Twitter:@arisamag2

2009/3/27

みることができたなら  アニメ
『とらドラ!』終わっちゃいましたねぇ。

 二期とかOVAとかまるで考えてないと思われる完膚無きまでの完結ぶりが素晴らしい。
 考えてなかったことを後悔しているかも知れない人気っぷりですが(笑)。


 あまりに構成がスピーディというか、ぶっちゃけ端折り過ぎで、ネットの情報や原作本の立ち読み抜きで話が理解出来たか疑問な程なのだが(苦笑)、まあそれを差し引いても大変面白い番組でした。


 全話観終えてから冷静に振り返ってみると、大河も竜児も大して不幸な境遇でもないのに、愛されてないだの駆け落ちだの随分大げさなこと言ってんなぁ…って感じでしたが、これってやっぱり思春期のお話なのでしょうね。
 大人になってみるとくだらないと思える様なことで真剣に悩んだりするものですよねぇあの年頃の子って。後から初期の話を見なおすと皆の顔が幼く見えるのは偶然か、成長を表す演出なのか。


 出来るなら「あの年頃」の自分に見せたい番組だったなぁ、なんてことを思ったり。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ