Twitter:@arisamag2

2007/8/29

リアルなぐらひっく  まんが雑文
 えーと、本日は『まんがライフMOMO』の10月号の感想ですよ。

 この雑誌は一時期、連載作品が次々終了する一方で替わりの新連載が出てこない状況が続いていて、もしかしてこのまま休刊するんじゃないかと心配させてくれましたが、最近は漸く新連載が登場してきています。連載3回目にして終わりそうな気配を見せている作品もあるけど(笑)。

 今月の新連載は『森田さんは無口』(作:佐野妙)……読み切り時代から思っていたが、森田さんは無口なのではなく、単にトロい人なのではないか。

 連載化を狙う読み切りも色々登場しています。
 『まぐ・ばぐ』(作:東屋めめ)もそんな作品の一つなのだろう。ハシラに「続きを読みたいと思った方は〜」とか書いてあるし。
 でも、流石に幼女の姿をした昆虫(本当にただの虫。喋ったりしない)の話で何ヶ月も連載が続けられるとは思えないのだが(笑)。どう見ても一発ネタです。逆に連載化して欲しい気もするがな。
 
 『Hiスクラップ!!』(作:小笠原朋子)は相変わらず麻生くんのダメ人間っぷりがステキですが、今月はゲストキャラの人がいよいよシャレになってないダメっぷりで、なんとなく「ホモが嫌いな女子なんていません」という名言が頭に浮かんだりしました。
 すみません、男子読者から見ると今月の話は痛々し過ぎます(苦笑)。
 でも面白いからもっとやれ。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ