Twitter:@arisamag2

2008/9/19

めしつかわれるのだ  まんが雑文
 ……1982年の時点でそこまで予見出来ていた人はどれくらいいたのか。


 そんな事がちょっぴり気になる、まんがくらぶオリジナル11月号について語る。
 結局、先月号のDVDって売上にどんな影響を与えたのかしら。


 で、今月号は『天才バカボン』(作:赤塚不二夫)が特別収録……え?何故バカボン?

 いや、追悼だということは分かっていますが。
 でも、くらオリって今まで赤塚も不二夫もなかったじゃない?
 どうも何かが引っかかる。他に載せるべき雑誌があったのではないかと。

 それにしても、バカボンはやっぱり面白いねぇ。いっそ毎月載せるのはどうか。




 ところで今月の『うちの姉様』(作:野広実由)に遠野くんが出てこないのが地味に気になるのですが。
 まさか変態過ぎてリストラされたんじゃないですよね?
 あの人、キャラが濃すぎて姉様霞むしな(笑)。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ