Twitter:@arisamag2

2006/12/22

背後から羽交い締め  空想特撮
 クリスマス近づく街。
 玩具売り場では年末商戦を控えた玩具が山積み。
 戦隊やライダーが山を築く中、ウルトラマンの売り場はスカスカです。
 まさにウルトラブームに沸いた1年を象徴する状況ですね。
 そう、決して入荷数が少ないとか、新製品より歴代ヒーローソフビ(平成含む)の方が予想外に売れちゃったとかいったことではないと思いたいわけですよ。

 リュウケンドーの棚もスカスカですね。リュウケンドーもブームなんですよ。
 年内に番組終るから作ってないわけじゃないと願いたいわけですよ。

 ところで、「きらりんレボリューション」の取り扱いが妙に良いんですが、もしかして人気あったんですかこの番組。


 そんな訳で(どんな訳だ)ウルトラマンメビウスDVDの6巻目を買ってきました。
 そう言えば、もう既に最初の方の巻には初回限定のステッカーがついてません。
 通常版を見つける事がレアだったマイクロン伝説とは違いますね。
 マイ伝DVDは決して通常版が存在しなかった訳ではないのですよ。ごく稀には売っていましたよ。
 そのことが、かえって切ないですね(苦笑)。

 てな感じで、後は恒例の絵物語ネタバレ感想が続く。



●ザ・ウルトラマンメビウス 第5話 あらすじ
 バット星人に捕まった若者、バット星人は若者を人質に兄弟達の動きを制する。
 このままでは、ウルトラ兄弟が自分のせいで命を落としてしまう。
 そう考えた若者は兄弟達を護りたいという純粋な想いを糧に、全身から高熱の炎を発する。
 それはルーキーに使える水準の技ではなかった。思わず若者から手を放すバット星人。
 バット星人の報復を受ける若者を、駆け付けたウルトラマンエースが救う。気を失う若者。
 後日、若者は兄弟達がゼットン軍団を倒し、その後ヤプールと戦うために地球に向い、そのまま留まっている事を知る。
 兄弟達が地球にこだわる理由とは?その事を考える若者の前に、教官が現れる…


 …ここで映画とのリンクを消化してしまうとは思ってませんでした。もうちょっと引っ張るかと。
 もったいぶってるけど教官って勿論タロウでしょうね。これで80とかだったら笑う。
 


 今月のステキ裏話。
 「虚空の呼び声」の怪獣墓場に登場したネロンガは、ゲロンガの改造。
 撮影後、岡本太郎美術館での展示の為にゲロンガに戻される。
 …いや、ネロンガのまま飾ればええやん(笑)。
 ああ、あの時岡本美術館で「ゲロンガが!アントラーが!」と大喜びしていた頃にはもう「日々の未来」あたりまで撮影していたのか。バキシムが造型されている事を知る由も無かったのか、そう思うと感慨深いなぁ。 

 ところで映画のDVDは皆様通常版と限定版どちらを買いますか?私は悩み中。
 映画本篇さえあれば良いような、でも特典が欲しいような。

 悩んでる間に限定版を買い損ねて後悔しそうな、ライダーの限定ソフビ付きDVDみたいに半額でワゴン売りされたりして拍子抜けしそうな(笑)。
 そんなどうでも良い事を仕事中も考える、そんな日々の未来をすごしております。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ