018 Blue Grass

 

予 定

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽   紅葉合宿西谷温泉      11月7/8日      参加者募集中!

朝 錬

毎週日曜9時集合    

案 内

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 自転車活用推進法成立  http://mainichi.jp/articles/20161216/org/00m/040/004000c    ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 北九州サイクルスポーツ協会(KCSA)

Blue Grass

BG-R

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:アディスター
(・_、・)鼻水が止まりません。
風邪引いたかな?
(*´Д`)=з
ハァ・・・
投稿者:竹坊
>>TCRさん
おつかれさまです。
阿蘇はいかがでしたか?後日レポートよろしくです。
投稿者:TCR
参加します。
投稿者:CARRERAの人
参加予定です。

> TCR氏
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
投稿者:TCR
欠席でお願いします。
投稿者:アディスター
あ〜暑い。
(´〜`)ヾ
投稿者:TCR
自走組みの距離が間違っております!!
185キロです!

07:30 CLICK前集合
08:00 出発
av23キロ、昼食1時間休憩!
夏場ののでスローペースです!
17時大島着を予定しております!!


投稿者:kichi
1998年 フェスティナ事件
もっと以前からドーピングは行われていたが、リシャール・ビランクが疑われチームがTDFを去っていった。
今年、アスタナ/コフィディスが疑いを掛けられて追われていった。
李下で冠を正さずではなく、リシャールもあっさり2年後には認めている。

ほとんどの選手が認めるか、自らの命を絶っているのではないか?

そして、サイクルスポーツの栄光の裏には、血のにじむような努力を重ね、危険と隣り合わせのロマンがある。

危険な罠と知りつつ、ドーピングという悪魔に魂を売ってしまう。

ラスムッセンは、今まで何度となく検査を受けたが発覚することは無かった。

記録に取り付かれたアスリートは、スポーツ科学の研究でドーピング検査にひっかからない薬物に手を染めてしまう。

プロであるが故、クロのチームの中で一人だけのシロは許されない。

自白したヤクシェは「ドーピングは邪悪なことだけど、ドーピングシステムは正当化される。なぜなら、みんながやっているから。」

これがプロツアー選手の現状で、コンチネンタルチームの選手はチェックが甘くWADA自体の体制(検査基準の公正さ)にも問題がある。

もっと競技の内容を見直すなど、選手に負担の掛からないようすべきだ。



カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ