Twitter:@arisamag2

2010/3/31

“素敵”ってこんなに良い言葉だったんだな  アニメ
 大阪では昨日の深夜に『はなまる幼稚園』が終わったのですよ。



 最終話のエンディングは『ぱんだねこ体操』だと思っていたのに。信じていたのに!(勝手に)

 まあそれはともかく、『きゃらくたぁふぁんぶっく』の原作者インタビューでは「ご想像におまかせします」と書いてあった「高校時代の土田先生は桜のことが好きだったのでは?」という疑問について、最終話『はなまるな気持ち』の冒頭で土田先生本人の台詞で否定させたのにはちょっと意表を突かれた。

 だが、その後の杏が土田先生に対して「滅茶苦茶な論理」で山本先生に告白するように勧めた場面で少し考えを改める。
 これ、土田先生自身も高校時代に「好きな人には幸せになってほしいから」という考えで桜の背中を押した(先の台詞は本音ではない)…とも解釈できるのね。結局、桜に対する土田先生の想いは分からずじまいとも考えられるのか。上手いこと話を構成したねぇ。

 でも、この作品は無理に最終話っぽい展開を持ち込まずに、いつも通りの話をやって終わってほしかったなぁというのが個人的な想いでした。
 つっちーが山本先生に告白したところでスルーされるに決まってるから盛り上がらねぇしな(笑)。

 まあ、どうせ2期は無いので最終話っぽくなるのも仕方のないところだ。とか言って2期があったらどうしよう。(←喜べばいいだろ)
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ