Twitter:@arisamag2

2013/3/11

アヒル口  まんが雑文
 サムライ三人組の価格がバラバラなのは「アメリカで売る気ないからアソートとか考えなくて良い」ってことだろうか。

 それはともあれ、まんがタイム4月号の感想を手短に。


・『ほめよめ』(作:黒渕かしこ)
 クジャクは威嚇してるんじゃないんだ!あれは求婚なんだ!
 それはともかくシオさんは可愛いなぁ。



・『恋愛ラボ』(作:宮原るり)
 モブキャラ特集。メタネタ炸裂過ぎ。


・『ゆとりノべライズ』(作:渡辺伊織)
 冒頭で絶賛されつつ、新作発売祝いの席に呼んでもらえない挿絵画家が気になる。もしかして面識ないのか。


・『通りぬけできます。』(作:幾花にいろ)
 新人4コマ大賞の努力賞受賞者。でも受賞作がどんな内容だったか覚えてない。

 かなりセンスが独特。あとはこの一発ネタ(出オチに近い)を連載に持ち込める持久力があるか。


 では本日はそんな調子で。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ