Twitter:@arisamag2

2018/8/19

地球の友よ 握手はあとだ  空想特撮
 昨日『特撮のDNA展』に行ってきたので、当ブログでは画像付きでアレコレ言いたいところなのだが、流石に地元から明石は遠かったらしく、疲れてしまって画像を上げていく気力を失い中。そんな中から気力を振り絞って(←大袈裟な)明石展で初展示だったらしい『流星人間ゾーン』関連でも。

 
クリックすると元のサイズで表示します
 当時のスーツ。年代が古いのだから当然だが、同じテレビキャラクターでも同日展示されていた超星神関連に比べて劣化が激しい。
クリックすると元のサイズで表示します
 バックルの接続が凧紐で強引に括りつけてあるところに当時の試行錯誤を感じさせる。
クリックすると元のサイズで表示します
 ゾーンファイターの人形。皮を剥いで中身の変身サイボーグだかニューGIジョーだかを確認したい衝動にかられる。顔はジョーなんだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
 最後にゾーンから離れて、展示物中最新のテレビシリーズ『超星艦隊セイザーX』のライオセイザーのマスク。ゾーンと超星神のプロップを比較すると造形技術の進歩を感じさせます。

 ほんじゃ本日はそんなところで。
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ