中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

「大連実徳」の大勝利、そしてハットトリックを間近で見て大満足する(1)

日本のGW、長い方は4月28日から5月6日までの9連休(!)、これだけの休みがあれば、旅行に、家族サービスに、休息に、と良いリフレッシュが出来ますね。大連は桜、ライラック、そして代名詞のアカシアなどが咲き誇り、観光には最高のシーズンです。日も延びて夜7時でもまだまだ明るいです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、一昨日の6日、今シーズン二度目となる生観戦に行ってきました。ホームスタジアムである金州体育場です。本日のエントリーは2011年中国サッカー・スーパーリーグ公式戦第8節 「大連実徳」vs「天津泰達」の生観戦記です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の観戦チケットです。スタジアムの9番エリア入り口前にあるチケット売り場で入場直前に買いました。メインスタンド中央部のすぐ右隣、7番エリア(アウェーチームベンチ裏)のチケットで、40元(=約510円)です。一応、全席指定席のエリアですが、中国人(「支那人」)が守るわけが無く、実質、全席自由席状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日も試合開始約30分前に入場しました。写真中央は中国代表として114試合出場を誇るカンフーサッカーの申し子、李瑋鋒(DF、背番号5)です。33歳でブラジルW杯のアジア予選敗退と共に代表からは引退しています。

クリックすると元のサイズで表示します
大連入りと共に体調不良が伝えられ、この日はかなり無理をしての出場だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
コイツは2008年の中国における東アジアサッカー選手権で、日本代表の鈴木啓太選手にのど輪を決めたことで有名ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは試合前、「大連実徳」イレブンです。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前のスタメン発表です。今シーズンから電光掲示板で紹介されるようになりました。昨シーズンのチームの得点王、マーティン(ブルガリア、FW、32歳、背番号9)です。

クリックすると元のサイズで表示します
今年のアフリカ選手権(アフリカネイションズカップ2012)の優勝チーム(ザンビア)メンバーのジェームス(FW、32歳、背番号11)です。

クリックすると元のサイズで表示します
前柏レイソルのパク・ドンヒョク(朴東赫、韓国、DF、33歳、背番号23)です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前の国歌斉唱です。選手と一緒に入場してきた「おちびちゃん」達を「大連実徳」の選手(青)は優しく整列させます。微笑ましい光景です。

クリックすると元のサイズで表示します
最高の天気の中、キックオフです。

クリックすると元のサイズで表示します
試合中の1コマ、向こう正面スタンドの全景です。この日もガラガラですので、のんびり観戦できます。雲一つ無い、本当に良い天気です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始9分、センターサークル付近からのロングパスをジェームスが受け、一人かわして決めて先取点を決めました。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連実徳」が試合開始序盤での先取点は記憶にありません。

クリックすると元のサイズで表示します
前半28分、今度はパク・ドンヒョク(朴東赫)がロングパス。マーティンの頭を経由して、ジェームスが受け、そのまま決めて2点目です。外国籍選手3人で取った得点です。

クリックすると元のサイズで表示します
「2:0」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
更に前半31分、先取点を取った時と全く同じパターンです。センターサークル付近からのロングパスを今度はマーティンが受け、一人かわして決めて3点目です。

クリックすると元のサイズで表示します
「3:0」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
もうスタンドは大興奮。電光掲示板とは逆方向のゴール裏に陣取るチーム公認サポーター集団・「海藍夢」は裸族全開です。

中盤省略でロングパスをひたすらFWに送り続け、得点する(=縦ポンサッカー)という今の「大連実徳」必勝パターン(笑)です。この前時代的なワンパターンだけで、前半だけで、3得点は凄い。まあ過程はともかく素直に嬉しいですね。記憶に無い大量得点です。「天津泰達」の守備の要、李瑋鋒は3点を取られ、前半36分で早々と交代しました。その前の前半20分にはジェームスと小競り合いになってイエローも貰っており、相変わらずです。

クリックすると元のサイズで表示します
このまま前半は「3:0」で終了しました。後半にジェームスのハットトリックが懸かります。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ