中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2021
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2012サッカーアフリカ選手権MVP・カトンゴを見に行く

昨日、今日の大連は「霧、もや、光化学スモッグ」の3つが発生せず、気持ち良く過ごせた日でしたね。最近、こういう日は一ヵ月に何日もありません。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、先週末は端午節の3連休(6月22〜24日)でしたが、23日(土)に今シーズン三度目となる生観戦に行ってきました。ホームスタジアムである金州体育場です。本日のエントリーは2012年中国サッカー・スーパーリーグ公式戦第14節 「大連実徳」vs「河南建業」の生観戦記です。

最近は大物選手、大物監督の中国リーグ移籍が相次ぎ、俄然注目されるリーグとなっていますね。これから夏休みという事もあって、こちら中国各地に生観戦に訪れる方も多いのではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
チケット売り場に貼り出されている、金州体育場の詳細です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の一般開放は6つのエリアのみです。ここが日本とは違うところです。

クリックすると元のサイズで表示します
この日買ったチケットです。メインスタンド中央部(6番エリア)のすぐ右隣、7番エリア(アウェー側ベンチのすぐ裏)のチケットを買いました。40元(=約500円)です。全席指定ですが、中国なので誰も守りません。エリア内は自由に座りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
この日はチケット特設販売所が設けられ、中国FAカップ(中国語:中国足球協会杯)の「大連実徳」vs「延辺長白虎」、また、公式戦第17節 「大連実徳」vs「大連阿爾濱」の大連ダービー、のチケットが売られていました。

クリックすると元のサイズで表示します
大連ダービーのチケット情報です。チケット価格は普段より高く設定されています。

クリックすると元のサイズで表示します
というのも、前売りチケットなら、全ての購入者におまけとして「大連ダービー記念Tシャツ」が洩れなく付くからです。これは良いサービスだと思います。但し、配布日時、時間、場所は細かく決められています・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連実徳」&「大連阿爾濱」の公式グッズ売り場は14番エリア入り口にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始前約30分となってスタジアム内に入場します。この日はこの人目当てで見に来ました。ザンビア代表のクリストファー・カトンゴ(FW、29歳、背番号11)です。ザンビアは今年のアフリカ選手権で初優勝しましたが、決勝戦では、あのドログバ率いるコートジボワールを下しました。カトンゴは得点王、更には大会最優秀選手(MVP)に選ばれています。何故中国に、何故このチームにいるのか不思議です。

クリックすると元のサイズで表示します
「河南建業」の試合前の練習です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「大連実徳」です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始30分前の様子です。今日ものんびり観戦ですね。「支那人」観客も相変わらずの姿で登場です。

クリックすると元のサイズで表示します
チームマスコットも試合開始前から既にやる気が全くありません。こういう姿を何の疑問を持たず晒す所が中国リーグです。

クリックすると元のサイズで表示します
治安警備の「お上」も入場してきました。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前の国歌斉唱です。この日は19時開始です。スタジアムに一応ライトが点りました。最近は随分、日も延びましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前、円陣を組んで気合を入れる「大連実徳」イレブンです。

クリックすると元のサイズで表示します
前半のキックオフです。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の向こう正面スタンドの様子です。いつもと比べ、お客さんは結構入っている印象です。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴール裏サポーターも気合が入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
カトンゴのマークに付く前柏レイソルのパク・ドンヒョク(朴東赫、韓国、DF、33歳、背番号23)です。金髪にしたようでビックリしました。

クリックすると元のサイズで表示します
この写真は中国のサイトから転載です。左に金髪にしたパク・ドンヒョク、真ん中はカトンゴです。一番右は「大連実徳」唯一の中国代表の選手、呂鵬(MF、22歳、背番号21)です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合中、主審によく意見するカトンゴです。「言葉の壁」で通じていないと思われますが。

クリックすると元のサイズで表示します
セットプレーの一切で点に結び付けられないのが、今の「大連実徳」の現状です・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
試合途中、興奮したメインスタンド中央部(6番エリア)の一人の観客がピッチに向かってペットボトルを投げ付けました。「お上」がすぐに犯人を発見、強制退場に踏み切りました。騒然とするメインスタンドの様子です。

蛇足ながら、発展途上国の中都市を舞台とし、更新の頻度も少ない当ブログでありますが、最近は多い時で一日1300アクセス超を頂くようになりました。この日はいつものグウタラ「お上」の様子が見られませんでした。「訪問」していただけているのかな(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
チャンスはあれども今の「大連実徳」にはキッカーが居ないんですよね・・・。

ということで、前半は終了です。

クリックすると元のサイズで表示します
ハーフタイムのピッチでは、この日の控えの選手が体を動かしていました。怪我で欠場が続き、久しぶりのリカルド(ポルトガル、MF、32歳、背番号20)です。早く帰って来い〜。

クリックすると元のサイズで表示します
後半のキックオフです。

クリックすると元のサイズで表示します
後半になってドリブル突破、積極的にシュート、などキラリと光るプレーを見せだしたアドリアーノ(ブラジル、FW、24歳、背番号10)です。「立候補」してコーナーキックを蹴りだしました。

ロスタイムは3分。試合終了直前の92分にドリブルで持ち込んだマーティン(ブルガリア、FW、32歳、背番号9)がペナルティーエリアの直前で倒されるも演技と取られてイエローカード、選手も観客もキレました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この一連の様子の写真は中国のサイトから転載です。

クリックすると元のサイズで表示します
この「仕打ち」にメインスタンドの客はまたまた総立ち、騒然となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
その直後に試合終了です。納得がいかない「大連実徳」イレブンと関係者です。

クリックすると元のサイズで表示します
そそくさとピッチを後にする審判と罵声を浴びせる観客に厳しい目を光らせる「お上」です。中国リーグは審判が試合を壊してしまう試合が本当に多いです。八百長も酷く、八百長裁判は現在進行形です。

クリックすると元のサイズで表示します
ピッチを後にするカトンゴです。この日は前半に良いシュートを放ちましたが、得点には結びつきませんでした。「0:0」で試合終了です。この日は張翀(GK、24歳、背番号22)が良かった。ファインセーブを連発しました。

これで「大連実徳」は第8節より7戦無敗(2勝5引き分け)となりました。引き分け試合は4戦連続です。そろそろ勝って欲しいところです。

今の「大連実徳」の得点パターンは正直2つしかありません。
1、DFのパク・ドンヒョクがFWにロングパスを送り、そのままシュートまで持ち込む。
2、FWの外国籍選手がドリブル(個人技)で突破し、そのままシュートまで持ち込む。
これだけです。中盤を排除したサッカーです。

今シーズンも1部リーグ残留だけのための戦いになってしまっているのが残念ですね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ