2018/12/1  23:23

中山道を歩く 20日目 忍領石標  旧中山道

1日目出発編はコチラ
2日目出発編はコチラ
3日目出発編はコチラ
4日目出発編はコチラ
5日目出発編はコチラ
6日目出発編はコチラ
7日目出発編はコチラ
8日目出発編はコチラ
9日目出発編はコチラ
10日目出発編はコチラ
11日目出発編はコチラ
12日目出発編はコチラ
13日目出発編はコチラ
14日目出発編はコチラ
15日目出発編はコチラ
16日目出発編はコチラ
17日目出発編はコチラ
18日目出発編はコチラ
19日目出発編はコチラ
20日目出発編はコチラ

前回はコチラ

中山道歩きの20日目です。

この日は深谷宿から出発しました。

まずは、
明治天皇の休憩所がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

小休止をした場所に記念碑が建つんですから、
凄いことですよねー

同じ道を歩いてるんで、
なんだか誇りに思います。

街道は分岐点を迎えます。

クリックすると元のサイズで表示します

もう地図を見なくても、
追分はなんとなくわかります。

どんどん歩いていきましょうー

程なく新照寺がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

また歴史を感じる寺院ですね。

印象強いお寺です。

その先には忍領石標がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

土地(藩)の境界線との事です。

いろんな看板に遭遇しますねー

テクテク歩いてると、
立派な門のようなものがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

この先には、
何があるんでしょうかねー

続き
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ