京日和・猫日和

動物好き、植物好き、節約好き、田舎好き、よそもん目線の京都在住者。Twitterでは介護話多し

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

役立てるかな

@ A

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちずやん
★三二九さん、こんにちわ~(^◇^)/
>きれいですよ。
本人聞いたらてれますぜ(〃 ̄ω ̄〃ゞ
言われるのが苦手な年齢で難しいです。 
「でも着物しか写ってないやん!」と他からツッコミ
     ヾ(^▽^*わはははっ!!


★ちゃちゃさんの方が京都似合いそうですね。
93歳のお茶の先生!
そりはすごい(@_@) 一度お会いしたいものです。 
多分一言一言に重みが感じられる方と勝手に想像してしまいます。
投稿者:ちゃちゃ
素晴らしい風習です。
早速、93歳のお茶の先生にお話します!
京都は私たちにとって、憧れの街です。
これからもいろんな風習を、ずっとずっと何代も伝え続け、愛すべき子供たちのためにも絶やすことなく、残して行って下さい.....~(=^‥^)/。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆ 』



http://blogs.yahoo.co.jp/kahorin1224/3040473.html
投稿者:三二九
七五三の延長みたいな?こっちじゃ聞かないです。
昔の風習とかしきたりって深い意味が込められてるコトがあるし大きな願いでもあるんですね。

節目のお祝い、かわいいですね。

きれいですよ。

http://plaza.rakuten.co.jp/route329
投稿者:ちずやん
★散輪坊さんこんにちわ~(^◇^)/
十三参りは実は江戸時代中頃から近畿を中心に始まったと記されています。
私が思ってたより案外新しかったです。
子ども服から、大人仕立ての服に着替える年の行事から始まったとの説明も有りました。

なんにせよ、節目を祝いましょう♪

★わにおじさん、
渡月橋でちゃかしてはいけませんぜd(=_=)
投稿者:「我が子」のわにおじさん
全国的には、あとは沖縄がさかんです。
地域によっては、「十三祝い」として、近くの神社にお参りされるようです。趣旨は同様ですよ。
http://www.nahaken-okn.ed.jp/oona-es/tsukibetu16/2gatsu/13iwai/13iwai.html

http://edkyotob.jugem.cc/
投稿者:散輪坊
 こういう行事には疎いんですけど、
十三参りというのは初耳です。
さすが京都、古い風習が受け継がれているんですね。

http://www.valley.ne.jp/~m-kiuchi/
投稿者:ちずやん
★コチラの桜は殆ど咲き始めです。

生まれた年の干支が、初めて巡ってくる年(数え年の十三歳)に行われるのが十三参りだそうです。
私も話しに聞いただけの風習でしたが、コチラ京都は華やかに祝います。




投稿者:そら
ちずやん

十三詣って 何かのお祭りですか?
こちらは 一挙にさくらが満開になりました
京都は いかがですか?

http://wind.ap.teacup.com/sora-taru/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ