Twitter:@arisamag2

2009/9/18

歌でネタバレかよ  アニメ
 もうすぐ終わろうとする番組について今さらこんなこと言うのもアレなんだが。

『GA 芸術科アートデザインクラス』の主題歌(OPとED両方とも)は原作のネタやキャラ設定をそのまんま歌詞にしているだけで芸がないのでは?…と思うのは私だけかしら。

 昔から「王道のアニメソング」なんてものがロボットアニメを中心に尊ばれていて、「主題歌にはキャラクター名や必殺技の名前を入れるものだ」なんてことが言われていたものですし、私も番組内容と全然関係が無い主題歌に不満を表明することもあるのですが、それにしてもGAの主題歌は、そのまんますぎて捻りが無いというか、ネタや設定の羅列でとりとめないというか……歌詞として美しくない感じがするのです。
 原作を先に読んでいたせいでそう感じるのかも知れませんが。



 振り返ると昔のアニメや特撮の主題歌も「企画書に書いてある設定そのまんまかよ」みたいな歌詞はありましたよね。♪スピンストーム 秘密の兵器♪とか♪マッハロッドで ぶっとばすんだ♪とか。これらの例はバンババンだのブロロローだのを挟んでごまかしているので芸がありますが(笑)。



 理想的な主題歌とは、そのキャラクターや番組内容を確かに表していると分かるのだけど「こんな歌詞をどうやって思いついたんだ?」と思わせる意外性もある、そして歌詞の流れも美しい……そんな歌ではないかと。

 例えば古い歌だけど♪どこの誰かは知らないけれど 誰もがみんな知っている♪……凄いよな、この歌詞。
 他にも♪空にそびえるくろがねの城♪とか♪悪をさえぎる壁になれ♪とか。最初に♪正義はなんだ♪と問いかけて、最後に♪正義のため戦え♪と結ぶアレも上手いよねぇ……(このままどんどん「良い歌詞」を羅列したいところだが、キリがないので省略)


 美しい絵が描ける人も尊敬するけれど、美しい歌詞が書ける人にも憧れを抱くのです。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ