Twitter:@arisamag2

2014/6/23

まあ、ホントはこっちより中国で訴えられた件の方が気になります  雑記作文
『トランスフォーマー/ロストエイジ』で、中川翔子がヒロインの吹き替えを担当するそうで。

 本職の声優ではないタレントが吹き替えをやるのは実写TF一作目の頃から想定していたことで寧ろ今までやらなかったことが不思議であり特に驚きは無く、演技力云々もよくわからないのでどうでもいいのだが……それでもなんつうか、モヤっとする人選を持ってきたなあ(笑)。

 何がモヤっとするってあんた、「中川翔子といえばオタクタレントだから、ロボット映画でオタクと親和性の高いであろうトランスフォーマーにぴったりな人選だ」と選んだろうに本人TF映画見たことなかったという状況がですな(笑)。

 ちゅうか、そもそもトランスフォーマーがオタク受けの良い映画という考えがある意味間違いだ。

 ロボット映画でアメコミ映画でオモチャ映画とくればオタク大喜びの類の作品だと一見思えるだろう。
 だがトランスフォーマーシリーズはマイケル・ベイ監督作品。カテゴリー的には『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督作品と同じ。大衆受けはしても批評家やマニアは目をそらす類の作品だ。

 つまり、映画秘宝界隈にたむろして映画蘊蓄を語る高級なオタク連中からはバカにされるタイプの作品なのだ!
 オタクの癖にトランスフォーマーや三丁目の夕日が大好きなんてのは恥ずべきことなのだ!
 あの凄いロボアクションを見ても醒めた口調で「この技術でガンダム作れば良いのに」と愚痴るのが真のオタクなのだ!

 そうさ、実写TF映画を何回も観に行く俺たちはオタクのアウトローなのさ。

 そんな俺達から見れば、中川も所詮は映画秘宝で連載持ったりするスカしたインテリ。奴がどれだけTFを褒めても信用できないじゃないか、そうだろう!?
(被害妄想も甚だしいな。てゆうか映画秘宝に何か私怨でもあんのか)
1

2014/6/28  23:36

投稿者:arisama
>過去三作の実写映画がどれだけ売れても、
>映画批評家からはボロクソ

ロストエイジも順調にこの路線の様です(苦笑)。
四作もやったら大衆が飽きるか、
批評家が手の平返すかしそうなもんなのだが。

2014/6/28  21:19

投稿者:美浜Jazz
arisamaさん、こちらでも、こんばんは。

>実写TF映画を何回も観に行く俺たちはオタクのアウトロー

ああ、実はちょっと自覚していたんですけど、
僕って、オタクのアウトローだったんだ…。

それはともかく、
世間が、しょこたんを通して見ているオタク像と、
僕が自覚している自分のオタク像とでは、
明らかに齟齬があるもんなぁ。

まぁ、アレですよ。
過去三作の実写映画がどれだけ売れても、
映画批評家からはボロクソだったことを鑑みれば、
arisamaさんの熱い叫びにも説得力があるというもの。
納得納得。(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ