京日和・猫日和

動物好き、植物好き、節約好き、田舎好き、よそもん目線の京都在住者。Twitterでは介護話多し

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

役立てるかな

@ A

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちずやん
★散輪坊様
本当に日本人は、最近与えられた物だけで満足できるようになり、自分で考えられなくなった人も多いです。

そうな風に 育ててきてしまったのかも知れません。(T-T)

★わにおじさん
非常食でもあり、害獣よけにもなり
一石二鳥の花なのかな?

★たまぎろうさんのお宅の周辺には、沢山見かけるんですか?
こちらでは見かけません。 かなり市街地に行かないと…。

花なのに、悲しい花です。

★MEGさん
お子さんには、何となく感じるものがあるのでしょうか?
不思議な花でもあります。
投稿者:MEG
昨日お墓参りに郊外へ行ったら、
田んぼのあちこちで大量に咲いてました。
息子に「ヒガンバナ」の話をしたことはないですが、「何だか怖い感じがする〜」といっておりました。

http://bssaga5cub.exblog.jp
投稿者:たまぎろう
おはようございます。

小さい頃、採ってきてはダメと言われた記憶がかすかに・・・。
「意味」があったんですね。

http://moon.ap.teacup.com/kusanagi/
投稿者:我が子のわにおじさん
ひがんばなは根に毒性を持つために、それを利用して田んぼや畑を守るように人里周辺にまかれたようです。もぐらなどが荒らすのをぴタッと止めるので。
茎はしっかりしているので、1cmぐらいずつに分割させて遊んだりしますね

http://edkyotob.jugem.cc
投稿者:散輪坊
 現在では考えられませんけど、国内で食料を
自給自足しなければいけなくて、いろいろな物を
工夫して食べたんですね。
日本人のその勤勉さはどこへ行ってしまったんでしょう。
投稿者:ちずやん
kou-shiさんところは、退治ですか(;^_^A
何か感じる物があったのでしょう
それだけ存在感があるのね。
色違いだと許して貰えないかな....
投稿者:ちずやん
散輪坊様
「彼岸花で提灯」ですか
知りませんでした〜。
和紙に書いた彼岸花を通しての灯りも幻想的で素敵かなあと、つくって見たいけど、絵心が無くてq(T▽Tq)(pT▽T)p
投稿者:kou-shi
我が家の玄関先に咲いていまして、放って置いたところ、息子が退治してしまいました。理由を聞いたところ、「不気味だったから」との事でした。

http://blog.goo.ne.jp/kou-shi
投稿者:散輪坊
 彼岸花で提灯を作ったという方がいますけど、
京都ではいかがですか?
この辺りでは数が少なくて、切り取るのは気が引けます。


http://www.valley.ne.jp/~m-kiuchi/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ