2017/8/6

読書日記.66  その他

<乱読王の読書日記.66>

パナマ経由 カリブ海渡れば
失くした恋が 胸の中 吹き荒れ
思い立ったら 翼広げ
気の向くままに裸足になるさ
人生とは ワインと恋の手段


2017年/平成29年

0101(日)
順子さんのマンションから帰宅し、寝ずに年賀状を書いてから午後3時頃まで寝る。起床後、大晦日の格闘技番組RIZINをダイジェストで観てから石橋のTSUTAYAへ。以前に観た心霊ヴィデオ3本を再び借りて帰宅。夕食後、久しぶりに白州の水割りを飲みながら心霊ヴィデオを観る。

0102(月)
帰省中の友人の林と、午後より甲山大師に初詣に行く。いつものように御神籤を引くと、林は大吉でおれは凶だった。「まち人 来ません 来てもやがて別れることになります」と書かれていた。そうかなるほど、待ち人は来ないのか。なるほどね、仕方ないか。初詣の後、北千里にあるファミリーレストランのトマト&オニオンで休憩。その後、焼肉屋久太郎から珈蔵へ。
クリックすると元のサイズで表示します

0103(火)
疲れていたので昼まで寝る。起床後、朝食を食べてから外出。久しぶりに箕面109に映画「海賊とよばれた男」を観に行く。珍しくほぼ満員。映画は「永遠の0」と同様に素晴らしく良かった。百田尚樹の作品は岡田准一でこそ面白い。「永遠の0」も「海賊とよばれた男」もあえて原作は読んでないだけにストレートに面白さが伝わった。深夜、コーヒーを飲みながら地上波放映していた「バイオハザード」を観る。DVDは持っているのだが。

0107(土)
午後より箕面109まで映画「バイオハザード ザ・ファイナル」を観に行く。満員ではなかったのでいつものようにエグゼクティブシートで観る。格闘シーンがハイスピードなので観る者に伝わらない。なんだろうな、シリーズの中で一番面白くなかったな。これがシリーズものの問題点か。映画の後、大地の詩で遅めの昼食を食べて帰宅。夕食後、借りていた映画「ロストバケーション」のDVDを観る。メキシコの秘密の浜にサーフィンに来たアメリカの女子大生が鮫に襲われて負傷しつつも水面から浮き出た岩に逃げ、そこからの脱出に挑む話。意外に面白かった。夜、布団に入って、矢作俊彦「さまよう薔薇のように」を読む。

0109(月)
起床時寒気がした。大事を取って昼まで寝る。かなり回復したので起床し、食事してから外出。石橋駅で待ち合わせしていた看護師の直美くんと逢い、服部天神駅まで十日戎へ行く。耳の復調と体調の回復を祈り、御神籤を引く。甲山大師での御神籤は「凶」だったのでリベンジのつもりで引く。直美くんは「大吉」でおれは「吉」だった。おおっ、と思っていると「待ち人 来らず」と書かれていた。「吉」でもこの結果かと少し笑えた。服部天神の後、直美くんと喫茶果琳でコーヒーを飲む。十日戎でこの店でコーヒーを飲めるのはある意味で幸せなのだろう。その後、十三まで行き、がんこ寿司で夕食。久しぶりの日本酒らしく直美くんは酩酊していた。可愛い奴。

0114(土)
シネピピア売布に映画「シン・ゴジラ」を観に行く。これは面白い。ゴジラの中に〇〇〇〇が入っているとは思わなかった。東京湾から上陸したゴジラが、友人の林の住む大田区から壊滅させていく所が笑えた。映画の後、石橋のかつれつ亭で夕食。

0121(土)
土曜出勤。午後よりT先生と心斎橋までコンサルティング会社主催のセミナーに行く。セミナー終了後、母が入院する池田の回生病院へ。夕食は蕎麦の名店のあみでざる蕎麦。

0126(木)
夕方より、広告代理店のA社長との新年会にT先生と車で出かける。京阪枚方駅前のホテル1階のレストラン。色々と考える夜だった。

0127(金)
業務の問題点を社労士のN氏に相談のため、ホテル・グランヴィア大阪1階のカフェへ。なかなかタメになることを教わった。その後、クリニックに帰る。

0128(土)
クリニックの新年会に出席する。北浜の豚肉料理の店で、以前に勤務していた健康茶メーカーの旧事務所から10秒ぐらいの場所にある。もうこのあたりに来るとは思わなかったのだが。午後10時過ぎに解散。

0204(土)
大手企業の部長夫人マダムSと、岩屋の兵庫県立美術館まで「アドルフ・ヴェルフリ展」に行く。作品としては今ひとつ。心に響かない。その後、三宮まで。明日はおれの誕生日なので、マダムより三宮の神戸牛専門店で夕食をご馳走になる。申し訳ない。人妻と飲むと実に切ない。

0205(日)
うっかり53になってしまった。朝から何人もの友人とGFからお祝いメールが届く。みなさん、ありがとう。夕方、順子さんから電話を貰い、梅田で逢う。NU茶屋町の牡蠣料理店ガンボ&オイスターバーで夕食をご馳走になる。素敵なプレゼントまで頂いた。申し訳ない、こんなおれなのに。

0207(火)
コンサルティング会社のセミナー出席のため、東京出張。夕方に終わり、丸の内オアゾの入口で美形人妻のW女史と待ち合わせ。彼女とは北浜の健康茶メーカーに勤務していた頃に知り合った。当時の彼女は、北浜の弘得社というレトロビルで経営されていたステーキ屋で働いていたのだが、おれが東京に行かなくなってからは逢う機会がなかった。43歳になった彼女はため息が出るほど美しくなっていた。オアゾの中の鮨屋の竹山で夕食。いや、ここの鮨屋は美味しい。竹山の後、東京駅近くのBARで酒。その後、八重洲ステーションホテルに戻る。

0208(水)
セミナー2日目。参加料の高いセミナーだからか、昼食は人形町今半のすき焼き弁当。弁当とはいえ、今半のすき焼きが食べられるとは思わなかった。美味。セミナー終了後、東京駅のうに料理屋で夕食を食べてから帰阪。

0211(土)
午後より、箕面109で映画「マグニフィセントセブン」を観る。「七人の侍」と「荒野の7人」にインスパイアされた作品ということだが、実に良い作品だった。こういう映画をまだ作るハリウッドはいいよな。少し感動した。こういう作品を待っていたんだ。

0214(火)
勤務先のクリニックの女性スタッフと、GFからのバレンタインディのチョコレートをたくさんいただく。こんなおれなのに全く申し訳ない。みなさん、ありがとう。

0218(土)
午後より、アートディレクターのひとみくんと中之島の東洋陶磁美術館に「台北国立故宮博物院 北宋汝窯青磁水仙盆」展に行く。人類最高の焼物と呼ばれる作品を見るが実に素晴らしい。青磁というものがこれほど美しいとは思わなかった。その後、淀屋橋のMJB珈琲で休憩してから、odonaのゴッチーズビーフ淀屋橋で夕食。熟成肉が美味しいのなんのって。夕食後、梅田まで歩き、芝田町のBARでウイスキー。  

0219(日)
午後よりフェブラリーステークス投票。爆勝ち。その後、誕生日月の特典1000円の金券が届いたのでブラックドラゴン号に乗って牧落のHIRO珈琲まで行く。サンドイッチとコーヒーをいただく。コーヒーを飲みながら久しぶりにアーウィン・ショーの「夏服を着た女たち」を読む。ニューヨーカー派の作家であるショーは何より短編が素晴らしい。彼の作品を読むたびに満ち足りた気分になる。夜、ベニー・グッドマン楽団のCDを聴きながら久しぶりにウイスキーの水割り。自宅で飲むのは久しぶりだ。

0225(土)
阿倍野のハルカス美術館まで、「拝啓ルノワール先生」展へ行く。梅原龍三郎に絡ませなくてもよかったんじゃないのか。ハルカスの後、モンゴル整体院で施術を受けて、フープのタワーレコードを見てから梅田に戻る。ホワイティの花柳で夕食。たまにはひとりもいいな。深夜、録画していた「孤独のグルメ」を数本観る。松重豊は苦手だが、ドラマはいい。

0304(土)
直美くんと、肥後橋の国立国際美術館まで「クラーナハ展」に行く。それほど期待していなかったのだが意外に良かった。聖書がテーマの美術作品はいい。鑑賞後、館内のレストランで昼食。美術館のレストランは美味しくない所が多いが、ここは料理もスイーツも美味しいし、何より安い。お薦め。その後、久しぶりに靭公園で直美くんとほっこりする。

0311(土)
久しぶりにシネリーブル梅田まで、映画「アンチポルノ」を観に行く。おれは園子温のファンではないが筒井真理子が好きなので観に行く。映画は相変らず園子温らしくつまらないが、筒井真理子の裸は良かった。美熟女万歳だな。シネリーブルの後、ヨドバシカメラの近くにある京都勝牛で昼食。京都発祥だからか美味しいのだが量が少ない。昼食後、茶屋町の丸善ジュンク堂。調理書のコーナーでジョエル・ロブションのフレンチ関連の書籍を読む。以前から思っていたことだがロブションのフレンチというのは時代的にもう古いんじゃないか。バター、クリームを排したベルナール・ロワゾーの“水の料理”すら時代遅れに思える。料理は常に進化しているのだ。夕方になり、コピーライターの中島さんと西梅田の博多華味鳥で水炊きを食べる。中島さんはグラビアタレントの安枝瞳に似ていて可愛い。ただ、話すと若いのにしっかりしている。夕食後、電通近くのBARへ。

0318(土)
夜、帰阪中の林とワンカルビで夕食。お互い収入はそれなりにあるのに、ワンカルビに行くことが多い。ただ、食べ放題とはいえワンカルビは美味しい。夕食後、珈蔵でコーヒー。深い話に終始。深夜、ひかりTVで「甦るトゥナイトU」を観る。山本晋也監督も若いな。 

0320(月)
最近知り合った30代OLのK嬢と、芦屋の谷崎潤一郎記念館に行く。谷崎はダシール・ハメット、植草甚一、小栗蟲太郎、アーウィン・ショーと共におれに影響を与えた作家だ。谷崎は耽美派作家と呼ばれているが要するに変態だ。おれは変態ではないが、「春琴抄」みたいに、火傷で醜くなった好きな女性の顔を見ないために、己の眼を潰すなんて気違いな感覚が好きだ。これは田山花袋の「布団」、江戸川乱歩「人間椅子」に通じるものがある。同行したK嬢は可愛くて良いのだが、この美術館には耽美な人妻と来るべきだったのかも知れない。何を言ってるんだおれは(笑) 美術館の後、三宮まで行き、中山手のフレンチレストランのパトゥで夕食。ここは美味しい。

0324(金)
カメラマンのリュウ・イツキ氏経営のネットショップで、フィルムカメラのリコーオートハーフを購入。なぜこのご時世にフィルムカメラかと言われそうだが、あくまでおれがフィルムカメラ好きなのだ。オートハーフというカメラは形が抜群にいい。

0401(土)
人妻GFのマダムM女史と神戸に行く。彼女とは昨年のルミナリエ以来だ。予定していたレク先が休みだったので、歩いて中突堤まで行き、港めぐりの船に乗る。たかだか50分の船旅だが意外に楽しい。夕方になり、三宮まで戻り、タイ料理スワンナプームタイで夕食。タイ料理も久しぶりだが、トムヤムクンなどはやはり美味しい。夕食後、梅田でマダムと別れる。深夜、オダギリジョー主演「大川端探偵社」を観る。やはりこれは傑作だ。

0403(月)
もう買わないと思っていたのに、またデジカメを買ってしまった。フジフィルムのファインピクスX100。7万9千円。いやこれが素晴らしい造形美なのだ。まさにライカだよ、これは。
クリックすると元のサイズで表示します

0408(土)
久しぶりに京セラドームまで、オリックスバファローズ対日本ハムファイターズの試合を観に行く。おれが球場に到着する寸前に大谷が負傷して戦列を離れていた。いつものように内野の一番位置の高い座席でコーラを飲みながら観戦する。土曜日の昼下がりに野球観戦なんて贅沢な楽しみだ。長い間、近鉄バファローズ〜オリックスバファローズのファンクラブに入っていたのだが、開幕前に再入会した。バファローズは日本シリーズはおろか、リーグ優勝からも常に遠い位置にいるけれど、それでいいんだ。そういう球団だからこそ応援したいのだ。試合はバファローズの勝利に終わり、気分の良いまま南堀江の坂井さんの店に行く。久しぶりに楽しい話に終始。

0415(土)
午後より箕面109で映画「ゴースト・イン・ザ・シエル」を観る。アニメの「攻殻機動隊」は素晴らしいのだが、実写版は今ひとつ。義体のスカーレット・ヨハンソンが裸に見えて仕方がない。それも太って見えるのだが。夕食はキューズモールの大地の詩でサーロインステーキを食べる。夜、埃をかぶったままの2つのカメラバッグを開けてみると、中から名機のニコンF3、チェキ、ペンタックスMZ−7、望遠レンズが出てきた。よく放置したままだったなあ。

0420(木)
オリックスバファローズがパリーグ2位にキタ――(゚∀゚)――!! どうなってんだよ、まったく。優勝を狙おうってのかい。とにかく嬉しい。

0424(月)
朝、箕面ライフプラザまで、申請していた障害者手帳を貰いに行く。聞こえにくくなった右耳は治療しても回復の兆しが見えないので障害者手帳を申請した。自分を障害者と認めたくない人も多いようだが、手帳を手に入れることによる特典も多いからおれは全然構わない。

0502(火)
退勤後、阪急17番街のゼノン倶楽部で髪を切る。いつもは高校の後輩の経営する地元の理容室を利用しているのだが、一度くらいは女に髪を切られたい。それなら美容師のGFに頼めば良いのだが、さすがに純粋な美容室には行けませんし。ゼノン倶楽部は顔剃りもあるから美容室ではないのだが、女性が顔を剃り、髪を切る。17番街から夜景を見ながら、女性スタイリストに髪を切られ爪も切られる。何という幸せ。なかなか男前に仕上がった(笑)後輩の理容師には言い訳をしながら、たまにここに通ってみようと思った。

0503(水)
帰阪中の林と、りんくうアウトレットにドライブ。まめ寅で天丼の昼食を食べ、ブルックスブラザースで夏向けのワイシャツを買う。箕面に戻ってからワンカルビで夕食を食べ、珈蔵でコーヒーを飲んで別れる。

0504(木)
午後より順子さんと、箕面109で映画「無限の住人」を観る。作品的には白いのだが木村拓哉がやられすぎ。強いんだか弱いんだか。映画の後、焼肉屋さかいで夕食。久しぶりに順子さんと真剣な話。夕食後、タクシーで帰宅。

0505(木)
午後より南港ATCまでトミカ博へ行く。50を過ぎたおっさんがトミカ博に行くのもどうかと思うが、行くと心弾むのもまた事実だ。ミニカー数台を購入した後、別館にあったラーメン屋の金久右衛門で昼食。美味しいと評判の店だが、おれ的には麺屋7.5Hzの方が好きだな。

0513(土)
午後より図書館司書のみのりさんと京都。河原町の何必館・京都現代美術館の「アンリ・カルティエ・ブレッソン展」へ行く。ブレッソンはブルース・ウエーバーと共におれの好きな写真家だ。こんな所にこんな充実した美術館があるとは思わなかった。規模は小さいが素晴らしい。何必館の後、京極通りの天丼のまきので昼食。ここの天丼は本当に美味しい。りんくうアウトレットのまめ寅、駅前第一ビルのかえんと並ぶ味。まきのの、鳩居堂で文具を見たり、スマートでコーヒーを飲む。夕食は先斗町いづもやの川床で懐石料理。夜風が心地良かった。
クリックすると元のサイズで表示します

0514(日)
ヴィクトリアマイルで枠連勝ち11万2300円勝ち。投資額を引いて10万円の純益。春競馬は順調だ。負けたのは皐月賞のみ。昨日のデート費用も回収した(笑)

0520(土)
クリニックで開催するアート展に出す水彩画を描く。筆を握るのは何年ぶりだろう。いつものように下書き1時間、彩色20分。タイトルは「懐かしい眼をした女」。

0527(土)
大手商事会社OLの真弓さんと海遊館デート。海遊館が目的ではなく、大阪文化館で開催中の「藤城清治展」だ。ケロヨンで知られる藤城氏の作品はどれも素晴らしい。期待していた以上だ。駄作がまったくないんだな。この人の作品は日本の宝だよ。藤城展の後、海遊館を見てから梅田に戻り、久しぶりに阪急グランドビルのはまぐり庵で夕食。

0605(月)
バミューダで行われている今年のアメリカズカップ(歴史の古いヨットレース)だが、予選は6艇出て日本チームは4位と準決勝進出を果たした。ソフトバンクは糞だが、日本代表なので頑張ってほしいな。アメリカ(チームオラクル)には絶対に勝てないが何とか3位あたりにはならないものか。
クリックすると元のサイズで表示します

0610(土)
午後より箕面109で映画「ローガン」を観る。プロフェッサーXことチャールズ・エグゼヴィアが要介護老人として出ていたが、この人って初期三部作あたりでジーン・グレイにテレキネシスで木っ端微塵にされませんでしたっけ。ウルヴァリン(ローガン)の最終作品の割に救いのない作品だった。本当にアメコミか疑わしくなる。映画の後、大地の詩でステーキ定食の夕食。

0615(木)
女優の野際陽子逝去。この人が亡くなるとは思わなかった。黙祷。この人の持ち味が出ているのは、やはり「京都迷宮案内」か。

0623(木)
癌で闘病中の小林麻央逝去。よく頑張ったなと褒めてあげたい。成仏して下さい。

0624(土)
午後より御影の香雪無美術館まで、「悉有仏性展」に行く。その後、ダンケでバターコーヒーを飲む。夜、石橋で林と会い、久太郎で焼肉。最近はワンカルビばかり行っているが、この店も悪くない。夕食後、珈蔵でコーヒー。

0628(水)
コンサルティング会社のセミナーで東京へ。帰りの新幹線の中で色々と考えたのだが、ひとつの結論に至った。

0629(木)
1年4か月勤務したクリニックを辞めることになった。なかなか自由で良い職場だったのだが。広報室の業務をまとめることにしよう。

0701(土)
ひとみくんと中之島の東洋陶磁美術館まで、「ハンガリーの名窯 ヘレンド」に行く。久しぶりに逢ったひとみくんはスカート姿でとても可愛い。いいねえ。ヘレンドの陶器はどれも気品があって華やか。東洋陶磁美術館はこういう素晴らしい作品の展示が多い。美術館の後、いつものように淀屋橋のMJB珈琲で休憩。コーヒーを飲んだ後、中之島OVAとデルフォニックスに寄り、西梅田から新地に抜け、つるとんたんで夕食。少し深い話。その後、電通近くのBARで酒。

0715(土)
午後より阿倍野のハルカス美術館まで「北野常富展」に行く。美人画の大家だがどの作品もいい。どこかで見たことのある作品も多い。その後、箕面に戻り、石橋で帰阪中の林と会い、北千里のトマト&オニオンで夕食。少し暗めの話に終始。珈蔵でコーヒーを飲んだ後で別れる。帰宅してから司馬遼太郎「関ケ原」の上巻を読了。10回以上読んだ作品だが、もうすぐ映画化作品が上映されるので再読してみた。やはり大谷刑部少輔吉継と島左近がいい。

0717(月)
祝日。直美くんと神戸市立博物館に「遥かなるルネサンス展」に行く。祝日だからか少し並んだ。博物館の後、南京町に行き、群愛飯店で点心を食べる。その後、バーニーズニューヨークから元町を散策。夕食はタイ料理のスワンナプームタイ。

0726(水)
午後より新しく入ったパートさんの歓迎会を兼ねて、おれの送別会を開いて頂いたので出席。辞めていくおれに申し訳ない限りだ。場所は天満のフレンチレストランのル・クロ・ド・マリアージュ。料理も美味しく、T先生と奥様のY先生、スタッフのみなさんに色々お気遣い頂いた。ありがとうございます。解散後、天満のステーションビルを見て回る。夜、「関ケ原」の中巻読了。日本最大の合戦なのだが、三国志に較べるとやはりスケールは小さい。

0731(月)
退職日。引継ぎの資料とトリセツをすべて仕上げるのに何とか間に合った。やれやれ。みなさんに挨拶して19時退勤。19時半に淀屋橋で順子さんと逢い、フレンチレストランUNIQUEで夕食。慰労を兼ねて順子さんが招待してくれたのだ。ありがたいことだ。金目鯛の料理とフォアグラの料理が秀逸。夕食の後、新地のBARでウイスキー。短い勤務期間だったが、色々大変な仕事でもあった。でもまたこれで仕事の幅はまた広がったとも言える。とにかく明日からは楽しいヴァカンスの始まりだ。

1



2017/9/7  21:41

投稿者:順子

昨日はチャーリーさんと京都までお出かけでした。

魯山人の作品を見て、写真集団マグナムの作品を見て、川床でお食事でした。

心配していた雨も降らず、お料理もおいしくて満足でした❤❤


2017/9/3  16:33

投稿者:中島

昨日は楽しい1日でした。オリックスは完勝でしたし、最高です。ロメロ好きです❤

試合の後、チャーリーさんに夕飯とお酒をご馳走になりました。美味しかったです。チャーリーさん、ありがとうございました♪(´ε`*)

今日もオリックス圧勝です。吉田のフルスイングによるホームラン凄いです!

2017/9/2  21:40

投稿者:真宮

中島くん、チャーリーさんと野球観に行ってるんだな。オリックス勝ちましたね。今頃ふたりで祝杯か。
( ´ー`)

2017/9/2  12:55

投稿者:中島

今からチャーリーさんとオリックス対西武戦を観てきますo(*⌒―⌒*)o
楽しみ❤

2017/8/31  1:35

投稿者:アキ花村

私もチャーリーさんとプール行きたいです。(;´Д⊂)

2017/8/29  23:07

投稿者:ひとみ

いいなあ、プール。

しかし実はあたしもチャーリーさんと今日プールに行って来ました!o(*⌒―⌒*)o

やはりチャーリーさんと夏イベントに行くと楽しいですね(笑)

2017/8/26  17:53

投稿者:真弓

一昨日チャーリーさんとプールに行ってきました❤

楽しかったです。
(*´∇`*)

2017/8/12  17:20

投稿者:真弓

チャーリーさんなら、私のヒモになってもらってもいいな。(^ー^)

2017/8/8  20:56

投稿者:順子

仕事してても、してなくてもチャーリーさんのライフスタイルは変わらないから素敵ですね♪(´ε`*)

2017/8/6  21:07

投稿者:アキ花村

うちの事務所に来て欲しいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ