Twitter:@arisamag2

2015/2/24

TFに慣れた手で店頭サンプルを弄ると目から鱗が落ちたものだったが  おもちゃ
 その昔、ターンAガンダムのヒゲに対する世間の反応に不安を感じたシド・ミードを村上克司が「俺も昔ヒゲロボットをデザインしたぞ!」と、ゴッドシグマの画稿を見せて励ましたという逸話がありましたが。

「ヒゲの生えたチョンマゲハゲのおっさんに見える」という意味ではターンAはゴッドシグマより大獣神に似ていると思う(笑)。あれは村上デザインじゃなかったっけ?

 そんな事を考えていてふと気付いたんだが。

 もしかして、ここ数年の戦隊シリーズの一号ロボってシンケンオーあたりからゴーバスターエースを除いて全員同じ顔してなくない?
(若干吊り目になってるとかその程度の違いはあるか)

 良くも悪くも勇者化してるというか、ヘルメット周りだけが変わっている感じがする。昔は顔ごと毎年違ったよね?

 二号ロボ以降は流石にそういうこともないのだが、アイデアの奇抜さに反して顔のデザインは無難な方向になってきている様な……。

 ところで、私は戦隊ロボの玩具をあんまり買わないので、お客さまじゃないから文句を言う立場にないのだけれど、最近の戦隊ロボについて若い子達はともかく年期の入った戦隊ロボ(というかバンダイ系ロボ)ファンの方々(特に十年ぐらい前のネットにはよくいた勇者やTFをバカにしていた系の方々)は何か言いたい事ないのか時々気になる。

 なんつうか、所謂「村上克司イズム」って奴?が年々薄れてる感じがして。


 ……あ、ごめん。「年々薄れてる」は言いすぎだったよ。一番酷いと思ったのはゴーカイオーだったよ(←酷いとか言うな)
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ