Twitter:@arisamag2

2008/12/31

大みそかだよ!(以下略)  雑記作文
 本日はカテゴリー単位に今年を振り返ってみようかと。
 今回、発言内容が黒い気がするので続きを読む場合はお気を付け下さい。





・まんが雑文
 えらいネガティブな話をぶっちゃけるが、今年の4コマ界で、個人的に印象に残ったのは、数年前まで一線級で活躍していた作家達の「老害化」であった。
 誰とは名指しはしないが複数。結構なベテランからつい最近まで若手に含まれていた人まで。そして、主に竹書房系で。(芳文社系は、良くも悪くも若手・新人の活躍が目覚ましいと感じる)まあ、あくまで私個人の印象ですけどねー。

 作者のネームバリューを考慮しないと、なぜこんなつまらないマンガがプッシュされているのか解らない……そんな作品が多く見られたように思う。

 私が4コマ雑誌を読み始めた頃からそういう「昔の名前で出ているらしき大御所」はちらほら見られたのだが、あの頃は「彼らが面白かった時代」を知らなかったので単純に「つまんねーや」と思うだけだったのだが、もう私も若くないので、今の老害たちが「面白かった時代」を知っているのが切ない。ああ、あの頃は信奉していたのになぁ、こんなん描くようになるとはなぁ……そんなことを思ったのだった。

 逆に言えば、昔は大御所たちについて「多分、この人たちが活躍していた頃を知っている世代の読者には面白いと思えるのだろうな」と納得していたのだが、自分自身がそういう世代になると「こんなもんは老若男女問わずつまらないものなのだ」という事が分かってしまった。
 新しい面白さを理解するのには若さが必要だが、古臭さやつまらなさを理解するのに若さは必要なかったのだ。
 そう考えるとシニア層って何を楽しみにマンガ読むんでしょうね(苦笑)。
 私は今のところ「新しい面白さ」には何とかついていけていると思います。一部脱落済みですが。



・おもちゃ
 今年は(今年もか)トランスフォーマー中心の購入。

 実は『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』をこんなに色々買ったのは自分でも意外だった。
 というのも、このブログの過去記事を漁れば出てくると思いますが、変トラが海外のみで展開していた頃(TFクラシック)、私のこのシリーズに対する印象は決して良いものではなかったのだ。
 G1のリメイクをやりたいのか、キャラクターだけを踏襲した新シリーズをやりたいのか中途半端に感じたのね。
 前者だとするとアレンジが強すぎて似ていないし、後者だとしても、今度はG1キャラに似せるためだけを目的に複雑化した変形ギミック(ロディマスやジェットロンにそれを強く感じる)が多く見られて美しくない。

 まあ、好みではないと感じたら当然ながら後続商品を買わない…つまりは食わず嫌いになるわけで、それが国内流通の手軽さや漫画読みたさに手を出してみると「あれ?意外と良いじゃん!」となったのですな。
 そんなわけでズルズルと、ほぼ毎月一アイテムは必ず購入。でも過去の蟠りから限定ジェットロンは集めないのだった。
 来年への期待としては、とりあえずスモークスクリーン発売決定万歳。これを信じてプロールもストリークも敢えてスルーしていたのです。

 そういえば海外名ユニバースになってからは、ロボットモードの方はG1との違和感が無くなってきましたね。ビークルが全然違ったりして油断ならんが。




・空想特撮
 ケータイにしろ、ゴーオンにしろ、レスキューにしろ、ウルトラにしろ、それぞれ手堅く面白かったのだが、突き抜けて夢中になれる物は無かったかなぁというのが正直なところ。

 あとは、全然触れてなくても過去記事内容のニュアンスから察している方もおられましょうが……いやあ『仮面ライダーキバ』は酷かったねぇ。(←まだ終わってないのに過去形かよ/笑)ある意味突き抜けて夢中になれるくだらなさでした。
 他所の感想ブログなんかを見渡しても割と辛口批評が目立つ本作ですが、でも個人的には、ライダーシリーズの中ではそんなに酷い作品だとも思ってないのよ。
 だって、まともに謎や伏線を解消しないとか、アクションがしょぼいとか、アイテムやフォームチェンジの演出がテキトーで販促になってないとか、登場人物の言動が不快だとか、もはや何の為に戦ってるのかわかんないとか、そんなの仮面ライダーには毎年少なからずあったことじゃん。今年はその集大成だっただけで(笑)。
 例年ならば、その欠点を覆い隠せる何かがあったのが、今年はそれが無かった……その違いだけなんじゃないかなぁ。




・アニメ
 振り返ってみて「あれ?これって今年の番組だったっけ?去年じゃないの?」と思うことがしばしば。古い人間だから未だに1クール番組に慣れていないのか。

 ちょっと色々忙しかったので、秋に第一話の感想を書いた番組の殆どが途中脱落です。
 結局『キャシャーン』と『とらドラ!』しか欠かさず観ている番組はないのかな。ガンダムも録画した分を観ずに次の話を観たりするしな。
 それにしても『とらドラ!』は面白いねぇ。相変わらず色々端折られている気がするけど面白いねぇ。



・映画
 スピードレーサーとダークナイトはDVDを買ってしまった。
 そしてスピードレーサーのレースシーンを何度も再生。そんなに好きだったのかこの映画。
 DVDと言えば、最近はブルーレイ同時発売が増えたので、そろそろデッキ買うべきかと思ってしまいますね。まあ、ウチの環境だとデッキ以外にも色々買いそろえないと意味ないんですが。まだ地デジも入れてないよ。

 映画館で観た映画の感想は全部書いたのですが、DVDで観た『TMNT』の感想を書きそびれているうちに時期を逸したのが心残りです。いや、別に今から書いても良いんだろうけど。



・雑記作文
 今年は個人的な出来事が良くも悪くも色々あったんですよ。概ね悪いことばかりなのは君と僕との秘密だ(笑)。
 その中の一つ、誕生日頃の記事で詳細は敢えて書かないと言いつつ話題に出した「人生の岐路」ですが、一段落したのでちょっぴり明かしてしまいますと……

 実は転職していました。

 と、言いますのも、今「派遣切り」が巷の話題じゃないですか。
 私は時代の先端を行く男なので、世間より一足早く切られてました(笑)。
 そんなわけで、契約が滞ったタイミングで、長年ズルズルと続けてきた派遣人生に終止符を打とうとハローワークを訪ねたのが丁度9月。
 すごいね、つまりは9月前後から無職だったのにオモチャ買ったり東京に遊びに行ったりしていたんだね、酷い奴だね(笑)。
 今は一応就職しています。でも、派遣時代はワーキングプアではなく、むしろ同年代の正社員より少し多く貰っていた(ボーナスが無いので年間トータルだと大した差はないと思うが)ので、今は財布が寒いです(苦笑)。
 まあ、世間の状況を鑑みるに、働けているだけよしとすべきなのか。
 今、大変忙しいので、ここの更新頻度が危ういことになっているぞ。


 ちなみに目下の悩みは、転職活動にあたって職務経歴書を作成する為に買ってきたプリンターを今後どうするかだ。
 なんで白黒の書類を数枚印字するためにフォトプリンターなんか買ってくるんだろう俺。
 携帯で撮影した画像ってプリントアウトしてみると、ものすごく汚いってわかるね(笑)。



・まとめ
 では、とりとめもなく妙に黒い話を書き綴り、本年のマトメとしたいと思います。
 来年も当ブログをよろしくね。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ