018 Blue Grass

 

予 定

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽   紅葉合宿西谷温泉      11月7/8日      参加者募集中!

朝 錬

毎週日曜8時集合     再開しました。

案 内

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 自転車活用推進法成立  http://mainichi.jp/articles/20161216/org/00m/040/004000c    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 北九州サイクルスポーツ協会(KCSA)

Blue Grass

BG-R

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XXX
さて、来年のサイクルツアーin北九州に向けての個人的な意見(提案)です。

まずは「エイド」について。
先にコメントしたように、私がエイドに入れたのは、「北九州空港」「スポーツDEPO」の2箇所だけでした。

本来の目的である食料及び飲み物については、後ほど述べるとして、今回は雨上がりのせいか?大変パンクが多かったので感じました。

<提案−1>
「エイドで、スペアチューブを販売してほしい。」
この要望は、私がスタッフジャージを着ているせいか、DEPOで待っている際に何名からか、要望をお聞きしました。
基本的には、皆さんパンクした時のために、スペアチューブや携帯空気入れはお持ちのようですが、流石に2回以上のパンクは想定外のようですので、エイドでスペアチューブが販売されていれば、助かると言っていました。
私も同感ですし、できれば貼るだけのシールタイプパンク修理材も単体で販売していると、ありがたいと考えます。またこれは用意されていたかもしれませんが、フロア式の空気入れ(ゲージ付)もあれば、これも助かります。多分皆さん、携帯用ポンプなので修理後は、空気圧が不足気味か不明で走行していると思われます。

ということで、今後も少しづつ気付いた点等があれば、このコメントの場に投稿していきたいと考えています。
もしよろしければ1年かけて、こつこつと提案し、来年に実現できがば、きっとよいイベントになるかと信じています。
このブログを御覧の皆さん!(BGメンバー以外の皆さんも是非!)
その他の御意見や提案、それらに対する賛否等あれば、是非コメントをお願いします!!
投稿者:XXX
>タッキー
元気か〜?順調に回復中のようやの!
また退院日が正式に決まったら教えてくれよ!

・・・自転車に乗れるまで、あと何日!?
投稿者:XXX
合馬峠を一緒に登る最後尾の女性の方は、合馬は2度目とのこと。前サス付きのクロスバイクで、フロントはシングル!なんと勇気ある自転車仕様です。(拍手!)そしてゆっくりと確実に頂上目指します。我々でも充分キツイ合馬を何とか一緒に無事クリア!喜びを分かち合って、あとは下り&平地だけです。濡れた路面、寒い河内を抜けると最後のエイド、スポーツDEPOに到着です。もう誰もいなかと思っていたら、Aコース組がまだまだいました。それには、Bコース最後尾の女性も、ほっとひと安心。おにぎり等の補給をして、サダッチさん、濱ちゃんサポートでゴールを目指しました。

さて私の方は、Aコース最後尾のサポートをしっかりこなした、若手3名と合流。しかし途中情報が錯綜していて、まだまだ最後尾がいるとか、いないとか。ジャンケンで負けたニッキーJrを残して、最後尾を待ちます。それから約1時間、やはりまだまだいました。途中休憩をされたりとか、迷ったりとかでなかなか全員を把握するのが難しく、大会スタッフの方々もかなり大変そうでした。(最後に解ったが、あのランプレ君も大迷走したとか。)
そして4時過ぎに最後尾という情報の方々と、一路ゴールへ。

途中の大会スタッフの方々は、最後までコース案内と声援を送ってくれました。勝山公園入口では、ニッキーDさん、まるにしさんも道案内人としてサポート。そして5時前にようやくゴール!!色々あった、サポート走行が無事終わりました。

大変でしたが、とても楽しいイベントとなりました。
色々気付いた事がありましたので、意見、提案はまた明日。
レポート「後編」は、以上です!!

読み返してないが、投稿します!(また間違いばかりかな?)
投稿者:XXX
サイクルツアーin北九州「後編」

通勤快速号(竹坊殿チューンのXC改)で、メディアドームに到着すると、当然ながらまだ誰も帰っていない。さてどうしたものかと、1人でいると、kichi殿がサポート部隊の司令塔として、各員からの情報収集していた。そこにBコース、最後尾組のサダッチさんからの情報で、途中サポート応援要請で別れた、濱ちゃんが一行に来ないとの情報である。
濱ちゃんの携帯に何度も電話をするが繫がらないため、これはどうしたものかと、とにかく大分待ったサダッチ殿には出発を了承、基地のkichi殿自ら車でコースを捜索することに。そして私も自転車を積んで一緒に出撃です。

捜索して一時していると、やっと濱ちゃんから連絡があり。応援要請した方を無事サルベージしたとのこと。しかしタイムオーバーのため空港をパス、合馬入口に向かっているとのことで、そこで合流することに。

小倉南ICのエイドで無事合流した、サダッチ殿、濱ちゃんと合馬入口で合流。最後尾の女性1名と私も自転車を降ろして再スタート。そこから、Bコース最大の難関の合馬峠向かいます!!

つづく
投稿者:XXX
後編につづく前に、バタバタと読み返す暇もなく投稿したため、全くひどい文章に・・・。
恥ずかしながら、訂正コメントです。

[訂正前] 鋭利な石かガラスを踏んだようで、タイヤまで大きな傷があり、仕方なくあったビニールを何重にして、なんとか修理完了。
[訂正後] 鋭利な石かガラスを踏んだようで、タイヤまで大きな傷があり、チューブ修理しただけではまた直ぐにパンクする可能性があるため、ビニールを何重かにしてタイヤの内側に挟んで、なんとか応急修理完了。


[訂正前] 私の後輪と交換して、ニッキーJrと共に、激を入れてランプレ君をお見送りしました。
[訂正後] 私の後輪と交換して、激を入れて、ニッキーJrとランプレ君をお見送りしました。


[訂正前] 歩いて15分程度なので、大したことはなく、歩きながら、後列の方に声援を送りながら帰宅。
[訂正後] 歩いて15分程度なので、大したことはなく、後列の方に声援を送りながら、歩いて帰宅。

あと細かいですが・・・
「Bコースの先頭集団は、特に問題なさそうなので、その高校1生のパンク修理を手伝います。」は、「ちなみにその高校生・・」の前ですね、はい。(汗)
投稿者:XXX
空港に着くと、Aコース最後尾のニッキーJrと、長崎県から参加の高校1年生が、パンクして修理待ち。
ちなみにその高校生、中学1年から自転車を始めて、今年の壱岐にも登録で、オートポリスの3時間耐久にも参加していたと。
なかなか将来有望そうな、ランプレジャージの高校1年生(以下、ランプレ君)を優しく勧誘しつつBコースの先頭集団は、特に問題なさそうなので、その高校1生のパンク修理を手伝います。
鋭利な石かガラスを踏んだようで、タイヤまで大きな傷があり、仕方なくあったビニールを何重にして、なんとか修理完了。
だいぶ遅れをとった、Aコース最後尾を引き上げるべく、ニッキーDさん、ニッキーJr、ランプレ君、私でローテ走行。
ランプレ君もガンガン先頭ローテに加わり、海岸線を戻ります。
そしてR10のバイパス走行中、貫交差点付近で再度ランプレ君の後輪がパンク。
修理不能と考え、「うーむ、困った・・・。」
せっかく長崎から参加して、ここでDNFでは残念無念。もう来年は絶対に来ないと思ったらいけないので私の後輪と交換して、ニッキーJrと共に、激を入れてランプレ君をお見送りしました。

これまた、かっこいいことばかりを書いているようですが、私は自宅はその近く。
歩いて15分程度なので、大したことはなく、歩きながら、後列の方に声援を送りながら帰宅。

そして再度、ランプレ君の後輪を背負って、通勤快走号でメディアドームへ向かいました。

以上、サイクルツアーin北九州「前編」

後編へつづく。
投稿者:XXX
と、かっこいいことを言っているが、当日の朝は・・・
やってしまいました!重役出勤!!
集合時間をすっかり1時間間違えて、8:30丁度に車で到着しました。(汗)
そうすと、Aコースが左右に分かれてのスタートの真っ最中。
波乱の幕開け?となりました。

到着後は、バタバタと準備を整えて、Bコースのサポートメンバーに入れてもらいました。
スタート時は、先頭集団の先頭で出発。交通マナーをきちんと守って、手信号等しながら市街地を抜けます。
門司の田んぼの中の道では、青空も広がり参加者の方々とも話しながら、快適に空港道路まで。
そこからは、皆さんアップも終了?、各自のスピードで北九州空港を目指しました。
私も途中までは、皆さんとゆっくりペースで、そして橋の手前からは、先に見送った人達を追ってペースアップ、
サポート&ガッツり走行を楽しみました。

1000字オーバーにて、つづく
投稿者:XXX
サイクルツアーin北九州にボランティア参加した皆さん、大変お疲れ様でした!
心配していた天気も、ギリギリ?セーフ!
パンクは多かったですが、事故なく終了して良かったですね。
来年も色々な意見を反映して、よりよいイベントになればいいなと思っています。
投稿者:スゴロクマン
エアーあやや!?エアーバイク!?
エアロバイクのことかな?
ライディングフォームが違うし、引き足も使えないからロードのトレーニング用にはいまいちです。あくまで有酸素運動の為のマシーンです。
軽い負荷で30分以上ゆったりと漕いで脂肪を燃焼させるのが良いでしょう。
アミノ酸系のドリンクを飲みながら漕げば効果大。
無理して肩に力入れて漕いでたら治るものも治らなくなるよ!
ほな。
投稿者:タッキー
今日(昨日…)はスゴロクマンさんとニッキーjrさんが来てくれました!!!!スゴロクマンさん!
出張の準備が忙しいのにわざわざ来ていただいてありがとうございます。今日は栄養についての本を読みました。(…ちょっとだけ(-o-;))
明日じっくり最後まで読みます。
そしてニッキーjrさん!
大量のDVDをありがとうございます。あれだけあれば時間は潰れそうです。今日の塾錬はどうでしたか!?きらら浜頑張ってくださいね!!!(≧∇≦)

さて…
誰かエアーバイク(って言うんだっけ!?(-.-;))の
練習方法知りませんか!?今はリハビリテーション室で1時間位乗ってます。イイ練習方法知ってたらぜひよろしくお願いします!!

…眠れねぇ(-.-)
1|2

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ