Twitter:@arisamag2

2007/7/29

そうはさせないさ  おもちゃ
クリックすると元のサイズで表示します

 映画TF玩具のアイアンハイドをいじりまわし中。
 ヴォイジャークラスをはじめて買いました。この箱、どうやって開けたら良いのかわからないんだが。

 ところで、これを買ってきたのは発売日の翌日だったんですが、私が行った売り場では、他の7月発売TFは全部山積みなのに、アイアンハイドだけが、この1個しかなかったんですよ。

 そこで私、考えましたね……

「もしかしたら、ものすごい致命的な欠陥とか、中国人が使っちゃいけない塗料を使ったとかで回収されちゃったんでは?」

 ……何故「人気があって全部売れちゃった」とは考えられないのか俺よ。
 よその店では普通に売ってたから、単に倉庫に眠ってるだけだろうか。(←だから何故売れてると考えない)

 まー、それはともかく、雑誌の写真や予告編で使用されている劇中のアクションシーン(ミサイルよけながら腕ガトリング を構えてる奴)を見ると、今一つ訳の判らない物体であるアイアンハイドさんですが、こうして玩具として手にとってみると…結局良く判りません(笑)。結局ゴテゴテした塊です。体はともかく、顔がつかみどころ無いのがなぁ。
 とはいえ、変形時のパーツの移動と固定はよく考えられており、特にロボットモード時の首の固定方法には感心しました。
 折りたたまれた前輪の車軸が、首パーツ固定用のジョイントとなっているのです。映画TFの特異なパーツ移動を生かした面白いギミックですね。
 オートモーフで荷台部分が一瞬にしてバタバタと装甲や後輪が移動して足になるのも面白い、変形前は箱だったのがたちまちゴテゴテしたTF足に。これが勇者ロボの頃ならつま先が出てきてただの箱足になるだけだよな(笑)。

 ちなみに特徴的な胸のへし折れボンネットはスプリングで固定。体をふると胸もブルブルゆれます。色っぽいですね(嘘)。
 パッケージの見本写真やホビー誌の記事等でボンネットがへし折れてないものがあるのはスプリングが弱いか抜けてると思われます。ウチのも左右で強さが違って微妙に左右対称になってくれないのがちょっと気になります。あと右肩から接着剤の跡みたいなのが漏れてるのも気になったぜ。思わす分解して洗ったぜ。ネジで止めてるのに何故ここに接着剤?洗い落としてから組み立てても強度に問題ないご様子ですけど?

 ところで、ヴォイジャーサイズって、ビーストウォーズで言うところのウルトラ(コンボイ、メガトロン、ライオ等)ですよね?
 昔はこのサイズだと、変形以外のギミックが無駄に充実していたものですが、今回はミサイル発射だけと、地味になりましたなぁ。まあ、スパリンやGFの頃からその傾向はありましたか。


 あ、そうそう、某有名ファンサイトの新着情報で、来年の米国アニメ版TFの玩具情報を見ました。
 最初にアニメの一報を見たとき「このカートゥーン全開のデザインがそのまんま変形玩具になったら革命的なんだがなぁ」なんて思ってたら本当に革命的な展開になったようで(笑)。これはかなり楽しみな事になってきましたが、日本でやるんだか心配。いざと言うときは頼むぜトミーダイレクト。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ