Twitter:@arisamag2

2015/6/20

ゴリラのライセンス  おもちゃ
 シルバーストリークを嗤う者はアルマダメガトロンに泣く。

 なんとなくそんな格言を思いついた。

 それはそれとして、東京おもちゃショー一般日のTF関連情報が流れてきましたが……。


 UWデバスターに目をゴーグルからツインアイに切り替えるギミックを付けるなら、その勢いでTAVオプティマスにもマスクをONOFF出来るギミックを付けて欲しかった(笑)。

 それはともあれ、海外版との仕様の違いがものすげぇね、デバスター。目の切り替えはともかく、可動軸を増やすのって変形合体に影響出そうだからやるとは思わなかったよ。

 ……てか、これ可動軸がある方が正規で、逆に海外版がダウングレードなんじゃないの?
(※違うらしい)



 昔聞いた話ですが、日本と米国では玩具についての考え方に決定的な違いがあり、日本では子供の宝物になるような高級品で、米国では大量消費する安物なのだという。(まあ、大昔に聞いた話で、今は時代の流れで違ってきてるかもですが)


 今回のデバスターの仕様の差を見ると、大型商品でも高額化を許さない米国と、大型商品であるなら高級感がなくてはと考える日本(しかも米国CWはあくまで子供向け。日本のUWは対象年齢15歳以上の大人向け)との齟齬が大きくなってきて、ただ塗装を追加しただけでは埋まらなくなってきたのではないかと感じさせる。

 そのうち、トランスフォーマーも戦隊ロボとメガゾードの関係みたいに、同じキャラクターでも日米で全く別の玩具を売る事態になるのではなかろうか。

 ……あ、バトルコマンドやTAVのオプティマスが既にそうなのか(笑)。
(まあ、この辺は高級感云々よりも「子供がどう遊ぶか」の違いな気はする)
2

2015/6/21  12:44

投稿者:arisama
>基準
確か去年からだったか、
海外TF玩具の対象年齢ってそれまでは
基本的に5歳からで統一されていたのが、
今は商品によってバラバラなんですよね。
(モノによって6〜8歳ぐらいに上がる)
安全性や難易度の基準的な意味では
寧ろ更に厳しくなってきているのかも。

2015/6/21  11:40

投稿者:ばーばりあん
米国での玩具CMを見ていると子供がブンドドしている映像が最近のシリーズでも継続されていますからやはり、余りパーツ構成が多いと壊れやすくなるんでその辺りの基準はG1時と大きく変わってないようですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ