中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2019
September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2011年「中華人民共和国の祝祭日」が発表されましたが・・・

昨日12月11日付けの地元紙『半島晨報』に国務院が発表した来年2011年の中華人民共和国の祝祭日が掲載されていましたのでまとめてみたいと思います。


2011年(平成23年)中華人民共和国の祝祭日

1、「元旦」  1月1日(土)〜1月3日(月) 三日間

2、「春節」  2月2日(水)〜2月8日(火) 一週間
※1月30日(日)と2月12日(土)は平常日扱い

3、「清明節」 4月3日(日)〜4月5日(火) 三日間
※4月2日(土)は平常日扱い

4、「労働節」 4月30日(土)〜5月2日(月) 三日間

5、「端午節」 6月4日(土)〜6月6日(月) 三日間

6、「中秋節」 9月10日(土)〜9月12日(月) 三日間

7、「国慶節」 10月1日(土)〜10月7日(金) 一週間
※10月8日(土)と10月9日(日)は平常日扱い


個人的には早速、有給の付け足し(=大型連休化)、またマイレージによる特典航空券の予約などを検討したいと思っています。

中華人民共和国第4世代である胡温政権も後半期に入って極端な唯我独尊を確立し、覇権の道をひた走っていますが、「労働節」だけは「国際協調」してもらえませんかねぇ・・・。

実際、今年2010年は広東省が省内限定で独自に「一週間設定」にして国務院(=温家宝)の怒りを買い、実現に至らなかったという事件が起こりましたが、広東省政府&省委書記&省長の方がすぐ隣に国際都市・香港&マカオを持つだけにグローバルな、柔軟な、そして経済的効果の大きい施策を持っていますね。

「歴史」に学べば、清朝→中華民国という「政権交代」も、その革命前夜の発端となった舞台はここ広州でしたね。その地理的要因もあって、ここは他省に先駆けて昔も今も「新しい風」、「広い視野」が絶えることなく簡単に流入してくるのですが、これをしっかりと吸収し、分析し、消化し、自分のものにした組織&人間が、広く多くの支持を得て、中国の次世代を担う強者(=勝ち組)となる!ということなのでしょうか(笑)。

御参考までに。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ