中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

あぁ、志村けんさん・・・ ご冥福をお祈りいたします

クリックすると元のサイズで表示します
志村けんさんがお亡くなりになりました。私だけでなく、日本人全員が驚き、信じられず、泣きました。先月「野球の神様」ノムさんが亡くなり、今月は「笑いの神様」志村さんです。キツいよ・・・。

私(の世代)は「全員集合」で育ちました。うちの子は毎週「志村どうぶつ園」を楽しみに見ています。

毎週日曜日にBSフジでやっている「ドリフ大爆笑」は、当時の時代の様子まで垣間見えて、一人、ノスタルジックな気分に浸れる至福な一時間です。

ガキの頃、親に連れられ、今は無き銀座の「日本劇場(日劇)」で、ドリフ5人が全盛期の新春公演を見ました。一生の思い出です。

合掌。
投稿者:dalian4649

「武漢肺炎」蔓延の中、日本に戻るもすぐさま大連へ「とんぼ返り」する(2)

前回の続きです。日本へ「弾丸帰国」するも、すぐに「とんぼ返り」し、大連に戻った時の様子です。今日は「ソウル仁川→大連」の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
バカチョン、いやインチョン空港の近くのホテルで一泊、翌朝のアシアナ航空で大連へと戻ります。ホテルから空港へは無料のシャトルバスです。周遊バスで早朝から深夜まで、本数も10分に1本程度で、この辺のサービスは日本を超えていると思いますね。ただ空港内の日本語サービス案内嬢はダメでした。態度も悪く、中国同様の「有りません、知りません、他の人に聞いて下さい」嬢でしたね。

韓国はここ数日で「第二の武漢」となり、日本製の抗インフル薬の輸入も検討ですか。「アビガン」ですね。今日は日経平均が一時1000円安となる中で、そりゃ「富士フイルム」の株価も上がりますね。「アビガン」が効いたら、シナチョンが共にマスク同様、こぞって爆買いしますし、株価も天井知らずになるかもです。数日前に「クレベリン」でストップ高となった「大幸薬品」も凄かったですねえ。「ピンチはチャンス」です。「働かざるもの食うべからず」です。頭を働かしてチャンスをものにしたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレに行く前に、空港内のコンビニで朝食を買い、ベンチで食べます。空港内の韓国最大のコンビニチェーン「CU」です。このご時世ですから、ご覧のように店の「最前線」に日本の「ライオン」のハンドソープ「キレイキレイ」を並べていました。「ナンバー1」とも貼られていますね。韓国語は読めませんが、前回のエントリーでも書いたように、日本製は安心、高品質の代名詞ですからね。

蛇足ながら、この韓国最大のコンビニチェーン「CU」は、かつては日本の「ファミリーマート」でした。提携解消の際、連中は「もう日本企業の世話は不要」、「韓国のコンビニのナンバー1が、日本のコンビニのナンバー3に学ぶことなどない」といった捨て台詞を吐いたことは有名です。が、店頭は「ライオン」の「キレイキレイ」なんですよ。バカチョンでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを抜け、搭乗口に向かいます。方向が一緒なので、「もしかしたら」と思いましたが、案の定、大連便で一緒の中国人でした。特に右の方は上半身が「冬」、下半身が「真夏」、そしてマスクです。何があったんでしょうかねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
朝日を浴びる本日の機材と御対面です。前回同様、「非常時」ゆえにソコソコ大きな機材「エアバスA350−900」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「安全のしおり」と機内Wi-Fiのお知らせです。

クリックすると元のサイズで表示します
機内は7割程度でしたね。私の隣、更に隣は空席でした。

クリックすると元のサイズで表示します
定刻で離陸です。この日は大気が良く、景色が楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します
大きい空港です。

クリックすると元のサイズで表示します
島々もよく見えました。

クリックすると元のサイズで表示します
機内食です。麻婆豆腐ですかね。美味しかったですよ。コチュジャンは使いませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸すると50分程度で大連です。大連湾に「開発区」の街並み、バックにランドマークである「大黒山(だいこくさん)」です。日本統治時代の山名は「大和尚山(だいおしょうざん)」です。

問題無く着陸し、イミグレを抜けました。手荷物が無く、デイバッグだけだったので、荷物検査も不要と言われて、空港を出ます。「一抜け」でしたね。初めてです。

クリックすると元のサイズで表示します
空港地下の駅から地下鉄で帰ります。全車両で計10人も乗っていませんでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
鉄道「大連駅」の最寄りである地下鉄「友好広場駅」で降り、地上に出ます。「発熱している人、マスクをしていない人は地下鉄の乗車禁止」とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
地上に出て、日本統治時代は「西広場」、現在の「友好広場」方向を望みます。真昼間なのにガラガラでした。

クリックすると元のサイズで表示します
日本統治時代は「常盤橋」交差点、現在の「青泥窪橋」から大連駅方向を望みます。これまた真昼間なのにガラガラでした。

クリックすると元のサイズで表示します
帰宅の前に食料調達のため、「大連商場」へ寄ります。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら「大連商場」ですが、日本統治時代は「大連市場」でした。当時の絵葉書です。「文化的施設の完備せる大連市場の外貌」とありますね。

クリックすると元のサイズで表示します
入ろうとすると検温されました。問題無しです。マスク姿でないと入店できません。

クリックすると元のサイズで表示します
店内です。お客さんは普段の30%ぐらいでしたかね。でも店員さんの威勢の良い声を聞くと少し元気が出ますね。

クリックすると元のサイズで表示します
左奥はアップルストアも入るショッピングモール「百年城」です。向かい側が「マイカル」になります。良い天気なのに歩いている人はまばらでした。

クリックすると元のサイズで表示します
大連で人気ナンバーワンの「小籠包&ワンタン&中華まん」チェーン店である「不二心」も閉店です。「客が居ない時が無い店」なので、かなりの痛手でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
外から店内を見ます。机の上に椅子が逆さまに上げられています。売り上げゼロにもかかわらずテナント料を払い、従業員の給料も払うとなると、これからは中小企業を中心に「倒産」や「夜逃げ」が増えそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連商場」前に置かれた春節を祝う大型の飾りです。2020年と干支のネズミですね。空(むな)しいです。

日本へ「弾丸帰国」、そしてすぐに大連へ「とんぼ返り」し、旧正月(春節)の休み明け=仕事始め、を待ちますが、職場からは、なんと「お暇(いとま)」を賜り、中国(大連)から離れるように、とのことです。暫くはテレワークですね。ということで、再び帰国の準備を進めました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

「武漢肺炎」蔓延の中、日本に戻るもすぐさま大連へ「とんぼ返り」する(1)

先々週に日本へ「弾丸帰国」しました。今日のエントリーは、すぐに「とんぼ返り」し、大連に戻った時の様子です。「日本⇔大連」は近いですし、格安航空会社(LCC)を上手く使う事で、安く、週末一時帰国などが可能です。

アシアナ航空、エアソウル、と乗り継いで成田に帰ってきました。「弾丸帰国」ですから、長居は出来ません。滞在時間を大切に使います。

クリックすると元のサイズで表示します
マスクはどこも売れ切れという事で、ドラッグストアよりも「町外れ」のコンビニを狙います。セブンイレブン限定のガンダムのプラモデルも「町外れ」を狙うことで確実にゲットしてきましたからね。ということで、あっさりと「ビンゴ!」です。ここのセブンイレブンでは、マスクがレジ前に山積みになっていました。15枚入りで327円です。1000円分で3袋買いました。こういうご時世ですから、最高のお土産になりました。

店側は購入数の制限をしていません。私のように後の人(他人)の事も考えて購入は3つ程度に留めておくか、それとも自分勝手にこれを買い占めて中国に持って行き、十倍以上の値段をつけて転売するか、これが日本人と中国人の「差」です。

日本人は「困った時はお互い様」、中国人は「自分さえよければいい」です。ですから日本人は「和」、中国人(「支那人」)は「我」、と覚えておくとワンフレーズで覚えやすいし、後々、役に立つと思いますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「ユニ・チャーム」の日本製なので自分用です。小さめというのも1袋買いました。中国にはありませんからね。「見本」用です。

クリックすると元のサイズで表示します
個人的にはこれが気に入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
あとは「ライオン」の「キレイキレイ」の「99.99%除菌ウェットシート」です。これまた日本製で、ノンアルコールタイプなので普通に機内にも持ち込めます。

「ユニ・チャーム」の商品は皆、「日本製」という表記を前面に押し出していますが、「ライオン」の商品は出していません。しっかりとした日本製なのに表記しないことは消費者に「優しくない」し、消費者に「中国製?」疑心感を与えるだけだし、ビジネスチャンスも大きく失っています。これを「商売が下手」と言います。

クリックすると元のサイズで表示します
お土産用にはドンキで売られている「99%除菌ウェットティッシュ」です。やはり日本製でノンアルコールタイプ、180枚で250円程度です。空輸も出来るし、安いですよ。

各社の「99%除菌」シリーズは、その名前のインパクトが大きく、非常に喜ばれましたね。今の時期は「最強のお土産」の一つといっても過言ではありません。更に日本製は安心、高品質の代名詞ですから大きな付加価値を生みます。

ということで「旬のお土産」は揃いました。デイバッグに詰めて大連へ戻ります。手荷物無しです。

クリックすると元のサイズで表示します
JR成田駅です。空(す)いています。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームもガラガラです。

クリックすると元のサイズで表示します
一駅移動すると成田空港です。「マツモトキヨシ(成田国際空港第2ターミナルB1F店)」です。中国人客が多いのでしょう、「松本清」表記も見られますね。普通サイズのマスクは売り切れも、

クリックすると元のサイズで表示します
少し小さめサイズの商品やガーゼマスクは御覧の通り、たくさんありました。ただしお一人様2点までです。

クリックすると元のサイズで表示します
第2ターミナルから第3ターミナルへと向かいます。上部には、

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。成田アニメデッキです。「ガンダム」と「シャア専用ズゴック」が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
職場からは感染リスクのため、中国系エアラインの利用禁止を言われていましたし、預ける手荷物が無いので、格安航空会社(LCC)の「チェジュ航空」でバカチョン、いやインチョン空港へと飛びます。自動チェックイン機が無い(!)とのことで、チェックインカウンターの列に並びます。預ける荷物はありません。有料座席指定し、機内食は頼まず、で総額9270円でした。

クリックすると元のサイズで表示します
お隣は「春秋航空」カウンターです。今、中国人(の集団)には近付かない、距離を置く、避ける、のが無難です。実際、中国の各都市では列を作る際、人と距離を置くことが推奨、実行されています。「差別」?いやこれを「安全第一」と言います。日本、そしてあなたは「安全第二」ではないはずです。

クリックすると元のサイズで表示します
ガラガラのイミグレを抜け、搭乗口へと向かいます。途中、売店で『Re:ゼロから始める異世界生活』の「レム」さんの「浮世絵バージョン」を見つけ、テンションが上がります。等身大です。

クリックすると元のサイズで表示します
確かに!

我が家にも一つ欲しいですが、もし置いたら女房殿からは離婚届、子供には変態扱いされるでしょう。我が家ではガンプラが限界です。

クリックすると元のサイズで表示します
本日の機材と御対面です。ボーイングで「B737−800」です。タラップを使っての搭乗です。

クリックすると元のサイズで表示します
機内に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
「安全のしおり」と「機内販売メニュー」です。エアソウルとは違ってシートピッチも狭く、標準的なLCCそのものです。

クリックすると元のサイズで表示します
中国線ではなく日韓線ですが、機内はマスク使用率100%です。エアソウルとは違って、男性CAさんも居ます。手袋はしていませんね。私の席のお隣は日本の女子大学生でした。サークルの話や先輩の話で通路側に座る仲間と盛り上がっていましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
定時で離陸です。日本の大気の良さを実感します。

クリックすると元のサイズで表示します
富士山です。冬の富士山を登る方は凄いですよねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下には山頂に雪を乗せた山々が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します
約2時間ちょっとでソウル仁川空港に到着です。「にわか雪」でした。

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを抜け、空港そばのホテルへと向かいます。中国からの便ではないので、入国も厳しくなく、ガラガラでもあり、すんなりと出られました。

先々週はこんな感じでしたが、ここ2、3日の韓国は「武漢肺炎」感染者数を急激に増やしており、今は厳しくなっていると思われます。

歴史を振り返ると、韓国(朝鮮)は中国の「中華」に対して、ナンバー2である「小中華」を名乗っていた時期がありましたね。中国の「明」王朝に対して、韓国(朝鮮)は「李氏朝鮮」の時代です。時は過ぎ、令和の時代になりましたが、感染者数で中国の1位に対して2位を狙っているんですかね。「PM2.5」による大気汚染といい、その「蜜月ぶり」と「仲の良さ」は変わらないんですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
空港内で牛肉鍋の定食を食べました。13900ウォン(=約1290円)でした。

ソウルから大連へは翌朝のアシアナ航空です。時折、小雪が舞ってきましたので、ホテルへ直行して早めに休みます。

次回に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

「武漢肺炎」蔓延の中、世界を相手に戦う方法について

今日の気になったニュースは、「ダイヤモンド・プリンセス号」の80代の日本人乗客2人が亡くなったことですね。

多くの日本人がアメリカとカナダの違い、イギリスとフランスの違い、フランスとドイツの違い、オーストラリアとニュージーランドの違い、ブラジルとアルゼンチンの違いを答えられないように、彼らにしてみれば中国と日本の違い、日本と韓国の違いは答えられません。これはグローバルな職場で働き、同僚に多くの外国人を持つと分かります。日本人なら中国と日本の違い、日本と韓国の違いをはっきりと答えられるし、外見の見分けも付きますが、世界の彼らにとっては「同じ」で、「違い」に興味もありません。ということで、世界から見れば、日本はすっかり中国同様の不潔で危険な感染国扱いです。そりゃ差別対象にもなりますよ。フランス人なんか「やる気満々」でしょ?

イギリス・ロンドン市長選の立候補予定者に至っては、東京オリンピックが中止された場合、ロンドンでオリンピックを開催することにまで意欲を示しました。「ダイヤモンド・プリンセス号」は三菱重工業長崎造船所で建造されたクルーズ船ですが、イギリス船籍でアメリカが船会社です。日本(人)の「下手」な点は、「駆け引き」を知らない点です。

マスコミが「ダイヤモンド・プリンセス」号ネタを扱い、その名を発する時、ただ普通に「ダイヤモンド・プリンセス号が・・・」、または「クルーズ船のダイヤモンド・プリンセス号が・・・」と言いますね。これじゃダメだという事です。正解はね、「イギリス船籍でアメリカが船会社のダイアモンド・プリンセス号が・・・」と言わなければならないんですよ。つまりですね、「イギリス船籍でアメリカが船会社の」という「枕詞」を忘れてはいけないという事です。こうすることで、責任は「日本だけではない、イギリスとアメリカにもある」という事を日本人だけではなく広く暗示させるんです。そうするとトップのイギリス首相やアメリカ大統領も「表」に出て来ざるを得なくなります。必ずマスコミが追い、世論も動きますからね。

今回、ダイヤモンド・プリンセス号の件で、イギリス首相やアメリカ大統領は自国の乗客が多くいるにもかかわらず、「表」に出てきましたか?感謝や苦労の一言はおろか、大っぴらに発言すらしないでしょう?自分の国の船籍の船、自分の国の船会社の船、なのに「ひっそり」と隠れていることで、全責任を日本に押し付け、責任回避に成功しているんです。「賢明」ですねえ。これが「沈黙は金、雄弁は銀」というテクニックです。

そもそもこのテクニックはイギリスの思想家で歴史家でもあるトーマス・カーライルの『衣装哲学』にある言葉ですからね。イギリスにとっては本家本元、誰でも知っている「日常」なんですよ。

一方で日本のマスコミはニュースで扱う際、「ダイヤモンド・プリンセス号が・・・」、「クルーズ船のダイヤモンド・プリンセス号が・・・」、最悪は「横浜港に停泊中のダイヤモンド・プリンセス号が・・・」で話を始めるでしょう?実に「正直」ですね。私に言わせれば「能天気」です。その結果、「ダイヤモンド・プリンセス号」は「日本の船」、「日本だけの失態」、「外国は一切関係無し」、と皆が、世界中が認識してしまうんです。報道する際は「イギリス船籍でアメリカが船会社の」という「枕詞」を忘れずに付け、徹底させていれば世論はまた少しは変わっていたかもしれません。

この点、中国は一党独裁政権ですから違います。マスコミ統制は厳格です。中国は社会主義国家ですが、実情は程遠いのが現状です。社会主義国家とは平等公平な国の事ですから。実情は格差社会、学歴社会、自己中心主義で拝金主義、覇権国家ですね。という事で、この矛盾を解決するために作られた都合の良い言葉が、「中国の特色ある社会主義」という言葉です。「中国の特色ある」という「枕詞」を必ず用いることによって「社会主義」という言葉の矛盾を解決しているんですね。

私もブログで「支那人」という言葉を多く使いますが、単独で使うことはまずありません。単独で使えば「中国人=支那人」という石原慎太郎元東京都知事と同じになってしまいます。その前に必ず中国人という言葉を使って対比させ、この国には二種類の人間が居る、考えてみて下さいと暗示させています。

蛇足ながら、中国人は「あなたは良い日本人だ」とか「これは良いニセモノだ」とか面白い対比表現を多く使いますよ。

中国では「正直者=バカ」扱いです。これは「バカ正直」という言葉がありますね。いろいろな仕事が出来る人は有能だけれども皆、平均点です。これは「器用貧乏」という言葉がありますね。一つ=長所を磨きます。こういう考えだから人民は皆「極端」なんですよ。富裕層はとてもお金持ち、貧困層はとても貧しくなります。

世界を相手に戦う場合、「駆け引き」は必須です。ですから「ダイヤモンド・プリンセス号」ネタを報じる場合、「イギリス船籍でアメリカが船会社の」という「枕詞」を用いない、徹底しない、記載もしない、のは致命傷でしたねえ。私はそう考えます。結果、医療費は負担させられ、汚名は着せられ、批判はされ、渡航制限はされ、オリンピックまで持って行かれそうになる有様です。

知識があっても経験が無い人間は「使えません」。『三国志』で言えば馬謖です。「泣いて馬謖を斬る」は有名な故事ですね。我々の周りだったら「ペーパードライバー」や「童貞」、「早漏」です。使えんのですよ。知識と経験が備わったら、次は「駆け引き」という策略を身につけることが大切です。

でも駆け引きを知らない=正直、純情、素朴な日本人が私は大好きですし、誇りにも思っています。生まれ変わってもまた日本人として生まれたいですよ。私はこの国で「嘘つきは泥棒の始まり」を心底理解しましたしね。

長くなりました。写真ゼロのエントリーはダメですね。今日はご容赦下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

「武漢肺炎」蔓延の中、大連から「弾丸帰国」する(3)

今日の気になったニュースは、中国本土の死者が2000人超になったことですね。中国ですから数字は「追い風参考」程度に留めておくのが無難ですが、既に感染者はウン万人であることに加え、「無症状感染者」も居るわけですから、死者もまた最終的には「万」を超えてしまうと考えるのが自然でしょう。厳しい現実ですね。

昨日のニュースでは神戸赤十字病院でとうとうマスク泥棒が現れ、6000枚も盗まれました。先週13日に、大阪市港区の80代女性からキャッシュカードをだまし取り、コンビニのATMで現金約140万円を引き出して海外逃亡し、指名手配中だった「支那人」、張志強容疑者(22)がマスク目的で空のスーツケースを持って関西空港から入国し、大阪府警に逮捕されています。こちらです。この事実に加えて、今やどこの店でも目にする中国語によるマスク買占め禁止の表示を考慮すると、神戸の「火事場泥棒」の正体もたかが知れているというものです。

中国は王毅国務委員兼外相、そして李克強首相が相次いで「夜明け」は近い発言をしましたが、その真意は「経済」にあると思います。都市機能はほぼ止まっています。収入が無いのに支出は行えません。これからは「給料未払い」や「夜逃げ」も多発するのではないでしょうか。早く「経済」を立て直したいから「夜明け」発言、というのも本意だと思いますね。まあ最悪は「夜明け」の始まりどころか、「終わり」の始まりでしょう。

さて、今日のエントリーも一昨日、昨日の続きです。先々週にソウル経由で「弾丸帰国」した際の様子です。バカチョン、いやインチョン空港から成田へと向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
この「武漢肺炎」で倒産が濃厚のアシアナ航空の「弟分」で、コードシェア便でもある格安航空会社の「エアソウル」です。機材は「エアバスA321」です。格安航空ながらシートピッチが狭くなく、成田ではLCCターミナル(第三ターミナル)を使わず、機材によっては個人モニターも付いていて、「使える」エアラインです。

クリックすると元のサイズで表示します
機内に入ると空(す)いています。まあ反日政策が絶賛稼働中ですからね。座る席を有料指定して、有料機内食を付けても総額88500ウォン(=約8200円)でした。お隣さんも居ませんでしたね。新しい型ではないですが、個人モニターが付いている機材でした。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸前の安全ビデオです。

クリックすると元のサイズで表示します
定時離陸です。さようなら!

クリックすると元のサイズで表示します
この日のソウルは酷い大気汚染でした。スマホで確認するとPM2.5の数値は「150」超でした。中国と「仲が良い」ですね。夕暮れ時に離陸です。

クリックすると元のサイズで表示します
「ソウル→成田」ですから、中国人や「支那人」は多くない路線です。乗ってきた「大連→ソウル」とは機内の雰囲気は全く違いました。CAさんも完全防備ではなく、マスク姿も鼻が出ています。手袋もしていません。その制服姿は堅苦しくなく、丸の内のOLさんがそのままCAをやっているような感じです。周囲は日本人女性や大学生が多かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
機内食が来ましたが、いつも食べている「キムチチャーハン」(12000ウォン=約1110円)とは違うものが来ました。「野菜とフルーツの盛り合わせ」ですね。このエアラインは選べる機内食の種類も多いのですが、間違えているようです。CAさんを呼んで事前に注文したメニューと違う事を伝えました。

クリックすると元のサイズで表示します
確認が取れ、交換です。丁寧なお詫びに加え、待っていた「キムチチャーハン」が来ました。陶器のお皿(!)は熱々で、ポテサラとチョコケーキが付いています。格安航空会社(LCC)ですから、機内食はオプションです。事前注文を済ませ、食べているお客さんも私を含めて2、3人です。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、年末に同エアラインの同路線を利用した時の同メニュー「キムチチャーハン」です。年が改まって少し「レベルアップ」したことが分かります。

私は機内食を食べ終わり、回収の際に必ず「ごちそうさま」と言うんですが、しばらくすると「お偉いさん」が来て、「食べられるようでしたら、先程、間違って配膳した機内食も如何ですか?」とのことです。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで頂きました。「野菜とフルーツの盛り合わせ」です。「武漢肺炎」でご無沙汰中だったので美味しかったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
個人モニターです。LCCの割にはチャンネルがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
映画は3本ですか。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下には海ではなく陸が見え始めました。

クリックすると元のサイズで表示します
夜景です。

クリックすると元のサイズで表示します
無事に定時で着陸しました。

クリックすると元のサイズで表示します
マスク不足を予想していましたが、空港のファミリーマート(成田空港店)に行くと、

クリックすると元のサイズで表示します
普通にマスクは売っていましたね。但し、「お一人様一袋まで」と大きく書いてあります。中国語表記のみです。どういう事かお分かりでしょう。

「武漢肺炎」を日本に持ち込み、外国である日本でマスクを買占め、更には転売・・・。

中国人は自らを中華民族、即ち世界の「中」心で、「華」だと位置付けています。が、日本で日本人が作った漢語である「和製漢語」を使って「中華人民共和国」という国名を作り、名乗りました。建国の父・毛沢東が和製漢語の使用に賛成派だったからです。更にはこれまた和製漢語である「社会主義」、「共産党」という単語も使うようになりました。

私が連中とは違い、日本人に生まれて良かったと感じる理由はここにもあるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加中です。クリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/149 
 
AutoPage最新お知らせ