中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2010年 「台湾新幹線(台湾高速鉄道)」乗車記(1)

今回のエントリーも5か月前のことになってしまい恐縮ですが、台湾新幹線(台湾高速鉄道)の「台北⇔台中」間に乗りましたので、その乗車記を記したいと思います。この台湾新幹線には車両から始まり日本の新幹線技術が存分に投入されています。

毎度の「息抜き」逃避旅行ですが、台湾第3の都市である台中市の隣に、彰化市という小さな都市があり、そこにちょっと遊びに行きたくなった(=「昭和」的感覚に触れたくなった)ので、最寄の台中まで、まだ利用したことが無い台湾新幹線に乗ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、台北駅内の新幹線乗り場に向かいます。切符売り場です。自販機(左側)でも窓口(右側)でも買えます。窓口の場合、日本語は不可ですが、英語はOKです。漢字による筆談なら確実でしょう。自販機での購入も全く難しいことはありません。まあ中国ではなく台湾ですから、あたふたしているとすぐに係員が来て優しく手助けしてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
時刻表と料金表が掲げられています。切符の種類(=クラス分け)は3種類です。「一般車両(自由席)」、「一般車両(指定席)」、「ビジネス車両(日本で言うところの「グリーン車」)です。「指定席」のみ「夏季割引(7月1日〜9月30日)料金」というのがあるようで二通りの料金が表示されています。なお「台北→台中」間の所要時間は1時間です。

クリックすると元のサイズで表示します
この掲示板で「台北⇔台中」間の片道は「自由席(675台湾ドル=約1900円)」、「指定席(700台湾ドル=約2000円)」、「グリーン車(1000台湾ドル=約2800円)」であることを確認します。奮発して「グリーン車」を選択しました。切符は下車後も記念に持ち帰ることが出来ます。切符の色は台湾新幹線の車両カラーリングと統一されています。写真は今回購入した切符です。

クリックすると元のサイズで表示します
切符売り場のすぐ隣は日本で言うところの「キヨスク」です。お弁当やパン、飲み物、新聞雑誌、お土産などが売られています。写真の右手に写っているのですが、「幟(のぼり)」のすぐ横にある、駅弁買ったらプラス79元(約220円)で「台湾駅弁ミニチュアストラップ」が買えます、の広告に心が揺れます。

クリックすると元のサイズで表示します
改札口へと向かいます。電光掲示板には既に私が乗車予定の「135次」の表示がされています。ということで改札口を通って中に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
入るとすぐ待合場所になっています。車両の準備が完全に整い次第、地下ホームへと行けるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
地下ホームに下りて車両とご対面です。一番前まで行って記念写真を撮りました。中国とは違い、自由に好きなだけ撮影させてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームの様子です。東京駅地下ホームと殆ど「景色」が変わらないような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
電光掲示板の出発時間表示でわかるように、台北駅からはほぼ15〜20分に一本の割合で「左営駅(=高雄)」に向けて発車しています。この発車間隔も日本の東海道新幹線と殆ど変わりませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと覗いてみた「一般車両(自由席&指定席)」の車内の様子です。座席は「2席、通路、3席」という構成です。

クリックすると元のサイズで表示します
「グリーン車」の車内の様子です。座席は「2席、通路、2席」という構成です。この日はガラガラで乗客は2,3名でした。

クリックすると元のサイズで表示します
座席の様子です。電源があるのが便利です。

クリックすると元のサイズで表示します
前方から撮るとこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
座席のテーブルに貼られていた車両構成表です。真ん中の「6号車」が「グリーン車」です。

クリックすると元のサイズで表示します
発車してしばらくすると「売り子さん」らしき女性が飲食物を積んだワゴンを押してやってきました。全て無料だそうです。結構良いサービスですね。日本の国内線、いやJALの「クラスJ」以上のサービスです。「ミックスナッツ」と「ハニーケーキ」、「コーヒー」をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
デッキには飲み物の自販機も設けられています。

ということで静かな空間の中、あっという間に台中駅に到着しました。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ