Twitter:@arisamag2

2014/1/26

え? 次回作も愛がどうたらって主人公なの?  アニメ
『ドキドキ!プリキュア』が終わったねぇ。

 正直、放送初期からの「販促方面が雑ですよね」とか「この話ならダイアモンドとかロゼッタとか要らなくね? ハートとソードだけで話成立しなくね?」というネガティブなイメージを払拭出来なかった印象。あくまで私の主観ですけど。


 話の流れで謎とかちりばめていたことを考えると、どうも作り手側としては「物凄い綿密なストーリー構成で丁寧に作られた作品」ということにしたかったのだろうけれど、観てる側からすると色々とっ散らかってた感がぬぐえない。詰め込み過ぎとか焦点が絞り込めてないとかそんな感じかな。

 ちゅうか「エースとレジーナ(と、ついでにアイちゃん)はアン王女が分離した存在なので決着つけて融合しなくちゃいけない」って重大そうな設定が出てきたと思ったら割とさっくりどうでも良い扱いになったのは驚いた(笑)。それで良いのか王様。キンジコになってまで守ろうとした娘が事実上いなくなったんだぞ。まあキンジコになってからは殺そうとしていた気はするが(笑)。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ