Twitter:@arisamag2

2010/9/30

どうする地球  アニメ
 今日で9月も終わり。
 明日からは10月で番組改編期に入り、色々と新番組が始まるわけですよ。

 改編期と言えば、当ブログでは7月スタートの夏アニメについて殆ど触れなかったのですが、別に観てなかったわけではなく『あそびにいくヨ!』『みつどもえ』『生徒会役員共』などそれなりに観ていました。問題は観てる作品のジャンルが偏っちゃったせいなのか、これらの感想が概ね「ああ、DVDになるとモザイクとか湯気とか透過光とかピー音とかが取れるんだろうなあ」に集約されてしまうことでして(笑)、実に話題にしづらい。

 ちなみに唯一記事にした『学園黙示録』は4話で脱落しました(笑)。

 前置きはともかく、本日のネタは先程最終回の録画を観た『あそびにいくヨ!』ということで。

 何と言いますかねえ、全話を通したトータルな感想としては「作画レベルの非常に高い自主制作アニメ」を観た感じがしました。ダイコンフィルム的な?(笑)

 どの辺にアマチュアっぽさを感じてしまったかというと、作中に設定的にもギャグとしても豊富に組み込まれたオタ知識ネタ。それはもうSF小説からアニメ特撮、海外ドラマに時代劇まで色々出てきたんですが、なんか脈略なくて。
 作り手が好きなことをガンガン取りこんで楽しんでいるのは伝わってくるけど、もう必然性とかそういうの全然感じ取れないから、単なる知識自慢大会に陥っている感じがしたんですよ。そのはしゃぎっぷりがアマチュアっぽいと。


 特に「素人なのかこの人達?」と感じてしまったのは第9話。

 これは「地球人が作った“宇宙の旅人の歌”が実際に宇宙を旅している宇宙人の共感を呼んでいる」という、SFちょっと良い話的なお話だったのですが。
 その、“宇宙の旅人の歌”が何なのかと言えば、それはテレビアニメ『キャプテンフューチャー』の挿入歌『おいらは淋しいスペースマン』

 ……なあ、このチョイス、あんたはどう思う?
 私は「ごめん、ちょっと無理」って思った。

 だってさ、この地球には宇宙や旅をテーマにした楽曲が山ほどあるんだぜ。
 そんな中、わざわざ宇宙人の皆さんが、こんなマイナーアニメの挿入歌をピンポイントに気に入るわけがないだろこの野郎!
 そんなところがネタとしての面白さとかSF的感動とかよりもオタ知識自慢的なムリヤリさが先に来ているみたいでイヤンな感じと憤慨したわけですよ私は。ぷんすか。

 いや、マジでこれなら『銀河鉄道999』とか『FIREBALL XL5』の方がまだ納得できた。

 このストーリー展開に納得するためには、宇宙人が視聴出来るはずもない『キャプテンフューチャー』が有名なのではなく、楽曲自体はCD等で聴けるのでヒデ夕樹が宇宙で超メジャー歌手だと考えるしかないだろう。だがそれでもやっぱり無理が……いや、無理はないな。ヒデ夕樹が宇宙で有名なんて当たり前のことだ。むしろヒデ夕樹を知らない方がおかしい。

 なんだ、問題ないや。アマチュア臭いとか言ってごめん。ヒデ夕樹を称賛することがプロの仕事でないわけがないじゃないか。

(注:作中にヒデ夕樹が歌うオリジナルは流れません)
0

2010/10/2  22:10

投稿者:arisama
>ギャグかと思いきやかなりシリアスな話

この記事中では貶す流れになっていますが、
第9話は『あそびにいくヨ!』の中でも世間の評価が高いエピソードです。
歌の件以外にもアシストロイド(ロボット)の
人権問題みたいな話も出てきて、
SF好きの方なら気に入るのではないかと。
ちゅうか、SF物として見るとかなり設定凝ってますね、この作品。


>生徒会役員共
>キャラの声が椎名へきる氏で

気づいてなかったんだぜ。
ちゅうか、最終回は後半の反省会に全部持ってかれたんだぜ(笑)。
ああ、このアニメ作ってる人達はテレビ的フォローとか
考えてなかったんだなと。

2010/10/1  23:03

投稿者:KEN
>あそびにいくヨ
この作品はノーチェックで
キャプテンは小説はそこそこ読んでいるものの
アニメはOPとEDしか見たことの無いレベル
だったのでちょっと調べたのですが
「おいらは寂しいスペースマン」
は小説「謎の宇宙船強盗団」の冒頭で歌っていたものを
実際に歌にしていたものでアニメでの挿入歌だったそうですね
OP・EDですらないのがマニアックで宇宙人の人がたまたま
聞いたというのは無理があると思います

しかもギャグかと思いきやかなりシリアスな話みたいですね
曲自体はとても渋くていいと思います

そういえばキャプテン・フューチャーのアニメは
DVD化の話があったけど結局流れてしまったんでしたね

>生徒会役員共
最終回にようやく登場のキャラの声が椎名へきる氏で
とてもびっくりです。
声がすっかり変わって分からないレベルです
またやった役柄が凄くて

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ