「身分不相応」の発展を求めた結果です。

クリックすると元のサイズで表示します
中国の国旗と同じ「様子」です。

クリックすると元のサイズで表示します
この「ありえない」川を船が進みます。

クリックすると元のサイズで表示します
船のスクリューで汚水が掻き混ぜられます。

クリックすると元のサイズで表示します
一生忘れられないデートになりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
この川で生計を立てている漁師には「選択肢」がありません。漁師の足も真っ赤なのが確認できます。大丈夫?

クリックすると元のサイズで表示します
満面の笑みで喜ぶ人民です。この汚水に良く触れるなぁ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ミネラルウォーターと、この長江(揚子江)の水を比較撮影しています。

クリックすると元のサイズで表示します
川の「砂浜」に溜まる謎の物質です。

天変地異(地震、洪水、干ばつ・・・)は時の支配者に「徳」が無くなったのが原因である=政変交代の予兆、というのが古の中国における考え方でした。現に政権交代を間近に控える今の中国(江沢民派vs胡錦涛派)も、この重慶市(前のトップ=重慶市党委員会書記・薄熙来)も、権力争いと腐敗で実態はメチャクチャです。

「自己中心主義」と「拝金主義」の絶対性は年々強固となり、「和」の否定と「我」の肯定、貧富の差が広がる一方です。「高嶺の花」であった海外旅行、海外留学も今や決して夢ではなくなりました。つまり「真実」を見る、知る、学ぶ機会が、人民の間に飛躍的に伸びているという事です。残された人民は昨今の反日暴動で分かるように元気満々です。

功績が少なく過ちばかりの国・中国。この国はどこまで墜ちていくのでしょうかねぇ・・・。




参考記事:
「水中のパンダ」ヨウスコウイルカの死体発見、昨年末から3件目―江西省九江市

 2012年4月5日、江西省九江市の●陽湖(●は番に都の右)で、ヨウスコウイルカの死体が発見された。8日、国際在線が伝えた。
 ヨウスコウイルカは長江流域に住む淡水のイルカ。漁業や生息環境の破壊、環境汚染の影響で急速に生息数を減らしている。種の起源の古さ、生息数の少なさから「水中のパンダ」とも呼ばれるが、絶滅は時間の問題だと指摘する声も上がっている。
 今回発見されたヨウスコウイルカは全長1mのメス。腐乱状態から見て死後1カ月はたっていると見られる。●陽湖近辺では昨年11月以来、3頭のヨウスコウイルカが死体で発見されている。専門家によると、雨が多く湖周辺に浅瀬が広がったため、イルカが魚を追って浅瀬に乗り上げてしまったことが原因と見られる。
 ●陽湖には300〜500頭のヨウスコウイルカが生息し、種の4分の1から3分の1が集中する重要な生息地。しかし環境破壊が進み、36年後には湖の生息数は2割にまで減少すると見られている。
2012年4月10日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60294


悠久の長江が真っ赤に…当局は「上流の土砂が流れてきた」と説明―重慶市

 2012年9月6日、中国の大河・長江沿岸にある重慶市では、河川水が明らかに不自然な赤色に染まり、市民を不安に陥れている。チャイナフォトプレスの報道。
 重慶市市街地は、長江とその支流である嘉陵江に挟まれた形で、半島のように川の中に突きだしている。その東端部分が、2つの河川が合流する地点である。ここで真っ赤に変色した長江と、通常の水色(すいしょく)をしている嘉陵江の水が、明確な境目をつくっているのが確認できる。それほどに長江の変色は激しい。
 重慶市内2区の環境保護局の発表によると、沿岸一帯で違法な汚染水排水などは確認されていないという。原因として考えられるのは、増水期によって上流からの土砂が一気に押し流されたことが挙げられるものの、具体的な原因については調査中だ。
2012年9月8日
http://sp.recordchina.co.jp/news.jsp?id=64459&type=0


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:dalian4649
「猛虎過江」様、御訪問ありがとうございます。

>文革の紅衛兵まで掘り下げ、中国人の内なる行動パターンに注視した記事、感銘をうけました。
嬉しいお言葉ありがとうございます。

>公安関係者が、千元で若者を雇ったとか
「傭兵」はカネで動きますからね。まだまだ円高ですし、どんどん積んでどんどん吐かせたいですね。

>中国の現代史に造詣の深い貴殿の記事、楽しみにしています。
この御時勢ですので心に染みます。がんばります。
投稿者:猛虎過江
時々、寄らさせてもらってます。
文革の紅衛兵まで掘り下げ、中国人の内なる行動
パターンに注視した記事、感銘をうけました。
朝のTVで、デモを扇動した公安関係者が、千元で若者を雇ったとか報道されていたが、若者が
ダシに使われていることは予想どうりです。
中国の現代史に造詣の深い貴殿の記事、楽しみにしています。
ご苦労さんです。

猛虎24



http://195419852003.t-blog.jp/
投稿者:dalian4649
「さはら」様、御訪問ありがとうございます。

再来週と言いますと、こちら中国では8連休の大型連休(中秋節&国慶節)前となりますね。予定ではこの暴動、満州事変のあった18日(火)がクライマックスと言われており、この東北三省(旧満州)は当該地でもあります。
大連は親日都市なんて言われていますが、私は発言者の無知、情報分析能力の欠如、安全軽視、商売事情によるもの、と解釈しています。

個人的には急ぎの用事、重要な件、でなければ延期をお勧め致します。自分を守るのは自分です。また、離日される際には空港自販機で簡単に加入できる簡易保険の加入も強くお勧め致します。こういう時だからこそです。「備えあれば憂い無し」とも言います。仕事絡みですとなかなか大変でしょうが、行く行かないは十分にお考えになった上での決断をなさって下さい。
投稿者:さはら
再来週あたりに大連への出張を控えています。現地事務所の中国人から「大連はデモがなく大丈夫。日本で報道されているのはほんの一部で起こっている事象」と言ってますが、本当に大連は安全ですか。
AutoPage最新お知らせ