中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

中国の「2008年祝日改定」に思考回路が止まる日本人 (2)

前回、「2008年の祝日改定」について取り上げましたが、「建前」と「本音」とでも言いましょうか、本日付けの地元紙「大連晩報」によると、その「具体的な解釈」が掲載されていました。それによると法定休日(日本式に言えばカレンダーの「赤」)は

 

元旦:20071230日〜200811日の3日間
春節:26日〜12日の7日間
清明節:44日〜6日の3日間
労働節:51日〜3日の3日間(4日が日曜日なので実質4連休)
端午節:67日〜9日の3日間
中秋節:913日〜15日の3日間
国慶節:929日〜105日の7日間

 

が詳細、かつ具体的な「来年の祝祭日(休日)」のようです。

 

中国滞在における「朝令暮改」、「建前」と「本音」、そして「理想」と「現実」の理解、及び再認識は自分でも心得ているつもりでした。ですから2008年度のこの時期の変更、決定、発表は脳内処理できました。が、今年2007年の年の瀬の公定休日、つまり今年もあと2週間のこの場に及んでの今年度の公定休日の正式な増加決定はビックリしましたね。

 

旧正月を本格的に祝う中国では日本とは異なり、西暦の元旦はそれほど重視されてはいません。従来も旧年31日まで仕事、「1月1日」一日だけ休み、2日以降は仕事というのが普通、大半でした。しかし今回はこの祝日改定フィーバー(?!)に乗ってしまおうと言うことでしょうか。政府は2008年元旦一日の休みでは物足りず、どうせ今年もあと2週間たらずという考え方も加わったと思われ、30日(日)、31日(月)もついでに公定休日にし、3連休を正式決定してしまいました。30日はもともと日曜日だからいいものの31日は月曜日。こちら中国ではつい先日までの認識では平日です。それが新たに公定の「休み」となり、今日、広く報道されたわけです。

 

前回も書いたとおり日本ならば大混乱必至ですが、中国から見れば大したことは無い。いやそれどころかお上は「休みを増やしてやる、有り難く思え!」。人民は「休みが増えた、バンザ〜イ!」ってのが実際の反応でしょう。日本式にいえば国家規模の国民向け「ビッグなサプライズ」とでも言いますかね。う〜ん、それにしても今年の公定休日を今、それもこの年の瀬に再設定するとは!「自己中」もここまでくれば逆に「凄い!」に変わりません?

 

結果的に大幅に増えることになったこちらの休みですが、日本の旅行者は今回新設定された公定祝日(休日)の訪中は避けるべきです。交通、行楽・宿泊施設いずれも高くなるばかりか予約も取りづらくなりますしね。まあもともと日本は休みではなし大きな影響は無いでしょうけど。

 

一方で金融、交通、旅行関係者にとって突然の変更は頭の痛い問題でしょう。陰暦中心で具体的な日にちが毎年コロコロ変わるって事もありますしね。何とか知恵を絞ってチャンスに変えて欲しいです。

 

今回の事件(?!)は「やっぱり中国(人)と関係を持つのは難しい」というのが御理解いただける良い事例になったのではないでしょうか。

 

ブログのランキングに参加中です。クリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ