Twitter:@arisamag2

2009/6/19

ある意味夢の映画なのだが  空想特撮
 本日、『ウルトラマン』の新作映画が制作発表されたそうで。
 噂をちらほらとは聞いていたのだが唐突な発表に驚いた。

 その名も『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説』

http://www.ultra-legend.com/

 ……えーと、内山まもるの世界そのまんまみたいなストーリーですね。
 楽しみな反面、ZAP組とミライぐらいしか生身のキャストが出無さそう(ハヤタとダンも出るのかしら)な映画ってどうなのかと心配になったり(苦笑)。

 ウルトラマンが新キャラ含めて総勢50名出てくるとか悪のウルトラマンべリアルが100体の怪獣を操れるだとかやたらスケールだけは大きいですが…それでいつもの着ぐるみがドタドタする映画は許されない気がするんですが…まあそれはそれで最近のステージショーの中継録画みたいで楽しいかも知れんけど(笑)。

 あ、よく考えたら『ウルトラギャラクシー』の映画化でもあるわけだな。まさか1クール放送の番組だったものがここまで発展するとは。

 今のところ、正直期待より不安の方が大きいですが。悪のウルトラマンってのももうありがち過ぎてなー。ジャッカル大魔王とかの方が良いなー。


 まあ、とりあえずこれで12月まで生きていく気力が出ました。(←お前の人生特撮頼みか)
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ