Twitter:@arisamag2

2018/7/16

J9って知ってるかい?  アニメ
 ……もう本当に知らないオタクも沢山いそうな気がする今日この頃。

 そんなわけで昨日は墓場の画廊WESTにJ9展を見物に行ってきたのですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
 なんともJ9が人気を得ていた当時っぽいイラストのあしらわれた看板。

 本来なら21日からプリケッツが発売になるのでそれを土産に出来るんですが、日程が合わない予感がしたので早めに行った。代わりにモバイルバッテリーを買ってきたよ。
 展示物は勇者展と同様、さほど特筆するものはなく。

 まあどっちかっていうとグッズ類の販売が主眼ですよねこの催し物。

クリックすると元のサイズで表示します
 宇宙空間 つっぱしるのさ ブライサンダー ブライサンダー

クリックすると元のサイズで表示します
 十万光年 星のきらめき 飛び交う ブライスター

 拡がるプラズマ ウ・ウ・ウルフのマーク ア・ア・アイツは

クリックすると元のサイズで表示します
 銀河旋風 銀河旋風 ブライガー

 初期稿のブライサンダーが決定稿より渋くてカッコいいね。

 あと、作品解説が内容を簡潔に分かりやすく纏められていました。

クリックすると元のサイズで表示します
 最近のインタビューによるとスタッフは女の子に受けるとは想定していなかったそうだけど、元ネタの海外ドラマや必殺も放映当時の女性人気高かったんでそうなるのは当然の流れだと思うんだが。

クリックすると元のサイズで表示します
 正直、シリーズの中でもバクシンガーはあまり好みの作品ではなかった。J9に重さを求めてなかったというか、史実ネタってのがアレだったんかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
 グッズ類に「JJ9」をあしらったものが見当たらないのは片手落ちかと思いました。

 まあそんな感じで、一番の面白展示は入り口前に玩具と一緒に展示されてたこれでした。
クリックすると元のサイズで表示します
 「J9」の名前の由来は脚本家の山本優が当時欲しかったソニーのビデオデッキからだったという有名な裏話がありまして。当時の玩具販促アニメがいかに雑に作られていたかを示す良い話ですよね。
 まあ今となってはJ9どころか「ベータマックスって知ってるかい?」と問いかけなくちゃいけなさそうです(笑)。

 では本日はこんなところで。
3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ