京日和・猫日和

動物好き、植物好き、節約好き、田舎好き、よそもん目線の京都在住者。Twitterでは介護話多し

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

役立てるかな

@ A

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ちずやん
★つっち〜さん、こんばんは。
>リーダーが理解してなくてはならないことがまだまだあるんだよね〜

ですね。

あと、ビーバーやカブ年代の頃から、家族にも同様に理解して頂くようにしていけば、自然とサポートして貰えるし、装備を揃えるときに、無駄が出にくくなりますよね。

成長していく子どもの服は、買い換えるチャンスだらけなので、私たちは低学年の保護者への説明に重点を置き、揃えるときに自然に意識して貰える事を目指しています。

投稿者:ちずやん
★kouさん、初めまして。
私の娘より1学年上の方なんですね。
楽しめたのは何よりです。

私の家族と何処かですれ違っていたかも知れませんよ。
投稿者:ちずやん
★ubazakuraさん、こんばんは。
刺されなかったんですね。それは良かった♪

私の知人達は被害に遭った人が珍しく、案外快適だったと言ってましたが、シーブリーズは6日間で1本使い切ったそうです。

主人は被害にあってますわ。
投稿者:つっち〜
たまたまこの前のキャンプの時に子供達に鉈の使い方を教えました。
鉈で切れたら傷口は大きいぞ!!軍手はもし切れたら傷口に入ってしまうから駄目!!革手を使いなさい!!なぜ?切れた場合すぐ脱げるからだよ!!鉈を渡すときや場所を離れる時は木に射しなさいよ!!絶対放置はしたら駄目だよ!!

山で育ったから当たり前な事が最近では教えてあげなくてはならないのでしょうね!!

そういえば6NJの時はほとんどの人が漆にかぶれていたな〜

リーダーが理解してなくてはならないことがまだまだあるんだよね〜
投稿者:kou
突然のコメント失礼します
私も15NJに参加した!
ちなみに派遣隊は、Threeの新潟第3隊でした
なんと私は一回もブヨにさされていません
きちんとプログラムや集会にも参加しました
特にスカウト大集会は最高でした

http://8821113.a-thera.jp/
投稿者:ubazakura
うっふっふ。

私は長袖・長ズボン(裾が絞れるタイプ)・長靴下・虫よけ(ハッカ水)で、ブヨには刺されませんでしたよ〜。

でも、場外プログラムで、一か所蚊に刺されました(^_^;)・・・残念。

着る物や防虫対策については、指導してもなかなかその通りには、してもらえず(T_T)。
カブやビーバーみたいに、細かくお世話・・・というわけにいかないのが、ボーイ隊指導の悩みですね。

http://ubazakura47.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:ちずやん
★kou-shiさん、こんばんは。
昨年の登山やハイキング中の死亡事故では、衣服が生死を分けた為、より一層注意を呼び掛けられています。


衣服の素材に注目していない野外活動団体は、国も安全と認めてくれなくなりました。
だからkou-shiさんの登録されてる団体は、野外活動を中心とする活動と唱えられなくなりました。
その事を知ってる大人は、一体どれだけおられるんでしょう´_`

苦しいけれど『奉仕・宗教推進活動』として公表されている地域もあります汗

投稿者:kou-shi
その節は大変お世話になりました。ちずやんから教えていただいた、活動着の素材の物を、子どもに多く持たせました。実験的に、綿素材のものも2枚持たせましたが、手付かずでした。
出発前に、リーダー達に素材の話をしましたが、即座に却下されました。なぜ、新しいものを試そうとしないのか…? 疑問です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ