Twitter:@arisamag2

2008/1/24

人間生活もこれでおしまいに  まんが雑文
 今月のまんがタイムスペシャルで、『てんぷら』(作:なんば倫子)が最終回。
 唐突かつ、あっさりとした最終回に驚く。

 いや、先月号の表紙に「いよいよおおづめ!」とか書いてあったから、もうすぐ終わるということは分かっていたんですけどね。ですが、その時点でもあと三か月ぐらいは続きそうに思えたので。

 あと三か月……つまり勇志が大学生になって終わると思っていたのですが、結局最終回では受験はしたものの合否は分からず、高校三年生のまま。ついでに薫もダメ人間なまま(笑)。これはサザエ時空を突破する一歩手前で幕引きしたということでしょうか。
 潔い終わり方と言うべきところなのか、これって(苦笑)。


 なんば倫子氏の作品で単行本になっているのは『てんぷら』だけなのですが、実は短期で終了した作品やゲストのみに終わった作品が少なからずあります。
 絵も上手いし、話も無難(突出した面白さがあるかと言えば決してそうではないが)なのに何故か長く続かない……そんな人って、四コマ界には意外と多いですよね(笑)。この人もそんな作家のひとりでした。
 そんな中『てんぷら』は異例中の異例のロングランとなる人気作品であったわけですが、果たして来月号でゲスト掲載するという新作は、次なる代表作となるのでしょうか。

 そういえば、キャラットに連載していたやつって、何時の間に終わったんだっけ?
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ