Twitter:@arisamag2

2016/4/28

心に真っ赤な炎を燃やし  空想特撮
 レッドマンが今の目で残酷に見えるのは、怪獣おじさんの解説がないとかそういうことではなくて、本放送当時の日本が理由もなく怪獣を殺して許される程度に残酷だっただけです。

「憎い怪獣ぶっ殺せ」と歌われた時代から遥か遠く、今は襲ってくる理由を理解せずに倒すと疑問を持たれる時代、隔世の感がありますね。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ