京日和・猫日和

動物好き、植物好き、節約好き、田舎好き、よそもん目線の京都在住者。Twitterでは介護話多し

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

役立てるかな

@ A

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちずやん
★亀さんへ
>無料にしても賽銭を入れると思うんで、無料にして方が…と思うんですがね。

私も一度そう思いましたが、
お金の流れが違う場所もあるそうですよ。
信者さん達が立ち上げている、ボランティアの資金源になっているのも有るそうで・・・。

寺の維持管理も大変だそうですから、坊主丸儲けなんて実際はどれほどなのか・・・
投稿者:ちずやん
★丹波の忠太郎さんへ
神社も頑張らないと、信者が増えませんね^^;
投稿者:ちずやん
★さとうさんへ
記事追加してみました。
節目節目の行事で、季節を思い出す私^^;
投稿者:ちずやん
★散輪坊さんへ
食事メニューが、決まっている方が有り難いときが有るんですよ^◇^

大晦日はソバ、1月7日は七草粥、祭りの日には鯖寿司ってな具合で
だから採用してるのかも^^;
投稿者:亀さん
色々な神社で七草粥が…いいなあと思ったら、有料なんですか…。
無料にしても賽銭を入れると思うんで、無料にして方が…と思うんですがね。

http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:丹波の忠太郎
七草粥の行事があるとは、神社も何かにつけてようやるねぇ〜
上賀茂以外は行っていますさかい
投稿者:さとう
七草粥の神事もありますね。

無病息災、五穀豊穣を願って
鳥追い歌を歌いながら。

あっさりした粥にちりめん山椒旨そう。
投稿者:散輪坊
 七草粥はやったことが無いです。
母もやらなかったので、毎年7日になると
そうだったかと気がつくくらいです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ