Twitter:@arisamag2

2006/11/1

ある時は何かの味方  まんが雑文
 今日発売の「週刊新潮」にてとある記事を見つける。
 そのタイトルは「『鉄人28号』はなぜ『創価学会員』になってしまったのか」

 週刊新潮と創価学会と言うと犬猿の仲として良く知られてますが、今回は当ブログでも以前(買ってないのに)とりあげた「鉄人28号」の原作完全版について「出版元の潮出版は創価学会系の会社だぞ。俺達昭和30年代キッズのヒーローを学会のステータス上げに利用するなんてけしからん」と言う趣旨の事をおっしゃりたい模様です。

 潮出版って創価学会系だったんだ。気が付いてなかった。

 記事読んだ印象では流石にこれはちょっとこじつけじゃないかな、と思うのですけど宗教関係の事は良く判らんので迂闊な事は言えません。
 
 で、この記事読んで、ああ、さとうふみや氏が鉄人の漫画を突然書き始めたのは学会員だったからか。学会繋がりだったのか…と思ってさっき調べたら、あの人は「幸福の科学」の方でした(笑)。

 まーそれだけの話なんですけど(苦笑)。
0

2006/11/2  23:18

投稿者:arisama
>新潮社と学会

あれはもうルパンと銭形とかトムとジェリーとかコンボイとメガトロンみたいなもんだと思って温かく見守るのが吉です。

2006/11/2  20:37

投稿者:美浜JAZZ
ふたたび、こんばんは。
調子に乗って、こっちにもコメントを出します。

>今日発売の「週刊新潮」にてとある記事を見つける。
>そのタイトルは「『鉄人28号』はなぜ『創価学会員』になってしまったのか」

あ、これ新聞読んでいて、気になってた記事なんで、
週間新潮買わずに済みました。
ありがとうございます。
…しかし、新潮社と学会は、いつまで
ネチネチと(以下自主規制)。
もう、大人なんだから!
仲良くしよっ!
…とか、いい子ぶってみます。(笑)

ああ、あともうひとつだけ。
映画公開の広告があるたびに、さとうふみや氏が
大絶賛のコメントを出すのは、
さすがにもう、みんな引いて逆効果なのではないかと、
余計なお世話もやいてみたりと。(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ