中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2021
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「大連実徳」の「8:0」バカ勝ちと元日本代表監督トルシエの「深圳紅鑽」

今日の大連は久しぶりの雨です。ロケット弾発射=薬品による人工降雨か、それとも自然に因るものかわかりませんが、濡れた後はしっかりとシャワーを浴びたいものです。人工降雨の場合は雨だけでなく、ロケット弾自体も降ってくる場合があり、直撃した場合、死にかねないので注意が必要です。

ユーロ(欧州選手権)の決勝はスペインとイタリアですね。こちら中国では大きな大会はテレビでは必ず全試合生放送、全試合翌日再放送が基本です。更にはネット中継も生、そして録画と充実しています。中国リーグの試合も同様です。いつでもどこでも己の環境に合わせて不自由無く見られます。時間さえあれば各大会の全試合観戦が、国内リーグも毎節全試合観戦が、出来るのです。出来なければ人民は暴動を起こしますから(笑)。この点は日本より進んでいますね。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、中国では普段のリーグ戦に加え、トーナメント方式の中国FAカップ(中国語:中国足球協会杯)が始まっています。八百長、買収に加え、レベルの低い中国人審判では大会続行が不可能となり、韓国人審判に委ねるも代わり映え無く失敗、最後の切り札として昨年の決勝戦では主審を日本人の山本雄大さんに委ねた事でもちょっとした話題となった大会です。第3節を迎え、1部リーグ(「中超」)に所属する各チームも出場が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
今週の火曜日(6月26日)にホームスタジアム・金州体育場で行われた「大連実徳」の初戦は2部リーグ(「中甲」)に所属する、大連のお隣・吉林省、の延辺をホームタウンとする「延辺長白虎」との試合です。このチーム、現在(第14節終了時点)リーグ13位(全16チーム、4勝7敗3引き分け)ということで、「大連実徳」の勝利は固いものでしたが、ベストメンバーで望んだ「大連実徳」はそれにしても凄い(!)勝ち方でした。結論から言うと「8:0」のバカ勝ちでした。なお掲載の写真は中国のサイトからの転載です。

クリックすると元のサイズで表示します
前戦の「河南建業」戦で調子を上げてきたアドリアーノ(ブラジル、FW、24歳、背番号10)が何と一人で5得点(!!!)、プロリーグではまずありえない「ダブルハットトリック」(!)達成か、というほどの大・大・大活躍でした。

クリックすると元のサイズで表示します
2枚目

クリックすると元のサイズで表示します
3枚目

クリックすると元のサイズで表示します
4枚目

クリックすると元のサイズで表示します
5枚目

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは試合翌日の地元紙『半島晨報』(A25ページ)の記事です。見出しは「大連実徳が8得点で延辺長白虎にバカ勝ち、アドリアーノがたった一人でなんと5得点」とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
その他にはマーティン(ブルガリア、FW、32歳、背番号9)、前柏レイソルのパク・ドンヒョク(朴東赫、韓国、DF、33歳、背番号23)、「大連実徳」唯一の中国代表の選手、呂鵬(MF、22歳、背番号21)がそれぞれ1得点を決めました。まあ決めるべき(決めて欲しい)人が確実に決めたという感じです。写真はマーティンと呂鵬です。笑顔がこぼれます。

クリックすると元のサイズで表示します
リカルド(ポルトガル、MF、32歳、背番号20)も後半10分から出場、開幕から選手が欠け欠けだった「実徳」はようやく全ての選手が帰ってきた感じです(嬉)。所属する外国籍選手5人のうち4人が30歳越えですから、上手くやり繰りしていきたいですね。

リーグ戦は半分が消化(全30節、今週は第15節)、今や1部リーグ残留(全16チーム、3勝4敗7引き分け、勝ち点16の第10位)という目標しかありませんが、このカップ戦でひと頑張り見せて欲しいところですね。

こちらもカップ戦です。翌27日に行われたバティスタ監督(元アルゼンチン代表監督)&アネルカの「上海申花」vsトルシエ監督(元日本代表監督)&楽山孝志選手の「深圳紅鑽」です。日本人的には興味深いカードですね。

「上海申花」はアネルカ入団で前評判こそ高かった、いや凄すぎました(!)が、ここまでリーグ戦は(全16チーム、3勝5敗6引き分け、勝ち点15の第12位)と奮いません。やはりサッカーは11人でやるものですからね。また監督もティガナ→アネルカ(代行)→バティスタ、と迷走しています。

一方の今シーズンから2部リーグ(「中甲」)に降格した「深圳紅鑽」ですが、ここまで7勝6敗1引き分け、勝ち点22の第5位です。1部復帰が叶うかは正直、微妙なところだと思います。昨年、チームのアシスト王だった楽山選手はレギュラーどころかキャプテンを務める事もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
何より今シーズンより加わった元セネガル代表のババカル・グェイェ(FW、26歳、背番号38)が絶好調で、ここまで2部リーグの得点王ランキングで首位を走っています。写真はリーグ開幕戦で得点した時のババカルです。

この日、トルシエ「深圳紅鑽」は「0:0」でPK戦にまで持ち込みましたが、「5:4」で惜しくも敗退しました。なお、2番手としてPKを蹴った楽山選手はゴール右を狙うも、あの問題児GK王大雷に止められ失敗しています。ただ楽山選手はガチンコでアネルカと戦ったわけですから良い経験をしたと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
この日のトルシエ監督です。久し振りの大舞台と言ったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
楽山孝志選手(MF、31歳、背番号15)です。

クリックすると元のサイズで表示します
アネルカ(FW、33歳、背番号39)です。後半38分で交代しました。

クリックすると元のサイズで表示します
2枚目

クリックすると元のサイズで表示します
3枚目

クリックすると元のサイズで表示します
4枚目

クリックすると元のサイズで表示します
5枚目

クリックすると元のサイズで表示します
先週末24日に新規加入が発表され、即合流、試合出場してきたコロンビア代表MFのジョバンニ・モレノ(25歳、背番号37)です。

クリックすると元のサイズで表示します
日本でもプレーしたバティスタ監督です。

日本人・楽山孝志選手、1部復帰に向け頑張れ!

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ