Twitter:@arisamag2

2009/11/2

一行でキャラ崩壊  まんが雑文
 リコの声は釘宮ってイメージじゃないなぁ……
 と、聴きもしないドラマCDにそんな感想を抱きつつ、まんがホーム12月号の感想でも書き散らかそうかと。

・『恋愛ラボ』(作:宮原るり)
 なんか、「実は嘘がバレてないオチ」が待っていそうな予感がするぐらい過剰なマキの異常行動(笑)。
 今月のお話は、普通ならもうちょっと陰鬱な雰囲気になりそうなところを畳み掛ける様なギャグでカラりと読ませる個人的にベストエピソードでした。
 今月は二本立てで特別編がついてましたよ……ドンマイ☆


・『となりのなにげさん』(作:橘紫夕)
 一年ぶりに学園祭。ホントにヒヨちゃんのプリンを売る日が来るとは思っていなかった。
 学園モノの4コマって意外と同じイベントを何回も繰り返さない作品多いよな。このマンガは繰り返すんだな、なにげさん以外のキャラは成長していくから、数年も続くとキャラ全部入れ替わってるんだよな、色々感慨深いものがあるよな。


・『横浜物語』(作:こいずみまり)
 連続ゲスト2回目。
 このマンガ、どうやら3回や4回で終わりそうな話じゃなさそうですよね。単行本一巻分は続けないと終わらない感じがする。
 ゲストと言いつつ連載化するのか。それとも「感想お待ちしてます」と言いつつフェードアウトするのか(笑)。



 本日はこんなところで。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ