中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

アネルカの失明を狙う大連のサッカー観客(2)

今日の大連は最強クラスの濃霧でした。職場の新人クンは「幻想的ですね〜」なんて言っていましたが、大気汚染度はハンパではないですよ。空港は一日中ほぼ閉鎖状態。当然「大連→日本各都市」線も欠航です。国内線もほぼ全便欠航ですから、ホテルはニンマリでしょうね。こういうときに日系エアラインは対応がしっかりしているので安心です。

さて、前回のエントリーの続きです。今日は試合後半の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
センターサークルの無いピッチ(笑)で後半のキックオフです。公式戦でアネルカは初めての経験じゃないですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
アネルカ「監督」はベンチとの意見交換、意思疎通も行います。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連実徳」のコーナーキックです。

クリックすると元のサイズで表示します
良い位置でフリーキックを貰うも、昨シーズンから一貫して「大連実徳」にはまともなキッカーがいません。ここはキャプテンの張耀坤(DF、31歳、背番号6)が蹴ります。

クリックすると元のサイズで表示します
後半34分の「上海申花」のコーナーキックです。DF陣は皆、アネルカを警戒します。

クリックすると元のサイズで表示します
が、中国代表FWでもある馮仁亮に決められました。昨年、ビジャレアルCFの練習に参加するため、バレンシアのマニセス国際空港に到着した際、取材に対して「ボクのサッカーって、メッシに似ているでしょ」と発言し、スペイン人を激怒させた奴です。

クリックすると元のサイズで表示します
先取点を許し、「0:1」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連実徳」のコーナーキックです。昨シーズンから得点に繋がったためしがありません。

クリックすると元のサイズで表示します
試合終了が近づいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
試合が終わり、両チームで健闘を称えます。「0:1」で負けました。4試合連続で無得点です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合に勝ち、笑顔でスタッフとガッチリ握手するアネルカです。「上海申花」イレブンはゴール裏サポーターへ挨拶には行きませんでした。

以下は中国のサイトからの転載です。
クリックすると元のサイズで表示します
試合後、ゴール裏サポーターに挨拶に行った「大連実徳」イレブンです。この日のジェームスの通算100試合出場を発炎筒で祝います。発炎筒の登場はアン・ジョンファン(安貞桓)の引退試合以来ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
アネルカvsパク・ドンヒョク(朴東赫、韓国、DF、33歳、背番号23)です。前柏レイソルで元韓国代表です。残念ながら「大連実徳」では期待に見合った活躍をしていません。

クリックすると元のサイズで表示します
2枚目

クリックすると元のサイズで表示します
3枚目

クリックすると元のサイズで表示します
4枚目

クリックすると元のサイズで表示します
アネルカvs呂鵬(MF、22歳、背番号21)です。ボランチの選手で「大連実徳」唯一の中国代表の選手でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します
2枚目

クリックすると元のサイズで表示します
アネルカvsリカルド(ポルトガル、MF、32歳、背番号20)です。今シーズンの中国サッカー・スーパーリーグ(「中超」)のゴール第1号は彼が決めました。当初はフリーキック、コーナーキック、の全てを担っていましたが、途中交代が多く、今一つの活躍です。代表経験はありません。

クリックすると元のサイズで表示します
アネルカvs張耀坤(DF、31歳、背番号6)です。両チームのキャプテン同士ですね。今の「大連実徳」のDFはガタガタです。1対1は簡単に負ける、抜かれる、両サイドからはクロス自体が上げられない・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
敵(かな)わなくなると、アネルカ相手とはいえ、最後はカンフーサッカーに走ります。「大連実徳」に限らず、全チームに共通して見られる傾向です。

この日は雨ということもあって、4月下旬だというのに気温は10度にも届かず寒かったです。ダウンジャケット姿で見に行きましたが成功でした。スタジアム内のグッズ売り場ではマフラーも結構売れていました。純粋に寒かったからでしょう。

今年は降格がやや現実的になってきましたね・・・。今シーズンの「大連実徳」の問題点についてのまとめは、またそのうちに記したいと思います。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ