中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

金正日総書記がブラジャー生産を現地視察指導する

クリックすると元のサイズで表示します
久々の北朝鮮ネタです。将軍サマがまたまた中国を訪れました。昨年5月、8月、そして今回、と昨年から異例のペースでの訪中です。地元紙『大連晩報』の報道によれば、今回は黒龍江省・牡丹江、吉林省・長春、江蘇省・揚州、江蘇省・南京、そして最後に北京というルートだったそうで、主に農業・工業・商業・商業・科学技術・人民の生活、を見学して行ったそうです。

独裁者ですので、一般人は車列を見るぐらいしか出来ません。現に私自身、昨年5月に将軍サマ御一行が大連を訪問した時、その車列に遭遇した経験をブログにエントリーしました。周囲一帯は彼等の「行進」で暫くの間、通行止めになりますので、その「迷惑」を怒っている中国人民は少なくないようです。

まあ中国の「親」北朝鮮は、今現在の日本における奇異な現象=「親中&親韓」(媚中&媚韓?!)と全く同じです。つまり「官熱民冷」の典型例なんですね。特定の政治家、それも特定の世代が勝手に夢中になって、マスコミを使って国民に無理やり押し付けていることで、国民の大多数は「ハァ?!」とシラけている。「逆意見」だということです。
国益ならぬ「国損」以外の何物でもないんですね。

さて、この話題はこの辺にして、ちょっと前のニュース(5月8日、朝鮮中央通信社)になりますが、将軍サマネタで面白いのがありました。「将軍サマがブラジャー生産を現地視察指導する」というものです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

記事を翻訳します。

朝鮮中央通信社が2011年5月8日に報じたところによれば、金正日がRakrang Ponghwa女性下着工場を視察に訪れた。この報道によれば「偉大なる指導者・金正日同志は、事細かく工場の技術者にブラジャーの各技術指標について質問した。そして上機嫌にブラジャーを触り、その柔軟さの度合いを確認した。周囲の工員に対しては優しい声で、『出来るだけ早く、そして数多く、このようなブラジャーを生産したいものだ、そして朝鮮人民の女性全てがこのような優れたブラジャーを身に付けることが出来るようになり、同時に彼女たちの体の健康も守られるようにしたいものだ』と述べた」

この国の指導者(=独裁者)にはいろいろな視察(=公務)があるものですねえ(笑)。将軍サマがどれだけブラジャーに詳しいのかは知りませんが、「女性物」だけに彼の現在の奥さん=「喜び組」出身で4人目の奥さん、とされる「金玉(キム・オク)」が現地視察指導すれば良いと思うんですけど、それが許されないのが絶対的な存在であり、唯一無二の存在である独裁者による独裁国家なんでしょうね。全ての「決済」が行えるのは独裁者ただ一人のみ、ということなんでしょう。

まあ100歩、いや10000歩譲って、彼の奥さんに「指導権」が譲られたところで、「漢字国家」中国では「金玉がブラジャー生産を現地視察指導」と報道されますから、日本人からしてみればこれはこれで大爆笑なんですけどね。

最後に蛇足ながら「金玉」という漢字ですが、
日本語では「キンタマ」の意
中国語では「黄金や珠玉など、非常に貴重な物」という意
です。
まあ「キンタマ」もある意味「非常に貴重な物」なんですがね(笑)。

日本語を勉強している、日本に興味を持っている中華圏超美女限定で「セクハラネタ」として使って下さい。

「金玉」
これ日本語で何て読むの?
はっきり聞こえない、もう少し大きい声で!
もう一度、大きい声で!
(最後に)日本語の意味知ってんの?

な〜んてやれば盛り上がる(?!)と思います。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。




参考記事:
金正日と同じ車から降りた女性は金オクと推定

24日、中国・南京にある電子企業の建物に到着した金正日(キム・ジョンイル、右側の赤い円の中)の車から、黄色の上着と黒のスカートを着た女性(左側の赤い円)が降りている。
クリックすると元のサイズで表示します
中国ネットユーザーが撮影した映像をキャプチャーしたこの写真の女性は、金委員長の喜び組出身で4人目の夫人である金玉(キム・オク)と推定されている。小さい写真は北朝鮮画報集に掲載された1988年の金玉の姿。
http://japanese.joins.com/article/235/140235.html?sectcode=&servcode=

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ