中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国サッカースーパーリーグ公式戦 「大連実徳」vs「深圳紅鑽」生観戦記(2)

前回の続きです。

試合開始まで約30分となってスタジアム内に入りました。7番エリア席ですから同番号ゲートから入場します。基本的に飲食物は持ち込み禁止です。ゲートでは果物やお菓子、パンなどが片っ端から没収されています。持ち込み可は入場ゲート前で売られている「ひまわりの種(中国語:瓜子)」だけです。観戦の際はご注意下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームチーム「大連実徳」の試合開始前の練習はいつも正面メインスタンドから見て左エンドで行われます。じっくり見たければ5番エリア席のチケット購入をお勧めします。

クリックすると元のサイズで表示します
アウェーチームは右エンドです。じっくり見たければ7番エリア席のチケット購入をお勧めします。この日のアウェーチーム「深圳紅鑽」の練習が行われています。私はメインスタンド中心に近く、エリア前方に空席を見つけましたのでそこに座ります。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始15分くらい前でしょうか。子供たちによる入場セレモニーのリハーサルが始まりました。選手が練習中にもかかわらず進入していきます。「段取りが悪く、行き当たりばったり」というのが中国における行事の進め方の基本です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらアウェーチーム側のリハーサルです。小学生と練習中の「深圳紅鑽」の選手が入り乱れています(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
まもなく試合開始です。スタメン発表のアナウンスでは楽山孝志選手(MF、30歳、背番号15)がコールされました。巻誠一郎選手(元日本代表、FW、30歳、背番号18)は欠場、大連入り自体していないようで残念です。国歌斉唱へと移ります。

クリックすると元のサイズで表示します
熱狂的ファンのオヤジがスタンドを盛り上げます。日本とは違い、言論の自由が認められていない中国では自分の感情の赴くまま自由に(ボロクソに?!)発言、表現、批評できるのは限られます。スポーツ観戦はそれら全てが許される、数少ない分野の一つという悲しい現実があります。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連実徳」公認サポータークラブの為に解放されたゴール裏11番エリア席です。「栄光も屈辱も我等と共にある」と掲げています。
蛇足ながらこの電光掲示板、時間表示、メンバー表示、リプレイ表示、全てがダメという、何の役にも立たない「チャイナクオリティー」です。

クリックすると元のサイズで表示します
警官も警備する気など全くありません。着席して、一服して、一緒に「タダ観戦」します。日本人ではありませんので基本的に「けじめ」などはありません。数少ないサポーター、ダレる警官、のどかな光景です。ただサポーターの「態度」は悪くありません。

クリックすると元のサイズで表示します
反対側のゴール裏20番エリア席です。こちらもまたもう一つの「大連実徳」公認サポータークラブの為に解放されています。両ゴール裏がホームチームのサポーターという、日本ではなかなか見られない圧倒的ホームという雰囲気(?!)のプロ公式戦試合(有料)です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始です。雲一つ無い青空です。向こう正面スタンド全景です。向こう正面スタンド(14〜18番エリア席)は逆光で、熱いし、眩しいし、写真は撮り辛いし、で観戦にはあまりお勧め出来ません。

クリックすると元のサイズで表示します
私の座っている7番エリア席の目の前はアウェーチーム「深圳紅鑽」のベンチです。ということで「深圳紅鑽」の監督、フィリップ・トルシエ(元日本代表監督)です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合中ベンチに腰を掛けていることは、ほぼ全くと言っていいほどありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
しきりに指示を送ります。が、私が見ている感じでは選手には殆ど指示が伝わっていない様子でした。言葉(選手能力?!)の壁って奴です。

クリックすると元のサイズで表示します
楽山孝志選手(MF、30歳、背番号15)です。しきりに指示を送ります。「深圳紅鑽」の「司令塔」の役割を担っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
楽山選手の運動量は決して多いとは言えません。

クリックすると元のサイズで表示します
「深圳紅鑽」のセットプレー(コーナーキック、フリーキック)は全て楽山選手が蹴ります。

クリックすると元のサイズで表示します
給水に向かう楽山選手です。

前半は0:0で終了です。
次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ