京日和・猫日和

動物好き、植物好き、節約好き、田舎好き、よそもん目線の京都在住者。Twitterでは介護話多し

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

役立てるかな

@ A

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちずやん
★丹波の忠太郎さん、おはようございます。
地域のボランティアの方々には、60代 70代の方が過半数を占めています。
働き盛りの年代は、殆ど手伝えません。
敢えて手伝いたくないと逃げる人も多いですが、職種や介護などの家庭事情があって、その人達のしわ寄せが一部の人の方にのしかかります。
伝統行事以外は、活動の見直しをして、廃止する選択をしないといけませんね。
投稿者:丹波の忠太郎
ちずやんさん
ひからびて、灰にならない様に祈りつつ
ボランティアの大変さを、横から見ています
投稿者:ちずやん
★さとうさん、こんばんは
比較的安くは有りますが、旅行というほど内容が有る訳でもなく、
近所のおじさん、オバサンに見守られ、友達と山の家にお泊まりと云う内容ですよ

一定年齢になると、子供だけで参加できるので、親に有り難い行事…

引率者の負担が大きいので、定員をもっと少なくして欲しいです。

参加の子供は増える一方
手伝う大人は高齢化+減少していきます。
野外活動の募集したら、面白い内容には群がります。
投稿者:さとうさん
うれしい悲鳴のようで、大変な反響。安、近、遊という選択肢?
投稿者:ちずやん
★nejinoheyaさん、こんばんは。
>災害時に備えて…

チラリとよぎったその考え。
今年は色々考えさせられますもんね。

隣の学区の第一回目の締め切りには、一桁の申込み数だったと聞き、そちらに回したかったです。

断られた子に他のキャンプ紹介したいのに、あんまりチラシが来ないんですよねえ・・・
以前は地域のキャンプを調べ上げてチラシを渡してましたが、仕事が増えるのと、私にはなんの得もないので止めました。

投稿者:nejinoheya
災害時に備えて…という事はないでしょうか?
私はそういう理由で一人で準備出来るキャンプ経験ないとな〜と最近考えているもので。

相変わらずお忙しそうで。
私は休日に冬眠しています。一度起きてネジ蘭にご飯用意して猫トイレ丸洗いして、ソファに座るんですが意識なくなって目覚めると夕方になっているのです…。

http://happy.ap.teacup.com/nejinoheya/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ