京日和・猫日和

動物好き、植物好き、節約好き、田舎好き、よそもん目線の京都在住者。Twitterでは介護話多し

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

役立てるかな

@ A

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちずやん
★散輪坊さんへ
他府県からのボランティアの人の分まで食住を現地に求められません。それと病気や怪我をしても、治療は簡単に受けられません。
気持ちと身体だけで支援に向かえば、かえって迷惑かけます。
情報と知識を持つ人の取りまとめが必要ですね…。
募金の方が万能な助けだと思ってますけど、専門職は現地に向かえるのが誇りでも有るんです

投稿者:散輪坊
 被災地支援に行くのも大変なんですね。
考えれば応援に行くのに、現地には迷惑を
かけられないからなのでしょうが。
投稿者:ちずやん
やですよ〜★つっち〜さん
皮手袋・粉塵防護マスク・鉄板いり靴・厚底長靴・作業ズボン…
解体現場作業用のグッズですから、キャンプ用品より丈夫で実用的ですよチョキ

紐結びなんてのも、その速さと正確さはキャンプリーダーの比では有りません

営業マンも混ざってますけどね汗、現役の作業員達は頼りになります。
投稿者:ちずやん
★ubazakuraさんへ
忙しいけど楽しいですよ
この準備は遊びではなく仕事ですから
しかも結果が見える内容です。関わる人は必ず成長していくのですから
投稿者:ちずやん
★忠太郎さんへ
現地に皆行け‥なんて全く思いません
私自身は子供が大学生以上の年齢なら99%行く筈です。今の現状では無理ですね
ボランティア自体が苦手な人もいますから、賛同も求めません。
ボランティアに行かないからと言っても旅行やハイキングに行くきもおきませんね
投稿者:つっち〜
私も最初の予定はゴールデンウィークにボランティアで行くはずでした。ただ場所が被爆地域だった為延期になってしまいました。残念です。

持ち物の手袋は皮手袋とゴム手袋が必要かもしれませんね。それに長靴も安全靴の方が良いかも?贅沢言えば耳詮も片隅に入れてあっても良いかもしれません。
極力持てるものは多めが良いのではないでしょうか?
ただ、本人が対応出来るかが一番の心配ですよね。
投稿者:ubazakura
世間のしがらみ(?)で、色々とお忙しそうですね〜。

私自身は現地に出向くなど、到底無理ですので、こちらで募金に精出します。

http://ubazakura47.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:丹波の忠太郎
ボランティア、昨日の報道等で知り得ていますが、小生には屈強な精神力と体力もありません
寝袋がこんな時に需要があるとは思っても
見ませんでした
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ