2007/6/22

日本初の・・・  動物園・水族館

今月2日に生まれたロシアラッコの赤ちゃんが公開になったという事で、
気分転換をかねて、相方が「サンシャイン国際水族館」に連れて行ってくれました〜。


日本初!ロシアラッコの赤ちゃん!
クリックすると元のサイズで表示しますゆら〜ん
「よしよし」

クリックすると元のサイズで表示しますゆら〜ん
「よしよ〜し」

クリックすると元のサイズで表示しますゆら〜ん
「なでなで」

クリックすると元のサイズで表示しますゆら〜ん
「さわさわ〜」

クリックすると元のサイズで表示しますゆら〜ん
「わかる?」

クリックすると元のサイズで表示します
「え〜?」

クリックすると元のサイズで表示します
「どこどこ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
「わかんないよ〜」

クリックすると元のサイズで表示します
「わかった?」

わからなかった方は、↓コチラをど〜ぞ。

ロシアラッコの赤ちゃんを見る〜!


たった今、ニュースでこのロシアラッコの赤ちゃんが亡くなった事を知り
とてもビックリしました。
時を同じくして「沖縄ちゅら海水族館」のマンタの赤ちゃんも亡くなったそうです。
虹の橋でみんなと出逢っている事を願います。




2007/6/26  17:38

投稿者:わら。

●baraiさん
ラッコのお母さんもマンタのお母さんも、baraiさんみたいに「と〜かあちゃん」で頑張ったら、みんな大きくなれたかもしれないですね。
どこの世界でも男は子供なんでしょうかねぇ・・・( ̄∇ ̄;)

http://sky.ap.teacup.com/cats/

2007/6/26  10:48

投稿者:barai

ロシアラッコの赤ちゃんとマンタの赤ちゃん、亡くなったのですね・・・とても残念です。
お父さん・・・頼むよ!!って感じですね。
お父さんとはやはり別にした方がいいのでしょうね。
虹の橋で元気に泳いでくれますよう、ご冥福をお祈りします。

http://barai.a-thera.jp

2007/6/25  14:50

投稿者:わら。

●tenkomoriさん
お父さんとは別にした方がよかったのかもしれませんね〜。
ラッコもマンタも、お父さんによってのコトらしいですからね〜。
確かに風太くんも、子供達とは一緒にいることはないそうです。
虹の橋で元気に楽しくやってるといいですね!

●KAZZさん
お父さんの歯があたってケガをして亡くなったそうです〜。
マンタもお父さんに追いかけられて・・・の事らしいけど、理由はどうあれ残念だし、かわいそうですね。

●ひろるさん
うんうん、美容院のシャンプー!(笑)
虹の橋でみんな仲良く遊んでるといいな〜
手つなぎラッコもかわいいですね〜。
私たち?もちろん!!ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

●kiroroさん
ニュースで見た瞬間信じられませんでした。とても残念です。
見に行って一週間もたたない間にこんなことになるなんて・・・。
他の動物なんかでも、お父さんが子供を攻撃するといけないと、別々にする事が多いので、この子達も別にしてもらっていたら・・・と考えると悲しくなります。

http://sky.ap.teacup.com/cats/

2007/6/24  21:42

投稿者:kiroro

可愛そうですね・・本当に残念です。
やはり飼育は難しいんでしょうね〜
赤ちゃんは初めて見ました。また水族館で可愛い姿を公開出来るといいなぁ。。。

http://red.ap.teacup.com/usausa/

2007/6/23  9:56

投稿者:ひろる

美容院の洗髪思い出した。。

亡くなったのかぁ。。。残念です。

手つなぎラッコも有名になりましたね。
わら。さんも手つなぎしてそうですね!^^

http://wind.ap.teacup.com/buccokuro/

2007/6/22  21:43

投稿者:KAZZ

やっぱり人工的な環境だと、デリケートな赤ちゃんたちは適応できないんでしょうね。人が作ったものなんてその程度なんでしょう。とてもかわいそうなことをしましたね。自然は偉大なり。。。

http://moon.ap.teacup.com/inknibpaper/

2007/6/22  17:43

投稿者:tenkomori

ラッコの赤ちゃんとっても残念だったね。*゜(PД`q゜)゜*。
もう少し大きくなるまで大人とは隔離できる施設が
あれば良かったのにねぇ
そうかぁ〜マンタの赤ちゃんも・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。
可哀相だね。「虹の橋」そうだねここで元気に泳いでるといいね♪

http://blog.goo.ne.jp/tenkomori_001

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ