Twitter:@arisamag2

2017/10/22

ジーっとしていると凍えて死ぬ(野外ステージ)  空想特撮
 やあ、みんな。全国的に台風日和だね。

 こんな日は迂闊に出かけたりせず、家にジーっとしておくべきだね。


 ……しておくべきだと言ってるのに。
クリックすると元のサイズで表示します

(画像については毎度のことながら不鮮明で申し訳ない)

 まあそんな感じで、こんな日のひらパーにリクくんとレイトさんとペガくんが来るというので行ってきたのですよ。

 こんな日にわざわざ野外ステージのイベントを見に行くなんて馬鹿だねぇ。(俺が)

 まあさくさくとレポート(記憶頼り)しておくと。

 第一部はトークショー、この手のトークショーって滅多にいかないんですが、今まで私が観た奴だと大体途中から「役者」としてのトークになりがちだったんですけど、今回は二人ともあくまでキャラクターとしてやってました。

 てかレイトさんがマジレイトさんで。

 舞台に上がっていきなりステージの雨に足滑らす(演技)、なにかというと家族や仕事やら持ち出して世知辛い、客と名刺交換しようとする、名刺忘れたと慌てる、ゼロと漫才、ゼロに憑依されカッコつけと、徹底的にレイトさんでした。多分本人レイトさんと違うタイプの人だと思うんだけど、もう私の中では「こいつはレイトさん」でインプットされたので他所のドラマで違う演技されると違和感パネェことになるぞ(笑)。

 リクくんも劇中のイメージ通りでしたが、この人の場合は素がリクくんっぽいタイプな印象。最後の最後の挨拶でジャンボットの話が出るぐらいで終始リクくんで通してました。

 ペガくんは初見ではファンシーよりの造形だと思っていたんだけど実物見ると物凄くペガッサ星人してんな。てか結構眼光(電飾)が鋭かった。あと女児に大人気。

 ペガくんとボーイが画像の通り背がちっこくて、無粋ながらどんな中の人が演じているのだろうと気になった。

 第二部はヒーローショー。引き続きリクとレイトとペガ出演。
 トークショーの件は一旦リセットされて、リクとボーイはここで初対面、レイトは今さっきゼロにひらパーへ連れてこられた体で展開。

 ちなみに画像のロイヤルメガマスターはショーでは冒頭に登場。まだテレビ未登場なわけで今回の目玉の一つですね。こっちもペガと同じく写真で見たのと実物を見たのとで印象が変わって、写真での初見時は「ああ、ジードですね」って感じだったんだが実物は遠くの席から見ていてあの目が強調されないこともあってジードとは別ウルトラマンに見える。

 雨が降っていてステージも滑りやすくなっているということで、今回はアクション控えめになるだろうなと予想していたんだが、どうやらむしろ大はりきりだったらしく、滑りをいかしたアクション(高所から飛び降りたジードが地面の滑りを利用してスライディングするなど)、ゼロのみならずレイトさんまで飛び蹴りと派手なアクションで盛り上がりました。 

 ショーが終わってからリクくん自らの申し出で撮影許可とSNS等での拡散希望ということで画像の撮影会になったわけですが、ジードとリクが並び立つというシチュエーションもそれらしい理屈(リクが手に持つ新アイテムと会場のみんなの力が起こした奇跡)を用意し、ウルトラマンジードという作品についてのイベントとしては完璧と言っていい出来栄えでした。(演技ではない役者の生の声が聴きたい人もいそうな気はするんですが)

 そして、12月にウルフェスをひらパーで開催することをアピール。リクくんは来るけどレイトさんは有給が取れなかったので来れないそうです(笑)。
2

2017/10/23  21:09

投稿者:arisama
>基本的にそのキャラクターのトークショーとして進める

ああ、なるほど。
役者さんの気質によっては務まらない仕事ですね。
オーディションでその辺の覚悟を聞かれるのかしら。

2017/10/22  23:43

投稿者:CYBER-Z
雨の中、お疲れさんです。

今年見に行ったガイさんのトークショーもそうでしたが、「ウルトラ」の俳優を呼んでのトークショーって、基本的にそのキャラクターのトークショーとして進めるみたいですね。
俳優としてのトークショーが子供達の夢を壊しているとか言う気はないのですが、子供達とヒーローそのままで触れ合っている様はとても微笑ましいです(^^)
有給休暇云々も(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ